映画-Movie Walker > 人物を探す > ティエリー・フランソワ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

ルージュの手紙

  • 2017年12月9日(土)公開
  • プロダクション・デザイン

血のつながらない母娘が30年ぶりの再会を機に、ぶつかりあいながらもお互いを受け入れ、少しずつ距離を縮めていくさまを描く人間ドラマ。カトリーヌ・ドヌーヴが自由奔放で人生を謳歌する母親を、『大統領の料理人』で注目を浴びたカトリーヌ・フロが娘を演じ、女同士ならではの軽妙なやりとりを披露する。

監督
マルタン・プロヴォ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ カトリーヌ・フロ オリヴィエ・グルメ カンタン・ドルメール
2015年

バードピープル

  • 2015年9月26日(土)公開
  • 美術

「レディ・チャタレー」のパスカル・フェラン監督8年ぶりの作品で、カンヌ国際映画祭『ある視点』部門に出品された。パリのシャルル・ド・ゴール空港に隣接するホテルに集う人々を主人公にしたドラマ。出演は、「彼は秘密の女ともだち」のアナイス・ドゥムースティエ、ドラマ『グッド・ワイフ』のジョシュ・チャールズ。

監督
パスカル・フェラン
出演キャスト
アナイス・ドゥムースティエ ジョシュ・チャールズ ロシュディ・ゼム カメリア・ジョルダナ
2006年

薬指の標本

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 美術

「博士の愛した数式」の小川洋子の小説をフランス人監督が映画化したロマンス。標本作製士の男とその助手となった女性との危うい恋の行方を官能的に描き出す。

監督
ディアーヌ・ベルトラン
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ マルク・バルベ スタイプ・エルツェッグ エディット・スコブ
1997年

アンナ・オズ

  • 1997年7月12日(土)公開
  • 美術

パリの現実とベニスの夢、二つの世界を往復するヒロイン、アンナ・オズを幻想味豊かに描くサスペンス。監督・脚本は「哀しみのスパイ」のエリック・ロシャン。共同脚本にはロマン・ポランスキー作品で知られるジェラール・ブラシュ。撮影は「王妃マルゴ」のピエール・ロム。使用曲はエディ・パルミエーリの「アドラシオン」「カフェ」「アスカール」、イスマエル・リヴェラの「ミ・ネグリスタ・メ・エスムラ」、ダニエル・ポンセの「アラネ」。出演は「ジェイン・エア」のシャルロット・ゲンズブール、「私の男」のジェラール・ランヴァン、『バイ・バイ』のサミ・ブワジラ、「そして僕は恋をする」のエマニュエル・ドゥヴォスほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
シャルロット・ゲンズブール ジェラール・ランヴァン サミー・ブワジラ エマニュエル・ドゥヴォス

哀しみのスパイ

  • 1997年2月1日(土)公開
  • 美術

イスラエルの諜報組織モサドに身を投じながら、何かと思い悩む青年の姿を描いた異色のスパイ映画。監督・脚本は「愛さずにいられない」「愛を止めないで」のエリック・ロシャン。製作は「愛さずにいられない」「憎しみ」などを世に出したラゼネック・プロの設立者であるアラン・ロッカ。テーマ曲はブラジル音楽の重鎮カエターノ・ヴェローゾ。主演はロシャン作品の常連イヴァン・アタル。共演は「アパートメント」のサンドリーヌ・キベルラン、「殺しのドレス」のナンシー・アレン、「つめたく冷えた月」のジャン=フランソワ・ステヴナン、クリスティーヌ・パスカル、「愛さずにいられない」のイポリット・ジラルドほか。

監督
エリック・ロシャン
出演キャスト
イヴァン・アタル サンドリーヌ・キベルラン ヨシ・バナイ リチャード・メイサー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ティエリー・フランソワ