TOP > 映画監督・俳優を探す > ロビン・ラッセル

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2006年 まで合計4映画作品)

2006年

パパラッチ

  • 2006年4月8日(土)
  • 編集

メル・ギブソン製作による、緊迫のアクション・スリラー。凶悪なパパラッチの餌食になったスター俳優の壮絶なリベンジ劇を、シャープなタッチで映し出す。

監督
ポール・アバスカル
出演キャスト
コール・ハウザー ロビン・トゥーニー デニス・ファリーナ ダニエル・ボールドウィン
2000年

バトルフィールド・アース

  • 2000年10月21日(土)
  • 編集

 文明が崩壊した西暦3000年を舞台にしたSFアドベンチャー。原始時代に逆戻りしたような荒廃した未来の地球。この絶望的な世界観をバックに、恐るべき宇宙の侵略者と闘う人類の姿を、斬新なSFX満載の、荒々しい映像で描き出す。

監督
ロジャー・クリスチャン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ バリー・ペッパー フォレスト・ウィテカー キム・コーツ
1999年

ビッグ・ヒット

  • 1999年1月23日(土)
  • 編集

腕は超一流ながら優柔不断な性格のヒットマンが仲間の裏切りで絶体絶命のピンチに陥る顛末を描いたアクション・コメディ。監督は「新ポリス・ストーリー」「野獣特捜隊」などハードな香港アクションで知られるカーク・ウォンで、彼のハリウッド進出第1作。製作総指揮は「フェイス/オフ」「リプレイスメント・キラー」のジョン・ウーとテレンス・チャン、「グース」のジョン・M・エッカート。製作は「ホワイトハウスの陰謀」の俳優ウェズリー・スナイプスとウォーレン・サイド。脚本は本作がデビューとなる新鋭のベン・ラムジィ。撮影はダニー・ノワク。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェルがスコアをつとめ、音楽監修をピラー・マッカリィが担当。美術はターヴォ・スーダー。編集はロビン・ラッセル(TV『新トワイライトゾーン』)とピエトロ・スカリア(「JFK」)。衣裳は『ボディ・スナッチャーズ』のマーガレット・M・モーア。出演は「ブギーナイツ」のマーク・ウォルバーグ、「レネゲイズ」のルー・ダイアモンド・フィリップス、モデル出身で本作がデビューとなるチャイナ・チャウ、「グリッドロック」のボキーム・ウッドバイン、TV『メルローズ・プレイス』のアントニオ・サバトー・Jr.、「愛と哀しみの旅路」のサブ・シモノほか。

監督
カーク・ウォン
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ルー・ダイアモンド・フィリップス チャイナ・チャウ クリスティナ・アップルゲイト
1997年

アンダーワールド(1996)

  • 1997年11月29日(土)
  • 編集

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

監督
ロジャー・クリスチャン
出演キャスト
デニス・リアリー ジョー・マンテーニャ アナベラ・シオラ ラリー・ビショップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ロビン・ラッセル

ムービーウォーカー 上へ戻る