TOP > 人物を探す > エラリー・ライアン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 1999年 まで合計4映画作品)

1999年

恋はワンダフル!?

  • 1999年7月10日(土)
  • 撮影

議員秘書のキャリアウーマンが出張先のアイルランドで思わぬ恋に落ちる姿を描いたラヴ・コメディ。監督は「ハーモニー」のマーク・ジョフィ。脚本は同作のルイス・ノウラと、「ウィズ・ユー」のカレン・ジャンセン。製作は「ビッグ・リボウスキ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、撮影は「ハーモニー」のエレリー・ライアン。音楽はジョン・アルトマン。美術は「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のマーク・ジュラフティ。編集は「スター・ウォーズ エピソード1」のポール・マーティン・スミス。衣裳は「ショッピング」のハワード・バーデン。出演は「好きと言えなくて」「ムーンライト・ドライブ」のジャニーン・ギャラファロ、「デビル」のデイヴィッド・オハラ、「サンドラ・ブロックの恋する泥棒」のデニス・リァリー、「オンリー・ザ・ロンリー」のミーロ・オシェア、「おかしな二人2」のジェイ・O・サンダース、「モル・フランダース」のマリア・ドイル・ケネディ、「ワン・ナイト・スタンド」のサフロン・バロウズほか。

監督
マーク・ジョフィ
出演キャスト
ジャニーヌ・ギャロファロ デイヴィッド・オハラ ミロ・オシー デニス・リアリー
1997年

ハーモニー(1996)

  • 1997年9月20日(土)
  • 撮影

精神病院を舞台に、演劇を上演しようと奮戦する患者たちと演出を任された青年の姿を描いた感動作。監督はドキュメンタリー出身のマーク・ジョフィ。原作・脚本は「心の地図」のルイス・ノーラ。製作はリチャード・ブレナン、ティモシー・ホワイト。製作総指揮は「イングリッシュ・ペイシェント」のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟、フォードン・パースの共同。撮影はエレリー・ライアン。音楽は「アメリカの災難」のスティーヴン・エンデルマン。出演は本作の舞台から「心の地図」のベン・メンデルソーン、「ミュリエルの結婚」のトニー・コレット、「ダンシング★ヒーロー」のバリー・オットー、「泉のセイレーン」のパメラ・レイブほか。特別出演としてグレッタ・スカッキ、ポール・マーキュリオが姿を見せる。

監督
マーク・ジョフィ
出演キャスト
ベン・メンデルスゾーン バリー・オットー トニ・コレット レイチェル・グリフィス

エンジェル・ベイビー

  • 1997年6月14日(土)
  • 撮影

精神病を抱えたカップルが、傷つきながらも家庭を築き上げようと奮戦する姿を描いたラヴ・ストーリー。監督・脚本はオーストラリア映画界の俊英で、本作が長編劇映画デビューとなるマイケル・ライマー。音楽監修はクリス・ゴウで、エンヤをはじめ、8か国に及ぶ参加アーティストの使用曲も聴きもの。製作は「心の地図」のティモシー・ホワイトと、ジョナサン・シュタインマンの共同。主演はオーストラリアの舞台で活躍する新進女優ジャクリーン・マッケンジーと、「フィオナの海」のジョン・リンチ。

監督
マイケル・ライマー
出演キャスト
ジャクリーン・マッケンジー ジョン・リンチ コリン・フリールズ ドブラ・リー・ファーネス
1989年

ボディ・クロス 殺しは危険な香り

  • 1989年11月4日(土)
  • 撮影

野心家の事件記者が、その旺盛な野心がもとで悪夢のような怪事件に巻き込まれていくサスペンス・スリラー。

監督
マーク・ジョフィ
出演キャスト
コリン・フリールズ ジョン・ウォーターズ ブルーノ・ローレンス ジョイ・ベル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > エラリー・ライアン

ムービーウォーカー 上へ戻る