映画-Movie Walker > 人物を探す > フォレスト・ハルシー

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1931年 まで合計20映画作品)

1931年

猟奇ホテル

  • 1931年当年公開
  • 脚色、台詞

「化粧の天使」「久遠の人生」と同じくビリー・ダヴ主演映画で、ウォルター・ハケット作の舞台劇に基づいて「化粧の天使」のフォレスト・ハルシーが脚色して台詞を書き、「殺人犯横行」「巴里(1929)」のクラレンス・G・バッジャーが監督し、「噂の姫君」「殺人犯横行」のジョン・サイツが撮影したものである。助演者は舞台から来たシドニー・ブラックマーをはじめ「赤新聞」「太無き妻」のクライヴ・ブルック「ビッグ・ハウス」「世界の与太者」のリーラ・ハイアムス、ジョン・ローダー、フレッチャー・ノートン、クロフォード・ケント等。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ビリー・ダヴ シドニー・ブラックマー クライヴ・ブルック リーラ・ハイアムス
1929年

情炎の美姫

  • 1929年当年公開
  • 脚本

独立して「楽園に踊る」を製作したコリーヌ・グリフィス嬢のファースト・ナショナル社復帰第一回主演映画で同社の超特作品である。E・バリントン氏原作の小説をフォレスト・ハルシー氏が映画向きに改作したものによりアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が台本を作製し、「海の荒鷲(1926)」「幸運の嵐」「シー・ホーク(1924)」をものしたフランク・ロイド氏の監督に成った。助演者は「ヴォルガの船唄」「ひとときの情火」のヴィクター・ヴァルコニ氏「ソレルとその子」「沈黙(1926)」のH・B・ワーナー氏、「ある男の過去」「燃ゆる唇」のアイアン・キース氏、「厨房に咲く花」「幽霊船」のモンタギュー・ラヴ氏でその他にもマリー・ドレッスラー嬢、ミカエル・ヴァヴィッチ氏、ドロシー・カミングス嬢、ヘレン・ジェローム・エディー嬢等が出演している。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
コリーヌ・グリフィス ヴィクター・ヴァルコニ H・B・ワーナー アイアン・キース

愛の試練

  • 1929年当年公開
  • 脚色

「愛欲の人魚」に次ぐビリー・ダヴ嬢主演映画で、アルフレット・ソロカワー氏とパウル・ローゼンハイム氏の合作舞台劇により、「情炎の美姫」「土曜日の乙女」のジョン・サイツ氏が撮影した。助演者は「あこがれ」「曙光の森」のアントニオ・モレノ氏、「浮気天国」のセルマ・トッド嬢、「赤い鳩」のノア・ビアリー氏、「ベン・ハー(1926)」のカーメル・マイヤー嬢等で、ホームズ・ハーバート氏、ロバート・フレイザー氏、上山草人氏も出演する。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ビリー・ダヴ アントニオ・モレノ セルマ・トッド ノア・ビアリー

化粧の天使

  • 1929年当年公開
  • 脚色、題字

「愛欲の人魚」「心に秘めて」と同じくビリー・ダヴ嬢主演映画で、ファニー・ハースト女史原作の物語を「土曜日の乙女」「心に秘めて」のフォレスト・ハルシー氏が脚色し「アメリカ娘に栄光あれ」「娘新舊裏表」のミラード・ウェッブ氏が監督し、「情炎の美姫」「マネキンの夢」のジョン・サイツ氏が撮影したものである。相手役は「藪睨みの世界」「懐しのアリゾナ」のエドモンド・ロウ氏が勤め、ジョージ・マクファーレーン氏、J・ファーレル・マクドナルド氏、シシー・フィッツジェラルド嬢、ネリー・ブライ・ベイカー嬢等が助演している。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
ビリー・ダヴ エドモンド・ロウ ジョージ・マクファーレーン J・ファーレル・マクドナルド

心に秘めて

  • 1929年当年公開
  • 脚色

「愛欲の人魚」の次に製作されたビリー・ダヴ嬢主演映画で、ゾー・エイキンス女史作の舞台劇より「サタンの嘆き」「情炎の美姫」のフォレスト・ハルシー氏が脚色し、「トロイ情史」「ゴンドラの歌」のアレクサンダー・コルダ氏が監督した作品。撮影は「我等の海」「黄金の世界へ」のジョン・サイツ氏。助演者には「ジョアンの嘆き」「ゴリラ(1927)」のウォルター・ビジョン氏、「彼と女優」「疑惑の渦」のホームズ・ハーバート氏、「ドン・ファン(1926)」のモンタギュー・ラヴ氏の他にザズ・ビッツ嬢、セルマ・トッド嬢、プランドン・ハースト氏等がある。

監督
アレクサンダー・コルダ
出演キャスト
ビリー・ダヴ ウォルター・ピジョン ホームズ・ハーバート モンタギュー・ラヴ

土曜日の乙女

  • 1929年当年公開
  • 脚色

「情炎の美姫」「楽園に帰る(1928)」と同じくコリーヌ・グリフィス嬢主演映画で、嬢が最初の発声映画として製作されたものである。原作は1927年のピュリッツア賞を受けたマクスウェル・アンダソン氏の舞台劇で、「情炎の美姫」をアダプトしたフォレスト・ハルシー氏が脚色し、「青春倶楽部(1926)」「試験結婚」その他のパラマウント映画を監督したグレゴリー・ラ・カヴァ氏が監督した。相手役は「情炎の美姫」に端役を勤めたグラント・ウィザース氏が抜擢されて演じ、「情炎夜曲」「中国の鸚鵡」のアルバート・コンティ氏を始め、かつてフォックス映画などに主演していた舞台女優アルマ・テル嬢、「彼とお姫様」「棚からぼた餅」のルシェン・リツルフィールド氏が助演している。キャメラは「情炎の美姫」「魔術師」のジョン・サイツ氏が担任している。

監督
グレゴリー・ラ・カヴァ
出演キャスト
コリーヌ・グリフィス グラント・ウィザース アルバート・コンティ アルマ・テル
1927年

サタンの嘆き

  • 1927年当年公開
  • 脚本

D・W・グリフィス氏が「龍巻」に次いでパラマウント社で監督した映画でマリー・コレーリ女史作の小説をジョン・ラッセル氏とジョージ・ハル氏とが改作し、フォレスト・ハルシイ氏が脚色した。主役は「三日伯爵」「姫君と給仕」等主演のアドルフ・マンジュウ氏が演じ、「龍巻」「アメリカ」等出演のカロル・デムプスター嬢、「噴火山」「駅馬車(1925)」等出演のリカルド・コルテス氏及び「燃ゆる唇」「マルヴア」等出演のリア・デ・プッティ嬢が共演するほこ、イヴァン・レベデフ氏が助演する。

監督
D・W・グリフィス
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ リカルド・コルテス キャロル・デンプスター リア・デ・プッティ

ニウ・ヨーク

  • 1927年当年公開
  • 脚本

バーバラ・チャムバース、ベッキー・ガーディナーが特に執筆した物語をフォーレスト・ハルシイが脚色し「不良老年」と同じくルーサー・リードが監督したもので、主役は「サタンの嘆き」「猫の寝巻」「十誡(1923)」「マンハッタン狂乱」等出演のエステル・テイラー及び「駄法螺大当たり」「滅び行く民族」等出演のロイス・ウィルソンが演じ、ウィリアム・ポウエル、ノーマン・トレヴァー、リチャード・“スキーツ”・ギャラガーが共演する。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
リカルド・コルテス エステル・テイラー ロイス・ウィルソン ノーマン・トレヴァー
1926年

不良老年

  • 1926年当年公開
  • 脚本

英文壇の新進マイケル・アーレン氏作の短編小説をフォレスト・ハルシイ氏が改作脚色し、脚色者から監督に昇進したルーサー・ルイド氏の第一回作品として監督したもの。主演者は「三日伯爵」「姫君と給仕」等主演のアドルフ・マンジュウ氏で、相手役は「ボー・ジェスト(1927)」「ジョアンの嘆き」等出演のアリス・ジョイス嬢が勤め、ノーマン・トリヴォア氏を始め新進のスーザン・フレミング嬢、フイリップ・ストレンチ等が共演している。

監督
ルーサー・リード
出演キャスト
アドルフ・マンジュウ アリス・ジョイス ノーマン・トレヴァー フィリップ・ストレンジ
1925年

当たり狂言

  • 1925年当年公開
  • 脚本

フランク・R・アダムスがス書きおろした物語に基づいて、フォレスト・ハルシーが脚色し「女心」「アルゼンチン情話」のアラン・ドワンが監督。主役は「女心」「ありし日のナポレオン」のグロリア・スワンソン。共演にローレンス・グレイ、「夫婦円満哲学」のフォード・スターリング、ガートルード・アスターなど。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
グロリア・スワンソン ローレンス・グレイ フォード・スターリング ガートルード・アスター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フォレスト・ハルシー