TOP > 人物を探す > ナット・ペリン

年代別 映画作品( 1933年 ~ 1968年 まで合計15映画作品)

1968年

彼女の不道徳な夢

  • 1968年11月5日(火)
  • 脚色

ケン・イングランドの小説を、「おフロの女王様」のバート・スタイラーとアルバート・リューイン、それと「テスト・ハネムーン」のナット・ペリンの3人が共同で脚色、「一家8人逃亡す」のジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影はジャック・マルクェ、音楽はジミー・ハスケルが担当している。出演は、「おフロの女王様」のエルケ・ソマー、「青春の旅情」のボブ・クレイン、「愚か者の船」のワーナー・クレンペラー、「努力しないで出世する方法」のモーリン・アーサー、「36時間」のジョン・バナーナド。製作は「おフロの女王様」のエドワード・スモール、グラント・ワイトック。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
エルケ・ソマー ボブ・クレイン ワーナー・クレンペラー Joey Formen
1966年

フランキーandジョニー

  • 1966年7月30日(土)
  • 原作

ナット・ペリンのオリジナル・ストーリーを、アレックス・ゴットリーブが脚色、「テスト・ハネムーン」のフレデリック・デ・コルドヴァが監督したソフィストケイテッド・コメディー。撮影はジャック・マルクェ。音楽は「ハーレム万才」のフレッド・カーガー。出演は「ハワイアン・パラダイス」のエルヴィス・プレスリー、TV「じゃじゃ馬億万長者」のドナ・ダグラス、「ハイヌーン」のハリー・モーガン、ほかにスー・アン・ラングドン、ナンシー・コバック、オードリー・クリスティ、ロバート・ストラウス、アンソニー・エイズリーなど。製作はエドワード・スモール。

監督
フレデリック・デ・コルドヴァ
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ドナ・ダグラス ハリー・モーガン スー・アン・ラングドン
1965年

テスト・ハネムーン

  • 1965年7月17日(土)
  • 脚色、原作

ナット・ペリンの原作を彼自身とボブ・フィッシャー、アーサー・マークスが共同脚色、フレデリック・デ・コルドヴァが監督した青春喜劇。撮影は「ウエスト・サイド物語」のダニエル・L・ファップ、音楽はジミー・ハスケルと“バイ”ダナムが担当した。出演はボブ・ホープ、チューズデイ・ウェルド、フランキー・アヴァロンほか。製作はエドワード・スモール。

監督
フレデリック・デ・コルドヴァ
出演キャスト
ボブ・ホープ チューズデイ・ウェルド フランキー・アヴァロン ダイナ・メリル
1949年

凸凹ハリウッドの巻

  • 1949年12月
  • 脚本、原作

「凸凹スパイ騒動」と同じくS・シルヴァン・サイモンが監督したバッド・アボット、ルー・コステロ喜劇で、嘗て此のチームのラジオのプロデューサーだったマーティン・A・ゴッシュが製作した1945年作品。原作は「凸凹空中の巻」のナット・ペリンが製作者ゴッシュと協力書きおろし、脚本もペリンが「女は要らねえ」のルー・ブレスロウと協力執筆した。撮影は「悪漢バスコム」のチャールズ・エドガー・シェーンバウムが監督した。

監督
S・シルヴァン・サイモン
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ フランセス・ラファーティ ロバート・スタントン
1942年

凸凹宝島騒動

  • 1942年
  • 脚本

「凸凹お化け騒動」と同じくバッド・アボットとルー・コステロが主演する喜劇で 、「お化け騒動」のジョン・グラントがトルー・ボードマン、ナット・ペリンと協力して書き下ろした台本により「潜水艦SOS」のアール・C・ケントンが監督し、「スポイラース(1942)」のミルトン・クラスナーが撮影した。「歓楽の女王」のヴァジニア・ブルース、「街道巡羅隊」のロバート・ペイジらが助演している。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ ヴァージニア・ブルース ロバート・ペイジ
1951年

マルクス兄弟 デパート騒動

  • 1951年3月20日(火)
  • 原案

現在ロウ・インコーポレーションの副社長であるルイス・K・シドニー製作になる1941年作品。ナット・ペリン(「凸凹ハリウッドの巻」)の原案から、シド・クラー、レイ・ゴールデン及びハル・フィンバーグ(「ごくらく珍爆弾」)の三人が脚色し、「凸凹ハレムの巻」のチャールズ・F・ライスナーが監督に当たった。チャールズ・ロートン・ジュニアが撮影、「夢のひととき」のジョジー・ストールが音楽を担当する。「二挺拳銃」につぐマルクス兄弟を中心に、「迷路」のトニー・マーティン、「姉妹と水兵」のヴァーニア・グレイらが共演する。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
グルーチョ・マルクス チコ・マルクス ハーポ・マルクス トニー・マーティン
1941年

凸凹空中の巻

  • 1941年
  • 脚色

「凸凹海軍の巻」「凸凹お化け騒動」と同じくアーサー・ルービン監督、ジョセフ・ヴァレンタイン撮影になるバッド・アボット、ルー・コステロ主演喜劇で、エドモンド・L・ハートマンの原作を「宝島騒動」と同じくトルー・ボードマン、ナット・ペリン及びジョン・グラントが協力脚色したもの。

監督
アーサー・ルービン
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ マーサ・レイ Carol Bruce
1937年

新人豪華版

  • 1937年
  • 脚色

「女学生大行進」「カレッジ・リズム」のジョー・ペナー、音楽劇やラジオの人気者ミルトン・パール、「当たり屋勘太」のパーキャカーカスことハリー・パーク、艦隊を追って」のハリエット・ヒリヤード、「市街戦」のジェローム・コウマン、新顔のウィリアム・ブレディ、セルマ・リーズ及びロレーン・クルーガーが共演するもので、ジョージ・ブラッドショウ作の物語「靴の紐」に基づいて「深夜の星」のハワード・J・グリーン、「ロイドの牛乳屋」のハリー・クローク及びハロルド・キュゼルが協力してストーリーを書き「ロジタ(1936)」のナット・ペリン、「聖林裸道中」のフィリップ・G・エプスタイン及びアーヴィング・S・プレチャーが共同脚色し「聖林裸道中」「世界の唄姫」のリー・ジェーンスが監督に当たり、「世界の唄姫」のJ・ロイ・ハントが撮影した。なお前記の俳優の外、芸人連が多勢出演している。

監督
レイ・ジェイスン
出演キャスト
ジョー・ペナー ミルトン・バール ハリー・パーク ハリエット・ヒリヤード

喧嘩商売

  • 1937年
  • 脚本

「頓珍漢ミイラ取り」「旅鴉子供連れ」と同じくバート・ウィーラーとロバート・ウールジーが主演する映画で、「ロジタ(1936)」のナット・ペリンが俳優として名あるベニー・ルービンと協力して書き下ろしたシナリオによって「クーパーの餓鬼大将」「アフリカは笑ふ」のエドワード・クラインが監督し、「頓珍漢ミイラ取り」のジャック・マッケンジーが撮影したものである。助演者は新顔のマージョリー・ロード、「マルクス一番乗り」のエスター・ミューア、パトリシア・ワイルダー、ラッセル・ヒックスその他である。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
バート・ウイーラー ロバート・ウールジー マージョリー・ロード パトリシア・ワイルダー
1936年

ロジタ(1936)

  • 1936年
  • 脚色

ニューヨークメトロポリタン・オペラ座出演のグラディウス・スウォザウトが「赤毛パレード」「空飛ぶ音楽」のジョン・ボールズと共に出演する映画で、リチャード・ウォルトン・タリーとデイヴィッド・ベラスコ合作の舞台劇より、「人生は42から」のハーラン・トンプソンがブライアン・フッカーと協力して潤色し、「アフリカ駐屯兵」のフランク・パートス及びチャールズ・ブラケットが更にアーサー・シークマン、ナット・ペリンと共同脚色し、「ルムバ」「路傍」のマリオン・ガーリングが監督に当たり、「花嫁の感情」のレオ・トーヴァーが撮影した。助演者は「運河のそよ風」のチャールズ・ビックフォード、「ピストルと音楽」のグレイス・ブラッドリー、「ソレルとその子」のH・B・ワーナー、ヴォードヴィル俳優のウイリー・ハワード及びハープ・ウィリアムス、「久遠の誓い」のシャーロット・グランヴィル、「舗道の雨」のマイナー・ワトソン、「クカラチャ」のドン・アルヴァラド等である。音楽は「1936年の大放送」と同じくレオ・ロビン作詞、ラルフ・レインジャー作曲、舞踊振付は「絢爛たる殺人」のリロイ・プリンツの担任。

監督
マリオン・ゲーリング
出演キャスト
ジョン・ボールズ グラディス・スウォザウト チャールス・ビックフォード ウィリー・ハワード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ナット・ペリン

ムービーウォーカー 上へ戻る