映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ジョーダン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2005年 まで合計3映画作品)

2005年

クロス・オーヴァー ワールドワイド・バスケットボール

  • 2005年9月17日(土)公開
  • 出演(Himself 役)

スポーツブランド、NIKEが製作したドキュメンタリー。マジック・ジョンソンなどNBAのスター選手がバスケットボールへの熱い想いを語るほか、文化や社会への影響を検証する。

監督
カーン・コンワイーザー
出演キャスト
マイケル・ジョーダン マジック・ジョンソン チャールズ・バークレイ デイヴィッド・ロビンソン
2000年

マイケル・ジョーダン・トゥ・ザ・マックス

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 出演

米プロバスケットボールNBAのスーパースター、マイケル・ジョーダン。彼がチームを優勝に導いたファイナルゲームの映像を軸に、子供時代から大学、NBA時代、野球への挑戦、NBAへの復活・引退に至るまでを、さまざまな人々のインタビューを交えて描き出したドキュメンタリー。IMAX作品。

監督
ジム・スターン ドン・ケンプ
出演キャスト
マイケル・ジョーダン
1997年

SPACE JAM

  • 1997年4月26日(土)公開
  • 出演(Michael Jordan 役)

NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンとアニメの人気者バッグス・バニーら“ルーニー・テューンズ”の面々が、一致団結してバスケットボールの試合に臨むというファンタジー・コメディ。アニメと実写の合成による、両者の“共演”が見もの。監督はジョーダンが出演したCMを手掛け、全世界にナイキ・ブームを起こしたCM演出家ジョー・ピトカで、劇場用映画は「のるかそるか」に続いて2本目。脚本は「サンタクローズ」や、実写とアニメを合成した「秘密兵器リンペット」のレオ・ベンヴェヌーティ&スティーヴ・ラドニック組と、「ツインズ」「キンダガートン・コップ」のティモシー・ハリス&ハーシェル・ワイングロッド組の共同。製作は「ジュニア」のアイヴァン・ライトマン、ジョー・メジャック、ダニエル・ゴールドバーグのトリオ。撮影は「真実の行方」のマイケル・チャップマン。音楽は「恋の闇 愛の光」のジェームズ・ニュートン・ハワードがスコアを書き、ヒップホップ系アーティストの挿入曲が全編に流れる。アニメーション・パートの監督は「ロジャー・ラビット」にも参加したブルース・スミスとトニー・セルヴォーン。出演は、自分自身の役で登場するマイケル・ジョーダンをはじめ、「誘う女」のウェイン・ナイト、「ガール6」のテレサ・ランドル、「小さな贈りもの」のビル・マーレイのほか、現役NBAブレイヤーが続々登場。また、声の出演で「マーズ・アタック!」の俳優ダニー・デヴィートが参加している。

監督
ジョー・ピトカ
出演キャスト
マイケル・ジョーダン ウェイン・ナイト テレサ・ランドル マナー・ムーキー・ワシントン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ジョーダン