映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ジェイン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

ミスト

  • 2008年5月10日(土)公開
  • 出演(デヴィッド・ドレイトン 役)

「グリーンマイル」のフランク・ダラボン監督が、スティーブン・キングの小説「霧」を映画化。霧の中に潜む謎の生物に追いつめられる人々が極限のパニック状態に陥る様を描く。

監督
フランク・ダラボン
出演キャスト
トーマス・ジェイン マーシャ・ゲイ・ハーデン ローリー・ホールデン アンドレ・ブラウアー
2003年

アンダー・サスピション

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(Felix Owens 役)

ハリウッドの2大実力派俳優が迫真の演技合戦を見せるミステリー。警察署内での尋問によって明らかになる殺人事件の真相を、フラッシュバックを多用した巧みな構成で描く。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ジーン・ハックマン モーガン・フリーマン トーマス・ジェイン モニカ・ベルッチ

ドリームキャッチャー

  • 2003年4月19日(土)公開
  • 出演(Dr. Henry Devlin 役)

人気作家スティーブン・キングの原作にもとづくスリラー。不思議な過去を共有する4人の男が遭遇した怪事件を描く。雪景色の神秘性と鮮血や怪生物の恐怖が融合した映像は鮮烈!

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
モーガン・フリーマン トーマス・ジェイン ジェイソン・リー ダミアン・ルイス

クリスティーナの好きなコト

  • 2003年2月22日(土)公開
  • 出演(Peter 役)

「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアス主演によるラブ・コメディ。遊び好きの若い女性が、真の恋に目覚めるまでを描く。下ネタをふくむ過激なギャグが刺激的!

監督
ロジャー・カンブル
出演キャスト
キャメロン・ディアス クリスティナ・アップルゲイト トーマス・ジェイン セルマ・ブレア
2001年

ポワゾン

  • 2001年11月17日(土)公開
  • 出演(Walter Downs 役)

ウィリアム・アイリッシュの小説をアンジェリーナ・ジョリー主演で映像化したミステリー・ロマンス。19世紀のキューバを舞台に、欲望と犯罪に彩られた男女の愛の駆け引きを官能的に描き出す。

監督
マイケル・クリストファー
出演キャスト
アントニオ・バンデラス アンジェリーナ・ジョリー トーマス・ジェイン ジャック・トンプソン
1999年

ディープ・ブルー(1999)

  • 1999年10月9日(土)公開
  • 出演(Carter Blake 役)

海上のハイテク研究所を舞台に、高度な知能を持ったサメとその研究所に閉じ込められた人々の死闘を描いたアクション・サスペンス。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハーリン。脚本は『ZERO Gravity』のダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズとウェイン・パワーズ。製作は「プラクティカル・マジック」(脚本)のアキヴァ・ゴールズマン、「マウス・ハント」のアラン・リーシュとトニー・ラドウィグ。製作総指揮は「アウトブレイク」のダンカン・ヘンダーソンと「マトリックス」のブルース・バーマン。撮影は「沈黙の陰謀」のスティーヴン・ウィンドン。音楽は「グリマーマン」のトレヴァー・ラビン。美術は「スモール・ソルジャーズ」のウィリアム・サンデル。編集は「リーサル・ウェポン4」のフランク・J・ユーリオステと「沈黙の陰謀」のデレク・G・ブリードキン。衣裳はマーク・ブリッジス。視覚効果監修は「ロング・キス・グッドナイト」のジェフリー・A・オークン、サメ動作監修は「フリッパー」のウォルト・コンティ、特殊効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のジョン・リチャードソン、水中撮影は「タイタニック」のピート・ロマーノ。出演は「シン・レッド・ライン」のトーマス・ジェーン、「恋はワンダフル!?」のサフロン・バローズ、人気ラッパーである「トイズ」のLLクールJ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「コップランド」のマイケル・ラパポート、「エンジェル・ベイビー」のジャクリーン・マッケンジー、「RONIN」のステラン・スカルスゲールドほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
トーマス・ジェイン サフロン・バロウズ サミュエル・L・ジャクソン ジャクリーン・マッケンジー
1997年

死にたいほどの夜

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 出演(Neal Cassady 役)

ジャック・ケルアック著「路上」に登場するディーン・モリアーティのモデルとなった伝説の男、ニール・キャサディの若き日を描く青春映画。監督・脚本はこれがデビューとなるスティーヴン・ケイ。製作はエドワード・ベイツ、「トゥルー・ロマンス」のルイーズ・ローズナーほか。撮影は「サーチ&デストロイ」のボビー・ブコウスキー。編集は「リトル・オデッサ」のドリアン・ハリス。出演は「ネメシス」のトーマス・ジェーン、「フィーリング・ミネソタ」のキアヌ・リーヴス、エイドリアン・ブロディ、ジョン・ドー、「バスキア」のクレア・フォーラニ、ジム・ヘイニー、マーグ・ヘルゲンバーガー、ルシンダ・ジェニー、「フェイク」のグレッチェン・モルほか。

監督
スティーヴン・ケイ
出演キャスト
トーマス・ジェイン キアヌ・リーヴス エイドリアン・ブロディ ジョン・ドー

ザ・クロウ

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 出演(Nemo 役)

荒廃した近未来ロサンゼルスを舞台に、ストリート・ギャングに幼い息子を殺された男が、カラスの霊的な力で不死身の存在として甦り、復讐を果たす姿を描くダーク・ファンタジー。ジェームズ・オバーの同名の人気コミックを基に、94年に故ブランドン・リー主演によって映画化されてヒットした「クロウ/飛翔伝説」の第二弾。続編ではなく、主演には「王妃マルゴ」「恋人たちのアパルトマン」などのフランスの人気俳優ヴァンサン・ペレーズが起用され、デイヴィッド・S・ゴイヤーが新たな脚本を執筆、監督には『ザ・キュアー』などのヴィデオクリップの監督で知られ、本作が長編劇映画デビューとなるティム・ポープがあたり、前作よりもさらに原作コミックに忠実な映像世界の再現が図られた。製作は「クロウ」「D.N.A.」のエドワード・R・プレスマンとジェフ・モスト。撮影はレオス・カラックス作品で知られる、「水曜日に抱かれる女」のジャン=イヴ・エスコフィエで、スタイリッシュな映像は見もの。音楽は「ザ・クラフト」のグレアム・レヴェルで、ホール、コーン、PJ・ハーヴェイなどオルタナティヴ系アーティストの様々な楽曲が画面を彩る。美術はアレックス・マクドウェル。共演は「エキゾチカ」のミア・カーシュナー、TVシリーズ『LAロー』のリチャード・ブルックスほか。また、元“ザ・ストゥージス”のヴォーカリストで、原作者のオバーが描くキャラクターに影響を与えたという、「デッドマン」のイギー・ポップが特別出演。

監督
ティム・ポープ
出演キャスト
ヴァンサン・ペレーズ ミア・カーシュナー リチャード・ブルックス イギー・ポップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トーマス・ジェイン