映画-Movie Walker > 人物を探す > 志満香二

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1993年 まで合計14映画作品)

1993年

さよならモンペール

  • 1993年6月19日(土)公開
  • 字幕

高級リゾート地モーリシャスを舞台に、恋によって大人になる娘と、それを見守る父親の姿を描く人間ドラマ。監督・脚本は七〇年代にシニカルでブラック・ユーモアに溢れた風刺漫画家として活躍し、「エレベーターを降りて左」の脚本を書いたジェラール・ロジェ。製作はジャン・ルイ・リヴィ。撮影はパトリック・ブロシェ。音楽はフランソワ・ベルネームが担当。主演は本作がデビュー作となるマリー・ジラン、「めぐり逢う朝」のジェラール・ドパルデュー。

監督
ジェラール・ロジェ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー マリー・ジラン パトリック・ミル カトリーヌ・ジャコブ

カサノヴァ最後の恋

  • 1993年5月22日(土)公開
  • 字幕

希代の色事師として名を残すカサノヴァの晩年の恋を描くドラマ。監督は「キリング・タイム」のエドゥアール・ニエルマン。製作は「ピストルと少年」のアラン・サルド。エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のアラン・ドロンとクリスティーヌ・ゴズラン。アルトゥール・シュニッツラーの原作「カサノヴァの帰還」(集英社・刊)をもとに、「恋の掟」のジャン・クロード・カリエールとニエルマン監督が共同で脚本を執筆。撮影は「想い出のマルセイユ」のジャン・パンゼル。音楽は「風の物語」のミシェル・ポルタルが担当。主演は「ヌーヴェルヴァーグ」のアラン・ドロン。ほかに「恋愛小説ができるまで」のファブリス・ルキーニ、「悲しみのヴァイオリン」のエルザ、「カミーユ・クローデル」のアラン・キュニーらが共演。

監督
エドゥアール・ニエルマン
出演キャスト
アラン・ドロン ファブリス・ルキーニ エルザ ヴァデック・スタンザック

ジョニーの事情

  • 1993年1月15日(金)公開
  • 字幕

高潔な心を持ったバスの運転手が、美しく洗練された女性と恋に落ち、知らず知らずのうちに逃亡中のマフィアの手先になってしまうという筋。ジム・ジャームッシュの「ダウン・バイ・ロー」や「ナイト・オン・ザ・プラネット」などで、批評家に絶賛された才人ロベルト・ベニーニが、監督・脚本・主演を努めている。イタリアでは映画史上ナンバーワンのヒットを記録し、アメリカでも九二年十月にニューヨークのアートシアターで公開され、一館あたり興収全米第二位というヒットとなった。音楽は、ジム・ジャームッシュの音楽を手掛けているジョン・ルーリーの弟、エヴァン・ルーリー。

監督
ロベルト・ベニーニ
出演キャスト
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ パオロ・ボナチェリ
1992年

チンギス・ハーン

  • 1992年10月24日(土)公開
  • 字幕

12世紀末、中国からヨーロッパにいたる大帝国を築きあげたチンギス・ハーンの生涯を描く歴史ドラマ。監督は「マンドハイ」のベグズィン・バルジンニャム、製作はロンビーン・ゼネメルデル、脚本はダラミーン・バトバヤル、ドゥゲルジャビーン・マーム、センギーン・エルデネの3人の小説家が「元朝秘史」と民間伝承を基に共同執筆。撮影はローザンシャラビーン・シャラブドルジ、音楽はナツァキーン・ジャンツャンノロブが担当。

監督
ベグズィン・バルジンニャム
出演キャスト
アグワンツェレーギン・エンフタイワン Jamsrani Sukhekhuyag Tsevegmidiyn Tumurbatar Namsrain Subud

コロンブス

  • 1992年8月22日(土)公開
  • 字幕

コロンブス、アメリカ大陸に到着し世界で知らぬ者はいないこの人物の歴史的事実に隠された_知られざるドラマ_を描いた作品。監督は「エイセス/大空の誓い」のジョン・グレン、製作は「スーパーマン」シリーズのイリヤ・サルキンド、エグゼクティヴ・プロデューサーはアレクサンダー・サルキンド、原作・脚本は「ゴッドファーザーPARTII」のマリオ・プーゾ、共同脚本は「ガンジー」のジョン・ブライリーとキャリー・ベイツ、撮影はアレック・ミルズ、音楽はクリフ・エイデルマンが担当。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
マーロン・ブランド トム・セレック ジョージ・コラフェイス レイチェル・ウォード

ザ・スタンド

  • 1992年7月18日(土)公開
  • 字幕

南米奥地で癌の特効薬を探す科学者と、その助手の女性科学者の苦闘と愛情を描く人間ドラマ。監督は「レッド・オクトーバーを追え!」のジョン・マクティアナン、製作は「トータル・リコール」のアンドリュー・ヴァイナとドナ・ダブロウ、エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のショーン・コネリー、「おつむてんてんクリニック」のトム・シュルマンの原案をシュルマンとサリー・ロビンソンが脚本化、撮影は「バックマン家の人々」のドナルド・マッカルパイン、音楽は「トータル・リコール」のジェリー・ゴールドスミスが担当。

監督
ジョン・マクティアナン
出演キャスト
ショーン・コネリー ロレイン・ブラッコ Tsirene Tsere Rerme Monteiro Da Silva

ジャック・ドゥミの少年期

  • 1992年4月25日(土)公開
  • 字幕

ジャック・ドゥミー監督の映画への憧れに満ちた少年時代を、彼の代表作の名場面、死の直前のドゥミーの映像を交えて再現する。ドゥミー自身の思い出をもとに、ドゥミー夫人で「冬の旅」のアニエス・ヴァルダが脚本・監督・製作を手がけた。撮影はパトリック・ブロシェとアニエス・ゴダールとジョルジュ・ストルーヴ、音楽はジョアンナ・ブルドヴィッチが担当。特集『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて2017年7月29日より再上映(配給:ザジフィルムズ)。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
フィリップ・マロン エドゥアール・ジョボー ローラン・モニエ ブリジット・ド・ヴィルポワ

上海1920 あの日みた夢のために

  • 1992年3月14日(土)公開
  • 字幕

1910年代から30年代の上海を舞台に、全く異なる環境で育った2人の男の友情と野心を描く。監督は「風の輝く朝に」(84)のレオン・ポーチ、製作はジム・チョイ、エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・チュア、撮影はウォルター・グレッグとジョー・チャン、音楽は喜太郎が担当。

監督
レオン・ポーチ
出演キャスト
ジョン・ローン エイドリアン・パスダー ファニー・ユン ロレッタ・リー
1991年

アロンサンファン 気高い兄弟

  • 1991年6月1日(土)公開
  • 字幕

十九世紀初頭、王政復古時代のイタリアを舞台に、秘密結社“気高い兄弟たち”から脱げ出そうとする男の悲劇を描いたドラマ。製作はジュリアーニ・G・デ・ネグリ、監督・脚本は「太陽は夜も輝く」のパオロとヴィットリオのタヴィアーニ兄弟、撮影はジュゼッペ・ルゾリーニ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はマルチェロ・マストロヤンニ、レア・マッサリほか。

監督
パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ レア・マッサリ ミムジー・ファーマー ラウラ・ベッティ

兜 KABUTO

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 字幕

日本のサムライが西洋へ乗りこみ、刀と剣の闘いを繰りひろげるアクション・アドベンチャー。製作・原案・主演は「ブラインド・フューリー」のショー・コスギ。監督は「第27囚人戦車隊」のゴードン・ヘスラー。原案・脚本は「第27囚人戦車隊」のネルソン・ギディング。撮影はジョン・J・コナー。音楽はジョン・スコットが担当。出演はほかにケイン・コスギ、三船敏郎、クリストファー・リー、ジョン・リズ・デイビズら。

監督
ゴードン・ヘスラー
出演キャスト
ショー・コスギ ケイン・コスギ 三船敏郎 ノーマン・ロイド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 志満香二