映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコラス・ハイトナー

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計14映画作品)

2020年

ナショナル・シアター・ライブ2020「夏の夜の夢」

  • 7月10日(金)
  • 演出

幻想的な月夜の晩、妖精の森で繰り広げられる真夏の一夜の恋騒動を描いた、シェイクスピアの傑作喜劇。大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気を博した女優グェンドリン・クリスティーがヒポリタ/ティターニア役を好演。2018シーズンの『ジュリアス・シーザー』に続き、ニコラス・ハイトナーによる観客参加型の演出でも話題に。演劇批評家からも高評価が続出した。

監督
出演キャスト
オリヴァー・クリス グウェドリン・クリスティ デヴィッド・ムー スト
2019年

ナショナル・シアター・ライブ2019「アレルヤ!」

  • 2019年7月12日(金)
  • 演出

英国ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を各国の映画館で上映するナショナル・シアター・ライブ2019。『英国万歳!』や『ヒストリーボーイズ』など、ヒット作を多数手掛ける劇作家&演出家コンビ、アラン・ベネットとニコラス・ハイトナーによるコラボレーション第10作目。とある病院の患者や医療スタッフ、見舞客らが織りなす悲喜こもごもの人間模様を通し、イギリスの国営医療サービス事業「国民保健サービス」の在り方を浮き彫りにする。

監督
出演キャスト
ジャクリーン・クラーク ジュリア・フォスター サミュエル・バーネット サーシャ・ダワン
2018年

ナショナル・シアター・ライブ 2018「ジュリアス・シーザー」

  • 2018年11月30日(金)
  • 演出

英国ナショナル・シアターが厳選した舞台を映画館で上映する“ナショナル・シアター・ライブ”の2018年版。『ヤング・マルクス』の演出家ニコラス・ハイトナー率いるブリッジ・シアターが贈る作品。ローマの英雄シーザーの暗殺とその後継者争いを描く。出演は「007 スペクター」のベン・ウィショー、「白鯨との闘い」のミシェル・フェアリー、「アラビアの女王 愛と宿命の日々」のデヴィッド・コールダー。

監督
出演キャスト
ベン・ウィショー ミッシェル・フェアリー デヴィッド・モリッシー デヴィッド・カルダー

ナショナル・シアター・ライブ 2018「ヤング・マルクス」

  • 2018年11月23日(金)
  • 演出

英国ナショナル・シアターが厳選した舞台を映画館で上映する“ナショナル・シアター・ライブ”の2018年版。ローレンス・オリヴィエ賞を受賞したロリー・キニア(「007 スペクター」)が、ドイツの哲学者カール・マルクスの若き日を演じるコメディ。リチャード・ビーンとクライヴ・コールマンの共著による新作。2017年10月にナショナル・シアターの元芸術監督ニコラス・ハイトナーと元事務局長ニック・スターがロンドンにオープンした新劇場“ブリッジ・シアター”のこけら落としとして上演された。

監督
出演キャスト
ローリー・キニア オリヴァー・クリス
2017年

ナショナル・シアター・ライブ2017「一人の男と二人の主人」

  • 2017年11月10日(金)
  • 演出

英国ナショナル・シアターの公演を映画館で上映するシリーズの2017年版。イタリアの作家カルロ・ゴルドーニの戯曲を元にしたコメディ。ギャングのロスコーと犯罪者のスタンリーから雇われているフランシスは、2人が鉢合わせしないよう悪戦苦闘する……。主演のジェイムズ・コーデンは、2012年のトニー賞で最優秀主演男優賞を受賞した。

監督
出演キャスト
ジェームズ・コーデン トム・エデン
2016年

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「ハード・プロブレム」

  • 2016年9月30日(金)
  • 演出

英国ナショナル・シアターの公演を映画館で上映する“ナショナル・シアター・ライヴ 2016”の1本。作者は「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー賞脚本賞を受賞したトム・ストッパード。若い心理学者ヒラリーは、難問と向き合うことになるが……。演出を担当したのは、「英国万歳!」のニコラス・ハイトナー。

監督
出演キャスト
オリヴィア・ヴァイナル

ミス・シェパードをお手本に

  • 2016年12月10日(土)
  • 監督、製作

イギリスの劇作家アラン・ベネットの回想録を映画化。ベネットの家の敷地に車を停めて生活する風変わりなミス・シェパードとの、長きにわたる奇妙な共同生活と友情を綴る。舞台でミス・シェパードを演じ続けたアカデミー賞女優マギー・スミスが本作でも主演。監督は「英国万歳!」でもベネットと組んだ、舞台演出家としての顔も持つニコラス・ハイトナー。ベネットには、「クィーン」などに出演し舞台を中心に活躍するアレックス・ジェニングスが扮する。ベネットとミス・シェパードが実際に暮らしていたロンドン北部の町カムデンのグロスター・クレセント通りで撮影された。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
マギー・スミス アレックス・ジェニングス ジム・ブロードベント フランシス・デ・ラ・トゥーア
2014年

ナショナル・シアター・ライヴ 2014 「オセロ」

  • 2014年12月12日(金)
  • 演出

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが、イギリスで上演された全ての舞台の中から特に注目に値する演目だけを選び、映画館で上映するプロジェクト“ナショナル・シアター・ライヴ”の第6弾。ウィリアム・シェイクスピア原作の舞台を「英国万歳!」のニコラス・ハイトナー監督が演出。出演は、TV『華麗なるペテン師たち』のエイドリアン・レスター、「ナショナル・シアター・ライヴ 2014 ハムレット」のローリー・キニア。

監督
出演キャスト
エイドリアン・レスター ローリー・キニア

ナショナル・シアター・ライヴ 2014 「ハムレット」

  • 2014年10月3日(金)
  • 演出

多様な優れた作品を提供してきたイギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが、イギリス国内で上演された舞台の中でもとりわけ注目すべき作品を選び映画館で上映するシリーズ。劇場の迫力や俳優たちのパフォーマンスを、高解像度カメラを使用し忠実に収録。舞台の裏側やインタビューなども含め、舞台の魅力を余すところなくスクリーンに映し出す。本作では1989~1997年にロイヤル・ナショナル・シアターで演出を務め「英国万歳!」「私の愛情の対象」など映画監督としても活躍するニコラス・ハイトナーが手がけた、シェイクスピア四大悲劇の一つとされる名作を収録。主演は舞台を中心に活動し映画「007」シリーズでも知られるローリー・キニア。

監督
出演キャスト
ローリー・キニア クレア・ヒギンズ パトリック・マラハイド ジェームズ・ローレンソン
2011年

METライブビューイング2010−2011 ヴェルディ 「ドン・カルロ」

  • 2011年1月8日(土)
  • 演出

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映。同作は16世紀のスペイン王朝内部の愛憎劇を描いたヴェルディの中期の代表作。ミュージカル「ミス・サイゴン」などで知られる気鋭ニコラス・ハイトナーが演出を担当。

監督
出演キャスト
ロベルト・アラーニャ マリーナ・ポプラフスカヤ サイモン・キーンリーサイド フェルッチョ・フルラネット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニコラス・ハイトナー