映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ルイ

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2012年 まで合計10映画作品)

2011年

カンフーサイボーグ

  • 2011年1月22日(土)
  • 美術

近未来の中国を舞台に、巨大ロボットにトランスフォームして戦うサイボーグたちの活躍を描く、香港発のSFアクション。『トランスフォーマー』や『鉄腕アトム』といった古今東西のロボット映画のパロディが満載。主演は『トランサー 霊幻警察』のアレックス・フォン。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
フー・ジュン スン・リー アレックス・フォン ガン・ウェイ
2012年

画皮 あやかしの恋

  • 2012年8月4日(土)
  • 美術

中国の清時代の短編小説集で、芥川龍之介や太宰治にも影響を与えたと言われる怪異譚「聊斎志異」。その一編を基に、人間に恋をした妖魔と、夫を妖魔の手から守ろうとする貞淑な妻との間で繰り広げられる悲恋の物語。『ウィンター・ソング』のジョウ・シュンが、永遠の命と人間への真実の愛の狭間で苦悩する美しい妖魔を好演する。

監督
ゴードン・チャン
出演キャスト
ジョウ・シュン ヴィッキー・チャオ チェン・クン スン・リー
2008年

ラスト、コーション

  • 2008年2月2日(土)
  • 美術監督

「ブロークバック・マウンテン」の名匠アン・リー監督によるラブ・サスペンス。女スパイと政府要人との禁断の愛を、大胆なセックス描写を交えて映像化した話題作だ。

監督
アン・リー
出演キャスト
トニー・レオン タン・ウェイ ジョアン・チェン ワン・リーホン
2006年

デイジー

  • 2006年5月27日(土)
  • 美術監督

チョン・ジヒョンと、「私の頭の中の消しゴム」でブレイクしたチョン・ウソン共演のラブ・ストーリー。オランダを舞台に、運命の恋を信じる女と2人の男の複雑な思いが交錯する。

監督
アンドリュー・ラウ
出演キャスト
チョン・ジヒョン チョン・ウソン イ・ソンジェ チョン・ホジン
2005年

インファナル・アフェアIII

  • 2005年4月16日(土)
  • 美術

アンディ・ラウら香港のスターが総出演した大ヒット犯罪劇の完結編。警察とマフィアの壮絶な抗争を経て、警官に身を転じた潜入マフィアのその後の運命を描く。

監督
アンドリュー・ラウ アラン・マック
出演キャスト
トニー・レオン アンディ・ラウ レオン・ライ チェン・ダオミン
1998年

BE MY BOY

  • 1998年4月25日(土)
  • 美術

愛し合うゲイの青年と中年男の姿を描いた一編。監督は「喝采の扉」のシュウ・ケイで、脚本は彼とコン・マンワイ。製作のクリフトン・コウ、製作総指揮のレイモンド・チョウ、撮影のビル・ウォンは「喝采の扉」に続く参加。音楽は「いますぐ抱きしめたい」のダニー・チャン。出演は「kitcen キッチン」のチャン・シウチョン、ヴェテラン歌手でもあるジョージ・ラムほか。

監督
シュウ・ケイ
出演キャスト
ジョーダン・チャン リン・ツー・シャン クリスティーヌ・ン スー・チー

ブレード/刀

  • 1998年1月24日(土)
  • 美術

亡き父の形見である折れた刀を武器に、仇に挑む青年の戦いを描いた時代劇アクション。76年のジミー・ウォン主演作「独臂刀」(日本未公開)を、本作の後に「ダブルチーム」でハリウッド・デビューを果たしたツイ・ハークの監督・製作・脚本・編集でリメイク。製作総指揮はハークとコンビを組むレイモンド・チョウ、脚本はツイ・ハーク、ソー・マンシン、コアン・ホイの共同。撮影はコン・セイ、音楽はウィリアム・フーとウィリアム・ウォンの共同、主題歌は女優でもあるサリー・イップ、美術はウィリアム・チャン、ヤウ・ワイミン、ビル・ライ、編集はツイ・ハークとコン・マ、衣裳はウィリアム・チャン、アクション監督はユン・ブン、タン・ワイ、マン・ホイ。主演は「青蛇転生」「金玉満堂 決戦!炎の料理人」でもツイ・ハークと組んだウィン・ツァオ。共演は「ダブルチーム」のシャン・シンシン、「世界の涯てに」のチャン・ホー、「恋する惑星」のヴァレリー・チョウ、「新・欲望の街II 97古惑仔・最終章」のマイケル・ツェとジェイソン・チューほか。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
チウ・マンチェク ション・シンシン ソニー・スー モーゼス・チャン
1999年

ブラック・マスク 黒侠

  • 1999年2月6日(土)
  • 美術

ブラック・マスクと呼ばれる正義のヒーローの活躍を描く近未来アクション。監督はダニエル・リー。製作は「ノック・オフ」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー スーシン」のツイ・ハーク。製作総指揮は「ゴッドギャンブラー 完結編」のチャールズ・ヒョン。美術は「夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて」のエディ・マと「ブレード 刀」のビル・ライ。アクション監督は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアンモンキー」のユエン・ウーピン。出演は「リーサルウェポン4」のジェット・リー(リー・リンチェイ)、「男たちの挽歌4」のラウ・チンワン、「食神」のカレン・モク、「レッド・ブロンクス」のフランソワーズ・イップほか。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ジェット・リー ラウ・チンワン カレン・モク フランソワーズ・イップ
1997年

恋する天使

  • 1997年3月29日(土)
  • 美術

敬虔だが恋多き神父と夜の女が織りなす恋の鞘当てを描いたラヴ・コメディ。監督・脚本は80年代以降の香港ニュー・ウェーヴ・シーンを支えた才人ツイ・ハーク。主演コンビは「金玉満堂/決戦!炎の料理人」でもツイ・ハークと組んだレスリー・チャンとアニタ・ユンで、「君さえいれば/金枝玉葉」などでも息のあったところを見せた二人のかけ合いが絶妙。撮影はアーサー・ウォンと「天使の涙」などウォン・カーウァイ作品でおなじみの名手クリストファー・ドイル。音楽は「ペディキャブ・ドライバー」のローウェル・ロー。共演は「つきせぬ想い」でアニタ・ユンと共演したラウ・チェンワン、「金玉満堂」で悪の料理人を演じたツイ・ハーク作品の常連ホン・ヤンヤンほか。

監督
ツイ・ハーク
出演キャスト
レスリー・チャン アニタ・ユン ラウ・チンワン ション・シンシン

喝采の扉 虎度門

  • 1997年11月1日(土)
  • 美術

引退を目前に控えた広東オペラ(粤劇)のベテラン女優を主人公に、女として、妻として、母として力強く生きるヒロインの人生を描いた女性映画。香港返還に揺れる市井の人々の姿をも温かく見つめる視点が秀逸。“虎度門”とは、広東オペラ粤劇で、舞台と現実の世界を隔てる創造上の線のことを言う。「北京オペラブルース」(特別上映のみ)などの映画脚本もある劇作家のレイモンド・トウが手掛けた舞台劇『虎度門』を自ら脚色し、ドキュメンタリー「SUNLESS Days ある香港映画人の天安門」のシュウ・ケイが監督。製作はクリフトン・コウ、撮影は「世界の涯てに」のビル・ウォン、音楽は「女人、四十。」の大友良英が担当。子役時代からの長いキャリアを持つ、自らの俳優人生を投影させた熱演が光る主演は「女人、四十。」のジョセフィーン・シャオ。共演は「香港大夜総会 タッチ&マギー」のアニタ・ユン、人気歌手でこれが初の本格的な映画出演となるダニエル・チャン、「花の影」のデイヴィッド・ウー、「月夜の願い」のレイ・チーホンほか。第41回アジア太平洋映画祭主演女優賞、第33回台湾金奨主演女優賞受賞。

監督
シュウ・ケイ
出演キャスト
ジョゼフィン・シャオ アニタ・ユン ダニエル・チャン ディヴィッド・ウー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
決算!忠臣蔵
決算!忠臣蔵

堤真一演じる大石内蔵助が予算内での討入りを達成すべく奮闘する時代劇コメディ

アナと雪の女王2
アナと雪の女王2

2014年に日本公開されたディズニーの人気アニメーション『アナと雪の女王』の続編

アイリッシュマン
アイリッシュマン

マーティン・スコセッシ監督×ロバート・デ・ニーロ主演、実在した殺し屋の半生を描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ルイ