映画-Movie Walker > 人物を探す > エレーヌ・ルバル

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

ペトラは静かに対峙する

  • 2019年6月29日(土)公開
  • 撮影監督

カタルーニャの乾いた大地で繰り広げられる、人間の闇をえぐるサスペンス。作品制作のため、著名な彫刻家ジャウメの邸宅を訪れた画家ペトラ。だが彼女の真の目的はジャウメが自分の父かどうかを確かめることだった。そんな中、一家の家政婦が謎の自殺を遂げる。出演は「マジカル・ガール」のバルバラ・レニー、「愛を綴る女」のアレックス・ブレンデミュール、77歳にして本作で演技デビューを果たしたジョアン・ボテイ、「私が、生きる肌」のマリサ・パレデス。撮影監督は「幸福なラザロ」のエレーヌ・ルヴァール。監督・脚本は『ソリチュード:孤独のかけら』のハイメ・ロサレス。

監督
ハイメ・ロサレス
出演キャスト
バルバラ・レニー アレックス・ブレンデミュール ジョアン・ボテイ マリサ・パレデス

幸福なラザロ

  • 2019年4月19日(金)公開
  • 撮影

1980年代初頭にイタリアで実際にあった詐欺事件から着想を得た物語が高い評価を受け、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門脚本賞に輝いた人間ドラマ。20世紀後半のイタリアの小さな村を舞台に、領主によって過酷な生活を強いられている村人や純朴な青年ラザロを待ち受ける運命が描かれる。

監督
アリーチェ・ロルヴァケル
出演キャスト
アドリアーノ・タルディオロ アニェーゼ・グラツィアーニ アルバ・ロルヴァケル ルカ・チコヴァーニ
2015年

夏をゆく人々

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 撮影

イタリアのトスカーナ地方を舞台に、養蜂業を営む一家の長女の視点を通して、家族の絆と葛藤を描く。アリーチェ・ロルヴァケル監督は、長編劇映画2作目にして第67回(2014年)カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。主演のマリア・アレクサンドラ・ルングは、これまで演技経験ゼロながら、瑞々しい演技を披露している。

監督
アリーチェ・ロルヴァケル
出演キャスト
マリア・アレクサンドラ・ルング アルバ・ロルヴァケル サム・ルーウィック ザビーネ・ティモテオ
2006年

ジョルジュ・バタイユ ママン

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 撮影

異端の思想家、ジョルジュ・バタイユの遺作小説を仏の名女優、イザベル・ユペール主演で映画化。ある母と息子が織り成す、破滅的な親子愛を退廃的なムードで描き出す。

監督
クリストフ・オノレ
出演キャスト
イザベル・ユペール ルイ・ガレル エマ・ドゥ・コーヌ ジョアンナ・プレイス
2002年

マルタ…、マルタ

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 撮影

「ヴィクトール 小さな恋人」のサンドリーヌ・ベッセ監督による家族劇。心に傷を抱え、母としての役目を成し遂げられない主人公の姿と成長が、美しい自然を背景につづられる。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ヴァレリー・ドンゼッリ ヤン・ゴヴァン リュシー・レニエ リディア・アンドレイ
2001年

ヴィクトール 小さな恋人

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 撮影

仏の若手実力派女性監督、サンドリーヌ・ベッセによる幻想的な人間ドラマ。感性豊かな少年と孤独な娼婦との絆を、愛情あふれる視線とみずみずしい映像美で描き上げる秀作だ。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ジェレミー・シェイ リディア・アンドレイ マチュー・ラネ スカン・ゲニン
1997年

クリスマスに雪はふるの?(1996)

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 撮影

南フランスの農場で暮らす貧しい一家を描いた一編。監督・脚本は「ポンヌフの恋人」の美術助手を務めていた新鋭サンドリーヌ・ヴェイセ。製作はジェームズ・アイヴォリー作品で知られるアンベール・バルザン。使用曲にアダモの『雪が降る』。出演は「ラブetc.」のドミニク・レイモン、ダニエル・デュヴァルのほか、ジェシカ・マルティネーズ、アレクサンドル・ロジェ、グザビエ・コロンナ、ファニー・ロシュタン、フラヴィー・シメーヌなど。ジェレミー・シェ、ギョーム・マトネなど。96年ルイ・デリュック賞、97年セザール賞最優秀第1回監督作品賞などを受賞。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ドミニク・レイモン ダニエル・デュバル ジェシカ・マルティネーズ アレクサンドル・ロジェ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレーヌ・ルバル