映画-Movie Walker > 人物を探す > アントニオ・モレノ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1964年 まで合計36映画作品)

1923年

刺激を追う女

  • 1923年公開
  • 出演(Pierre_Martel 役)

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス アントニオ・モレノ バー・マッキントッシュ ダイアン・アレン

西班牙の踊子

  • 1923年公開
  • 出演(Don_Cesar_de_Bazan 役)

フランスの劇作家アドルフ・ダンヌリイとS・T・デュマノアール合作になる舞台劇「ドン・ケーザル・ド・バサン」に基づいたもので、嘗てフォックス社でウィリアム・ファーナム主演のもとに製作され「冒険者(1920)」として我が国に紹介されたものと同一の原作である。オペラの「マリタナ」もこれに基づいたもの。本篇の脚色はジューン・メイシスとビューラー・マリー・ディックスの2人が担当した。監督は「四つの顔の女」「絹擦れの音」等と同じくハーバート・ブレノンで、「ベラ・ドンナ」「チート」に次ぐポーラ・ネグリの主演映画である。対手役としては「渓谷の乙女」「刺激を追う女」等出演のアントニオ・モレノ、「ロビン・フッド(1922)」「信号塔」等出演のウォーレス・ビアリー、その他キャスリン・ウィリアムス、ギャレス・ヒューズ、アドルフ・マンジュウ、ロバート・エイニュー、等素晴らしい顔振れである。メリー・ピックフォードの「ロジタ(1923)」と似た筋であるだけに、比較して見るも興味あることであろう。

監督
ハーバート・ブレノン
出演キャスト
ポーラ・ネグリ アントニオ・モレノ ウォーレス・ビアリー キャスリン・ウィリアムス

南海の情火(1923)

  • 1923年公開
  • 出演(Lloyd_Warren 役)

ケイリー・ウィルソンの原作を、パウル・ベルンが脚色し、「世界を敵として」セレナーデ」等と同じくラウール・ウォルシュが監督したもの。主役は「嵐」「人類の心」等出演のハウス・ピータース、「渓谷の乙女」等出演のアントニオ・モレノ、「田園懐かし」等出演のポーリン・スタークの3人で、その他可憐な子役メアリー・ジェーン・アーヴィング、「メアリー・ゴー・ラウンド」のジョージ・シーグマン、「絶海の黄金」出演のローズマリー・セビー等、良い役割である。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ハウス・ピータース ポーリン・スターク アントニオ・モレノ メアリー・ジェーン・アーヴィング
1921年

霧深き倫敦

  • 1921年公開
  • 出演(Guy_Fenton 役)

久し振りのアントニオ・モレノ氏主演のヴァイタグラフ映画である。ウィリアム・ギャレト氏の小説をジー・マグヌスベネット氏が脚色し、チェスター・ベネット氏が監督した映画である。相手役はリリアン・ホール嬢。

監督
チェスター・ベネット
出演キャスト
アントニオ・モレノ リリアン・ホール キングスレー・ベネディクト ジョージ・クレール
1920年

見えざる手

  • 1920年公開
  • 出演(John_Sharp 役)

「雷岳の危難」等主演のアントニオ・モレノ氏が、今度はポーリン・カーレイ嬢を対手として演じた連続大活劇で、カーレイ嬢は女賊と女探偵の2役を演じている。「大奮迅」と同じくグレアム・ベイカー氏の脚色で、連続映画界には初めてのウィリアム・J・ボウマン氏の監督である。ユニヴァーサル支社に輸入されて、1921年7月23日から日本館で封切りされた。

監督
ウィリアム・J・ボウマン
出演キャスト
アントニオ・モレノ ポーリン・カーレイ Jay Morley ブリンスリー・ショウ
1919年

雷岳の危難

  • 1919年公開
  • 出演(John_Davis 役)

「曲馬団の秘密」に続いて製作されたアントニオ・モレノ氏、キャロル・ホロウェイ嬢共演の連続活劇で、原作は例によってヴ社社長アルバート・E・スミス氏と先日死んだサイラス・タウンゼント・ブラディ氏の合作で、監督はR・N・ブラッドバリー氏とウィリアム・ボウマン氏の2人がなした。ユ社支社が輸入して10月上旬から公開されよう。

監督
R・N・ブラッドバリー ウィリアム・T・ボウマン
出演キャスト
アントニオ・モレノ キャロル・ホロウェイ ケイト・プライス Jack Waltemeyer
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アントニオ・モレノ