映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ソーンビー

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1923年 まで合計14映画作品)

1923年

砂塵千里

  • 1923年
  • 監督

リージェント会社で製作しホドキンスンが発売した自動車活劇で、原作はW・F・スターム氏、脚色はH・H・ヴァン・ローン氏、監督は「狐」「狼の心」等と同じくロバート・ソーンビー氏で、主役は古い喜劇俳優で久し振りに映画に復帰したウォーリー・ヴァン氏で、対手は「我が恋せし乙女」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢である。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ウォーリー・ヴァン アレック・B・フランシス パッシー・ルス・ミラー ウィルトン・タイラー
1922年

狼の心

  • 1922年
  • 監督

ジョージ・C・ハルが原作および脚色をしたカナダを背景のロマンスで、「狐」などを監督したロバート・ソーンビーが監督である。主役は「法の外(1921)」「天罰」そのほかで性格役を演じたロン・チャニー。フランク・メイオ夫人のダマール・ゴドウスキーや「吹雪の道」に出演したアイリーン・リッチが共演し、子役スタンリー・ゴールサルスが大活躍する。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ロン・チャニー アラン・ヘイル ダマール・ゴドウスキー スタンリー・ゴールサルス
1921年

北国の巨人

  • 1921年
  • 監督

「猛虎の男」「溢るる熱涙」に続いて製作されたフランク・メイオ氏主演の活劇で、マルコム・スチュアート・ボイラン氏の原作を、活劇の名手ロバート・ソーンビー氏が監督したもので、メイオ氏の対手はクリスチー喜劇に居たドロシー・デヴォーア嬢。ニュース誌の批評は『カナダを背景とした劇は数多く見るが、これは平凡なものと違って、筋が珍しいばかりでなく劇中の人物の性格が自然で力強い点が多く、またキビキビした活劇が美しい雪景の中に展開される辺りはすこぶる面白い』と褒めている。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
フランク・メイオ ドロシー・デヴォーア Percy Challenger アルバータ・リー

モンタナ(1921)

  • 1921年
  • 監督

ジェッス・ハムトン氏の製作した西部劇で、マラー・エリス・ライアン氏原作の小説から脚色したもの。ロバート・ソーンビー氏の監督である。主役は「花婿入用」等主演のブランシュ・スウィート嬢。対手役は近年売り出しのマーロン・ハミルトン氏で、クレア・デュブレイ嬢、フランク・ラニング氏等も出演する。「スウィート嬢は、この作品における演技の立派さについて誇ってもよい。筋の欠点は嬢の巧みなる演技によって救われている。」とニュース誌は評している。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ブランシュ・スウィート マーロン・ハミルトン フランク・ラニング エドワード・ピール

焔の山道

  • 1921年
  • 監督

「北国の巨人」等と同じくロバート・ソーンビー氏の監督で、フランク・メイオ氏が主演した活劇である。ウァールド誌は立派に監督撮影された深刻な劇的物語であると評している。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
フランク・メイオ Frank Holland Verne Winter バート・スプロット

狐(1921)

  • 1921年
  • 監督

ジウエル映画のスターに昇進したハリー・ケイリーの第1回作品で、自ら原作を書き、「怨に燃ゆる男」「北国の巨人」などと監督したロバート・ソーンビーが監督したもの。ケイリーの相手は「我れ若し王者なりせば」のベティー・ロス・クラークで、去年10月28日に死んだ可憐な子役ブリージー・イースンや、美しきガートルード・オルムステッドらも出演する。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ハリー・ケイリー ジョージ・ニコルズ ガートルード・オルムステッド ベティー・ロス・クラーク
1920年

網中の娘

  • 1920年
  • 監督

「歓楽の女」で返り咲きをしたブランシュ・スウィート嬢がハムトン社に於ける第5回目の作品で、ジェラルディン・ボナー嬢の原作「秘書役メイトランド嬢」からウォルデマー・ヤング氏が脚色し、ロバート・ソーンビー氏の監督で完成された。ニュース誌のフランク・レオナード氏は「実に美しき映画で、その撮影の麗しさには評者自ら大に感心した」と言っている。「縺れ糸」「一転機」等出演のナイジェル・バリー氏が相手で、その他妖婦役として有名なクリスティン・メイヨ嬢や、老喜劇名優トーマス・ジェファーソン氏、名子役ピーチェス・ジャクソン嬢等が出演している。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
ブランシュ・スウィート ナイジェル・バリー トーマス・ジェファーソン アデール・ファリントン

フェリックス・オデイ

  • 1920年
  • 監督

故ホプキンスン・スミス氏の最後の作品で、フレッド・マイトン氏が脚色し、ロバート・ソーンビー氏が監督した復讐劇である。「暁の前1時間」で確固たる芸風を示したエッチ・ビー・ワーナー氏が主役、前作品同様リリアン・リッチ嬢が相手である。その他久し振りのマーゲリット・スノウ嬢や、レイ・リプレイ氏も出演している。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
H・B・ワーナー マーゲリット・スノウ リリアン・リッチ レイ・リプレイ

半分の機会

  • 1920年
  • 監督

ジェッス・ハムプトン氏がロバート・ソーンビー氏を監督として1年2本の特作品を撮させることになった。その第1回の作品がこれである。フレデリック・S・アイシャム氏の有名な小説をフレッド・マイトン氏が脚色せるもので、全篇壮快な活劇である。主役マーロン・ハミルトン氏は「情熱の審」その他で快男子振りを発揮せる人、相手のリリアン・リッチ嬢は「暁の前1時間」にも出演していたが、英国生れの喜歌劇の花形で、1917年ポーツマスで興行中、飛行家ニコルスン大尉と恋仲となり結婚したというロマンスを持った人。大尉が除隊になってから米国へ来て映画界の人となったのである。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
マーロン・ハミルトン メアリー・マカリスター リリアン・リッチ シドニー・エインスウォース
1919年

彼女の霊感

  • 1919年
  • 監督

ジョージ・D・ベイカーとトム・ジェラティーが共同で原作および脚色した人情喜劇で、ロバート・ソーンビーの監督、メイ・アリソンとハーバート・ヘイスの共演である。

監督
ロバート・ソーンビー
出演キャスト
メイ・アリソン ハーバート・ヘイス Charles Edler Allen D. Sears
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ソーンビー