映画-Movie Walker > 人物を探す > グレッチェン・モル

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2009年 まで合計10映画作品)

2009年

3時10分、決断のとき

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 出演(アリス・エヴァンス 役)

エルモア・レナードの短編小説が原作の異色西部劇「決断の3時10分」を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演でリメイク。不思議な絆で結ばれた2人の男の運命を描く。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル ピーター・フォンダ グレッチェン・モル
2007年

ベティ・ペイジ

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 出演(ベティ・ペイジ 役)

伝説のピンナップ・ガール、ベティ・ペイジの知られざる人生を映画化。保守的な道徳観が強く残る1950年代を背景に、天真爛漫なヒロインの夢と挫折をつづる。

監督
メアリー・ハロン
出演キャスト
グレッチェン・モル クリス・バウアー ジャレッド・ハリス サラ・ポールソン
2002年

人妻

  • 2002年8月17日(土)公開
  • 出演(エラ 役)

「白い刻印」のポール・シュレイダー監督が、人気俳優ジョセフ・ファインズ主演で描くラブ・サスペンス。美しき若妻を愛した男の波乱に富んだ半生を、官能あふれる映像で描く。

監督
ポール・シュレイダー
出演キャスト
ジョセフ・ファインズ レイ・リオッタ グレッチェン・モル
2001年

ギター弾きの恋

  • 2001年3月17日(土)公開
  • 出演(Ellie 役)

'30年代を舞台に、天才ジャズ・ギタリストの半生を描く人間ドラマ。不器用なミュージシャンの奔放な生きざまと真実の恋を、ジプシー・ジャズを交えて郷愁たっぷりにつづる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ショーン・ペン サマンサ・モートン ユマ・サーマン グレッチェン・モル

追撃者(2000)

  • 2001年1月13日(土)公開
  • 出演(Audrey 役)

71年製作のアクション「狙撃者」を、シルベスター・スタローン主演でリメイク。悪党たちを相手にタフに立ちまわる主人公の姿に、ハードボイルドな存在感がにじみでた犯罪サスペンス。

監督
スティーヴン・ケイ
出演キャスト
シルベスター・スタローン ミランダ・リチャードソン レイチェル・リー・クック ミッキー・ローク
2000年

ミュージック・フロム・アナザー・ルーム

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 出演(Anna 役)

 「リプリー」の人気スター、ジュード・ロウ主演による、おとぎ話のようなラブ・ファンタジー。男女の運命的な出会いはもちろん、困難を乗り越えて芽生える恋愛が、なんともドラマティック!

監督
チャーリー・ピーターズ
出演キャスト
ジュード・ロウ ジェニファー・ティリー グレッチェン・モル マーサ・プリンプトン
1999年

13F

  • 1999年公開
  • 出演(Jane Fuller/Natasha Molinaro 役)

コンピューター・ソフトの開発者が仮想現実界を行き来するうちに、現実と仮想現実の区別がつかなくなってゆくSFサスペンス。 製作は「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。監督は「ゴジラ」の第2班監督だったジョセフ・ラスナック。出演は「ロング・キス・グッドナイト」のクレイグ・ビアーコ、「ラウンダーズ」のグレッチェン・モル。

監督
ジョゼフ・ラスナック
出演キャスト
クレイグ・ビアーゴ グレッチェン・モル ヴィンセント・ドノフリオ アーミン・ミューラー=スタール

ラウンダーズ

  • 1999年5月8日(土)公開
  • 出演(Jo 役)

ポーカーに賭ける法学生の姿をサスペンスフルなタッチで描いたドラマ。監督は「レッド・ロック 裏切りの銃弾」「アンフォゲタブル」のジョン・ダール。脚本はデイヴィッド・レヴィーンとブライアン・コペルマン。製作は本作を製作したスパンキー・ピクチャーズの「ビューティフル・ガールズ」の監督テッド・デミとジョエル・スティラーマン。製作総指揮はボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟、ボビー・コーエン、ケリー・オーレント。撮影は「ガンモ」のジャン=イヴ・エスコフィエ。音楽はスコアをクリストファー・ヤング、音楽監修を「ガンモ」のランダール・ポスター、アマンダ・シアー=デミが担当。美術はロブ・ピアソン。編集はスコット・チェスナット。衣裳はテリー・ドレスパック。出演は「レインメーカー」のマット・デイモン、「ラリー・フリント」のエドワード・ノートン、「仮面の男」のジョン・マルコヴィッチ、「死にたいほどの夜」のグレッチェン・モル、「天井桟敷のみだらな人々」(監督も)のジョン・タートゥーロ、「Xファイル ザ・ムービー」のマーティン・ランドー、「相続人」のファムケ・ヤンセン、「スネーク・アイズ」のマイケル・リスポーリ、現役ポーカー世界チャンピオンのジョニー・チャン(本人として)ほか。

監督
ジョン・ダール
出演キャスト
マット・デイモン エドワード・ノートン ジョン・タトゥーロ ファムケ・ヤンセン
1997年

死にたいほどの夜

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 出演(Cherry Mary 役)

ジャック・ケルアック著「路上」に登場するディーン・モリアーティのモデルとなった伝説の男、ニール・キャサディの若き日を描く青春映画。監督・脚本はこれがデビューとなるスティーヴン・ケイ。製作はエドワード・ベイツ、「トゥルー・ロマンス」のルイーズ・ローズナーほか。撮影は「サーチ&デストロイ」のボビー・ブコウスキー。編集は「リトル・オデッサ」のドリアン・ハリス。出演は「ネメシス」のトーマス・ジェーン、「フィーリング・ミネソタ」のキアヌ・リーヴス、エイドリアン・ブロディ、ジョン・ドー、「バスキア」のクレア・フォーラニ、ジム・ヘイニー、マーグ・ヘルゲンバーガー、ルシンダ・ジェニー、「フェイク」のグレッチェン・モルほか。

監督
スティーヴン・ケイ
出演キャスト
トーマス・ジェイン キアヌ・リーヴス エイドリアン・ブロディ ジョン・ドー

フューネラル

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 出演(Helen 役)

マフィア三兄弟の三男の葬式をめぐり、兄弟がたどる“血”の宿命の悲劇を描いたシリアス・ドラマ。監督は「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」「アディクション」のニューヨーク・インディーズ派の鬼才アベル・フェラーラ。製作は「バッド・ルーテナント」のメアリー・ケーン、製作総指揮はマイケル・チェンバーズとパトリック・パンツァレラ。アソシエイト・プロデューサーは「アディクション」のラッセル・シモンズと同作に続いて本作でもヒロインもつとめるアナベラ・シオラ、ジェイ・キャノルドの共同。共同製作はランドール・サブサワ。脚本のニコラス・セント・ジョン、撮影のケン・ケルシュ、音楽のジョー・デリアはデビュー作以来フェラーラを支えてきた常連スタッフ。美術はチャールズ・M・ラゴーラ、編集は「アディクション」のメイイン・ロ、ビル・パンコウの共同、衣裳は「アディクション」のメリンダ・エセルマン。出演は「キング・オブ・ニューヨーク」「アディクション」でフェラーラと組んだクリストファー・ウォーケン、「トゥルー・ロマンス」のクリス・ペン、「グッドフェローズ」のヴィンセント・ギャロ、「最高の恋人」「アディクション」のアナベラ・シオラ、「シェフとギャルソン,リストランテの夜」のイザベラ・ロッセリーニ、「ユージュアル・サスペクツ」のベニチオ・デル・トロほか。96年ヴェネチア映画祭助演男優賞受賞(クリス・ペン)。

監督
アベル・フェラーラ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン クリス・ペン ヴィンセント・ギャロ アナベラ・シオラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グレッチェン・モル