映画-Movie Walker > 人物を探す > アンベール・バルザン

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2003年 まで合計6映画作品)

2003年

D.I.

  • 2003年4月26日(土)公開
  • 製作

2002年カンヌ映画祭で2つの賞に輝いたパレスチナ映画。イスラエルとの対立が生み出す不条理な状況を、シュールなギャグやアクションを盛り込んで描くコメディ。

監督
エリア・スレイマン
出演キャスト
エリア・スレイマン マナル・ハーデル ナーエフ・ダヘル ナジーラ・スレイマン
2002年

マルタ…、マルタ

  • 2002年11月2日(土)公開
  • 製作

「ヴィクトール 小さな恋人」のサンドリーヌ・ベッセ監督による家族劇。心に傷を抱え、母としての役目を成し遂げられない主人公の姿と成長が、美しい自然を背景につづられる。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ヴァレリー・ドンゼッリ ヤン・ゴヴァン リュシー・レニエ リディア・アンドレイ
2001年

ヴィクトール 小さな恋人

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 製作

仏の若手実力派女性監督、サンドリーヌ・ベッセによる幻想的な人間ドラマ。感性豊かな少年と孤独な娼婦との絆を、愛情あふれる視線とみずみずしい映像美で描き上げる秀作だ。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ジェレミー・シェイ リディア・アンドレイ マチュー・ラネ スカン・ゲニン
2000年

レンブラントへの贈り物

  • 2000年12月16日(土)公開
  • 製作

 17世紀オランダが誇る巨匠レンブラントの生涯を映画化。光と影を操る画家がたどる数奇な運命と、公私にわたり関係の深い3人の女性との愛憎をドラマチックにつづる。

監督
シャルル・マトン
出演キャスト
クラウス・マリア・ブランダウアー ロマーヌ・ボーランジェ ジャン・ロシュフォール ヨハンナ・テア・シュテーゲ
1998年

炎のアンダルシア

  • 1998年4月25日(土)公開
  • 製作

12世紀のアンダルシアを舞台に、焚書に抵抗する哲学者をめぐる人間模様を描いた娯楽大作。監督・脚本(ハーリド・ユーセフと共同)はエジプト映画界を代表する巨匠ユセーフ・シャヒーン。彼の監督第32作目だが、日本公開は「アレキサンドリアWHY?」「放蕩息子の帰還」に次ぐ3作目。製作はシャヒーンの甥のガブリエル・クーリーと「クリスマスに雪はふるの?」のアンベール・バルザン。音楽はエジプトの著名な歌謡曲作曲家であるカマール・タウィールとヤフヤ・アルムギーの共同。撮影のムフスィン・ナスル、美術のハーミド・ハムダーン、編集のラシーダ・アブドッサラーム、衣裳のナーヒド・ナスルッラーはシャヒーン作品の常連。出演はエジプトの名優ヌール・シェリーフほか。97年(第50回)カンヌ国際映画祭記念特別賞受賞。

監督
ユーセフ・シャヒーン
出演キャスト
ヌール・シェリーフ サフィア・エル・エマリー レジーナ ファール・ラウーマ
1997年

クリスマスに雪はふるの?(1996)

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 製作

南フランスの農場で暮らす貧しい一家を描いた一編。監督・脚本は「ポンヌフの恋人」の美術助手を務めていた新鋭サンドリーヌ・ヴェイセ。製作はジェームズ・アイヴォリー作品で知られるアンベール・バルザン。使用曲にアダモの『雪が降る』。出演は「ラブetc.」のドミニク・レイモン、ダニエル・デュヴァルのほか、ジェシカ・マルティネーズ、アレクサンドル・ロジェ、グザビエ・コロンナ、ファニー・ロシュタン、フラヴィー・シメーヌなど。ジェレミー・シェ、ギョーム・マトネなど。96年ルイ・デリュック賞、97年セザール賞最優秀第1回監督作品賞などを受賞。

監督
サンドリーヌ・ヴェッセ
出演キャスト
ドミニク・レイモン ダニエル・デュバル ジェシカ・マルティネーズ アレクサンドル・ロジェ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンベール・バルザン