映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ソダーバーグ

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2018年 まで合計46映画作品)

2018年

オーシャンズ8(原題)

  • 2018年公開
  • 製作

スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。

監督
ゲイリー・ロス
出演キャスト
サンドラ・ブロック ケイト・ブランシェット ヘレナ・ボナム・カーター サラ・ポールソン
2017年

ローガン・ラッキー

ダニエル・クレイグが金髪&タトゥーの爆破のプロを演じ、大胆な大金強奪計画に挑む姿を描くクライム・アクション。スティーヴン・ソダーバーグが『恋するリベラーチェ』以来4年ぶりに監督を手がけ、チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ヒラリー・スワンクら豪華な顔ぶれを迎えて、ユニークなドラマを作り上げた。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
チャニング・テイタム アダム・ドライバー セス・マクファーレン ライリー・キーオ
2016年

シチズンフォー スノーデンの暴露

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 製作総指揮

一般市民を対象にした、国家による違法なプライバシー侵害行為を告発した、元CIA職員エドワード・スノーデン。彼の姿を追い、国家権力を敵に回してでもメディアに公表しようとする映画監督とジャーナリストの姿を映し出す。スティーヴン・ソダーバーグが製作総指揮を務め、第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞。

監督
ローラ・ポイトラス
出演キャスト
エドワード・スノーデン ローラ・ポイトラス グレン・グリーンウォルド ウィリアム・ビニー
2015年

マジック・マイクXXL

  • 2015年10月17日(土)公開
  • 製作総指揮、撮影、編集

10代の頃にストリップ・ダンサーをしていたチャニング・テイタムの実話を基に、主人公のサクセスストーリーと華やかな世界の裏側を描いたヒット作の続編。一度はダンスパフォーマーを引退した主人公マイクが、再び仲間たちと成功を目指して動き出す。前作で監督を務めたスティーヴン・ソダーバーグが製作総指揮として参加。

監督
グレゴリー・ジェイコブズ
出演キャスト
チャニング・テイタム マット・ボマー ジョー・マンガニエロ エリザベス・バンクス
2013年

恋するリベラーチェ

  • 2013年11月1日(金)公開
  • 監督、撮影

50〜70年代にかけて、ラスベガスのショーなどで活躍し、“世界が恋したピアニスト”と呼ばれた実在のエンターテイナー、リベラーチェ。彼とその愛人スコット・ソーソンとの出会い、同性愛者としての苦悩を描くラブストーリー。マイケル・ダグラスがきらびやかなピアニストに、マット・デイモンがその愛人に扮したビジュアルにも注目。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
マイケル・ダグラス マット・デイモン ダン・エイクロイド スコット・バクラ

サイド・エフェクト

  • 2013年9月6日(金)公開
  • 監督、撮影

名匠スティーヴン・ソダーバーグ監督によるサスペンス・スリラー。致命的な副作用を持つ新薬を患者に投与してしまった精神科医を待ち受ける運命と、新薬にまつわる陰謀のドラマがスリリングに描かれる。ジュード・ロウが精神科医に、『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラが新薬を投与されるヒロインに扮する。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジュード・ロウ ルーニー・マーラ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ チャニング・テイタム

マジック・マイク

  • 2013年8月3日(土)公開
  • 監督、撮影

男性ストリッパーから、ハリウッドを代表する人気スターの座まで昇り詰めた俳優、チャニング・テイタムの実話を本人を主役に迎え、スティーヴン・ソダーバーグ監督が映画化したサクセスストーリー。将来有望な若手の成長と、人生の意義を見出したベテランダンサーの物語を軸に、ショービジネスの裏側までも映し出す。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
チャニング・テイタム アレックス・ペティファー マット・ボマー マシュー・マコノヒー
2012年

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

  • 2012年12月22日(土)公開
  • 出演

長きにわたり映画の記録媒体であったフィルムがデジタルシネマの台頭により消えつつある現状を踏まえ、誕生以来技術革新を重ねてきた映画の未来について考察するドキュメンタリー。「マイ・プライベート・アイダホ」「スピード」「マトリックス」など長きにわたり映画に携わり、映画が作られるプロセスの変化を見つめてきた俳優キアヌ・リーブスが本作を企画製作。キアヌ自身がナビゲーターとして、「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス、「タイタニック」のジェームズ・キャメロンらハリウッドを代表する名だたる監督や撮影監督、編集技師などの映画関係者にインタビューをしている。

監督
クリス・ケニーリー
出演キャスト
マーティン・スコセッシ ジョージ・ルーカス ジェームズ・キャメロン デヴィッド・フィンチャー

エージェント・マロリー

  • 2012年9月28日(金)公開
  • 監督、撮影

世界を股にかけるスゴ腕女スパイの活躍を描く、スティーヴン・ソダーバーグ監督によるスパイ・アクション。アメリカ女子格闘技界の女王と呼ばれるジーナ・カラーノが女スパイ、マロリーに扮し、ノースタントでアクションに挑戦。本物ならではの強烈な蹴りや拳が悪党相手に炸裂するさまは迫力満点。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジーナ・カラーノ マイケル・ファスベンダー ユアン・マクレガー ビル・パクストン

少年は残酷な弓を射る

  • 2012年6月30日(土)公開
  • 製作総指揮

母親と息子との複雑な関係を描き、話題を呼んだライオネル・シュライバーの小説を映画化したサスペンス。『フィクサー』でアカデミー賞助演女優賞受賞のティルダ・スウィントンが悩み多き母親役に。また、バンドマンとしても活躍する新鋭エズラ・ミラーがケヴィン少年に扮し、数々の映画祭で絶賛された。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
ティルダ・スウィントン ジョン・C・ライリー エズラ・ミラー

関連ニュース

超豪華キャストが集結したサスペンス映画は見ると必ず手を洗いたくなる!? 
超豪華キャストが集結したサスペンス映画は見ると必ず手を洗いたくなる!? (2011年11月12日)

突然だが、あなたは今日一日の間に自分の手がどんなものに触れたか覚えているだろうか? 人は無意識のうちに無数の物や他人に触れ、そしてその手で自分自身の目や口にも触…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ソダーバーグ

ムービーウォーカー 上へ戻る