映画-Movie Walker > 人物を探す > エミリー・モーティマー

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計16映画作品)

2019年

メリー・ポピンズ リターンズ

  • 2019年2月1日(金)公開
  • 出演(Jane Banks 役)

実写とアニメーションを合成したユニークな映像などが評価され、第37回アカデミー賞で5部門に輝いた名作ミュージカルの続編。前作から20年後の大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くし悲しみにくれるバンクス家のピンチを、魔法使いのメリー・ポピンズが魔法の力で救う。エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じる。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ ベン・ウィショー エミリー・モーティマー
2018年

ベロニカとの記憶

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 出演(セーラ・フォード 役)

英国ブッカー賞受賞小説『終わりの感覚』を「めぐり逢わせのお弁当」のリテーシュ・バトラが監督したミステリードラマ。引退生活を送るトニーの元に、弁護士から一通の手紙が届く。それによると、40年前の初恋の人の母親がトニーに日記を遺しているという。出演は、「ミス・シェパードをお手本に」のジム・ブロードベント、「さざなみ」のシャーロット・ランプリング、「つぐない」のハリエット・ウォルター、ドラマ『セルフレス 覚醒した記憶』のミシェル・ドッカリー。

監督
リテーシュ・バトラ
出演キャスト
ジム・ブロードベント シャーロット・ランプリング ミシェル・ドッカリー エミリー・モーティマー
2015年

リオ、アイラブユー

  • 2015年4月26日(日)公開
  • 出演

「プリシラ」のステファン・エリオット監督が描く、リオデジャネイロの街を舞台に、様々な男女が織り成す人間模様を描いたラブ・アンサンブルストーリーの第3弾。孫の訪問を受けたホームレスの老女性、リオを訪れた世界的スター、八百長をするよう脅された賭けボクシング選手など、11の物語が展開する。2015年4月25日より開催されたブラジル映画祭2015にて映画祭上映された。

監督
ステファン・エリオット パオロ・ソレンティーノ イム・サンス ナディーン・ラバキー
出演キャスト
フェルナンダ・モンテネグロ エミリー・モーティマー
2009年

ピンクパンサー2

  • 2009年4月11日(土)公開
  • 出演(ニコル 役)

スティーブ・マーチン主演による爆笑コメディの第2弾が3年ぶりに登場。犯罪捜査のドリームチームを率いることになった迷警部クルーゾーのおバカな奮闘を描く。

監督
ハラルド・ズワルト
出演キャスト
スティーヴ・マーティン ジャン・レノ アルフレッド・モリーナ エミリー・モーティマー
2008年

ラースと、その彼女

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演(カリン 役)

アカデミー賞脚本賞候補になった奇想天外なヒューマン・ドラマ。ネットで注文した人形を愛する孤独な青年と、周囲の人々との交流劇がファンタジックに展開する。

監督
クレイグ・ギレスピー
出演キャスト
ライアン・ゴズリング エミリー・モーティマー ポール・シュナイダー ケリ・ガーナー
2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)公開
  • 出演(Frances 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ
2006年

マッチポイント

  • 2006年8月19日(土)公開
  • 出演(クロエ・ヒューイット・ウィルトン 役)

名匠ウディ・アレンがスカーレット・ヨハンソンをヒロインに迎えたラブ・サスペンス。大富豪令嬢の妻とセクシーな愛人の間を行き来する青年の運命を皮肉たっぷりに描く。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジョナサン・リース・マイヤーズ マシュー・グード ブライアン・コックス ペネロープ・ウィルトン

ピンクパンサー

  • 2006年5月13日(土)公開
  • 出演(ニコール 役)

クルーゾー警部が事件解決に奔走する姿をコミカルに描いた人気シリーズの最新作が登場。故ピーター・セラーズに替わり、警部を演じるのは人気コメディ俳優スティーブ・マーチン。

監督
ショーン・レヴィ
出演キャスト
スティーヴ・マーティン ケヴィン・クライン ジャン・レノ エミリー・モーティマー
2005年

Dearフランキー

  • 2005年6月25日(土)公開
  • 出演(Lizzie 役)

'04年のカンヌ映画祭で絶賛された、感動の親子ドラマ。父の面影を求める少年とその母が“1日限りのパパ”と出会い、幸福を得ていく姿を温かく見つめる。

監督
ショーナ・オーバック
出演キャスト
エミリー・モーティマー ジェラルド・バトラー ジャック・マケルホーン シャロン・スモール

猟人日記

  • 2005年2月26日(土)公開
  • 出演(Cathie Dimly 役)

伝説のビート作家、アレグザンダー・トロッキの小説をユアン・マクレガー主演で映画化したスリラー。水死体を発見した男が“死”に翻ろうされていくさまをミステリアスに描きだす。

監督
デイヴィッド・マッケンジー
出演キャスト
ユアン・マクレガー ティルダ・スウィントン ピーター・ミュラン エミリー・モーティマー

関連ニュース

『レオニー』の主演女優が語る、本作との運命的なつながり
『レオニー』の主演女優が語る、本作との運命的なつながり(2010年11月18日)

世界的彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの半生を描く感動作『レオニー』のタイトルロールを演じたエミリー・モーティマー。ひとりの日本人詩人と出会ったことで…

皇后陛下ご臨席に松井監督が感涙!『レオニー』プレミア開催
皇后陛下ご臨席に松井監督が感涙!『レオニー』プレミア開催(2010年10月5日)

世界的彫刻家イサム・ノグチの母レオニー・ギルモアの波乱万丈な半生を描く日米合作映画『レオニー』(11月20日公開)のジャパンプレミアが10月5日に有楽町朝日ホー…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エミリー・モーティマー