映画-Movie Walker > 人物を探す > ブラッドレイ・トーマス

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ

  • 2019年8月16日(金)
  • 製作

『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメ主演の青春ドラマ。父親を亡くした喪失感から立ち直れないでいた青年が、見知らぬ町で体験するひと夏のエピソードつづられる。『ムーンライト』や『レディ・バード』など次々と話題作を送り出している気鋭の映画製作スタジオA24が手がけ、長編初監督となるイライジャ・バイナムがメガホンを握る。君の名前で僕を呼んで

監督
イライジャ・バイナム
出演キャスト
ティモシー・シャラメ マイカ・モンロー アレックス・ロー ウィリアム・フィクナー
2018年

ゲティ家の身代金

  • 2018年5月25日(金)
  • 製作

1973年にローマで起きた石油王ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を、巨匠リドリー・スコット監督が映画化した人間ドラマ。孫が誘拐されるも、身代金の支払いを拒否するゲティと誘拐犯に戦いを挑む母親の姿が描かれる。息子を助けようと奮闘する母親をミシェル・ウィリアムズ、大富豪ゲティをクリストファー・プラマーが演じる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ クリストファー・プラマー ティモシー・ハットン ロマン・デュリス
2015年

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!

  • 2015年11月20日(金)
  • 製作

ジム・キャリー主演、ボビー&ピーター・ファレリー兄弟監督のコンビによって大ヒットを記録したコメディの20年ぶりの続編。腎臓病を患ったハリーと相棒のロイドが提供者を探す旅の行く先々でおバカな連中と繰り広げる騒動が描かれる。前作同様、ジェフ・ダニエルズがロイド役を演じ、息のあったかけあいを見せる。

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
ジム・キャリー ジェフ・ダニエルズ キャスリーン・ターナー ローリー・ホールデン
2007年

リンガー! 替え玉★選手権

  • 2007年4月21日(土)
  • 製作

「jackass」シリーズのジョニー・ノックスビル主演のコメディ。賞金欲しさに知的障害者と偽ってスペシャル・オリンピックスに参加した男が、抱腹絶倒の大騒動を巻き起こす。

監督
バリー・W・ブラウステイン
出演キャスト
ジョニー・ノックスヴィル ブライアン・コックス キャサリン・ハイグル エドワード・バーバネル
2004年

ふたりにクギづけ

  • 2004年12月11日(土)
  • 製作

「愛しのローズマリー」の監督、ファレリー兄弟の最新作。結合双生児兄弟が巻き起こす騒動と彼らの強い絆を、ウィットに富んだユーモアにくるんで軽妙に描出。

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
マット・デイモン グレッグ・キニア エヴァ・メンデス ウェン・ヤン・シー
2002年

愛しのローズマリー

  • 2002年6月1日(土)
  • 製作

「ふたりの男とひとりの女」のファレリー兄弟による最新作。外見で女性を判断してしまう男の、奇妙な恋模様を描く。ユニークな展開で笑わせつつも結末はハートフル!

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ジャック・ブラック ジェーソン・アレクサンダー レネ・カービー
2001年

ふたりの男とひとりの女

  • 2001年2月10日(土)
  • 製作

「メリーに首ったけ」の奇才ファレリー兄弟が、ジム・キャリー主演で放つ最新作。二重人格の男と追われている美女の奇妙な三角関係を、ブラック・ユーモア満載でパワフルに描く。

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
ジム・キャリー レニー・ゼルウィガー アンソニー・アンダーソン モンゴ・ブラウンリー
2000年

ミュージック・フロム・アナザー・ルーム

  • 2000年10月28日(土)
  • 製作

 「リプリー」の人気スター、ジュード・ロウ主演による、おとぎ話のようなラブ・ファンタジー。男女の運命的な出会いはもちろん、困難を乗り越えて芽生える恋愛が、なんともドラマティック!

監督
チャーリー・ピータース
出演キャスト
ジュード・ロウ ジェニファー・ティリー グレッチェン・モル マーサ・プリンプトン
1999年

メリーに首ったけ

  • 1999年1月30日(土)
  • 製作

とびきりキュートな美女に片想いを続ける純情男と彼女につきまとう男たちの狂騒劇を、ナンセンスでお下品なギャグ満載で描いたコメディ。監督・製作総指揮は「ジム・キャリーはMr.ダマー」「キングピン ストライクヘの道」のピーターとボビーのファレリー兄弟。脚本はエド・デクター、ジョン・J・ストラウスの原案を基に二人とファレリー兄弟が共同で執筆。製作はフランク・ベター、マイケル・スタインバーグ、チャールズ・B・ウェスラー、ブラッドリー・トーマス。撮影のマーク・アーウィン、ヴイジュアル・コンサルタントのシドニー・J・バーソロミュー、編集のクリストファー・グリーンバリー、衣裳のメアリー・ゾフレス(「ビッグ・リボウスキ」)は兄弟の前2作に続く参加。音楽は「キングピン」に続いて起用された異色ロッカーのジョナサン・リッチマンで、狂言回し的に本編にも登場。音楽監修はハッピー・ウォルターズ、トム・ウルフ。出演は「普通じゃない」のキャメロン・ディアス、「ケーブルガイ」(監督として)「アメリカの災難」のベン・スティラー、「イン&アウト」のマット・ディロン、「キングピン」のクリス・エリオットとリン・シェイ、「マウス・ハント」のリー・エヴァンズ、「ディープ・インパクト」のW・アール・ブラウン、「野獣教師」のキース・デイヴィッドほか。

監督
ピーター・ファレリー ボビー・ファレリー
出演キャスト
キャメロン・ディアス マット・ディロン ベン・スティラー リー・エヴァンス
1997年

キングピン ストライクへの道

  • 1997年6月28日(土)
  • 製作

かつての天才プロボーラーが、再起を賭けてもう一度ボウリングに挑む姿を、ギャグ満載でコミカルに描いた一編。監督は「ジム・キャリーはMr.ダマー」のピーター・ファレリーと、その弟で同作の脚本を執筆したボビー・ファレリーの共同。脚本はバリー・ファナロとモート・ネイサンの共同。製作はブラッド・クレヴォイ、スティーヴン・ステイブラー、ブラッドレイ・トーマス。製作総指揮はキース・サンプルズ。撮影はデイヴィッド・クローネンバーグ作品でも知られる、「スクリーム」のマーク・アーウィン。主演は「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソン。共演は「インデペンデンス・デイ」のランディ・クエイド、「小さな贈り物」のビル・マーレー、「刑事ジョー ママにお手上げ」のヴァネッサ・エンジェルほか。特別出演として、異色シンガーのジョナサン・リッチマンなどが顔を見せる。

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
ウディ・ハレルソン ランディ・クエイド ヴァネッサ・エンジェル ビル・マーレイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブラッドレイ・トーマス