映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリーン・オコンナー

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1923年 まで合計11映画作品)

1923年

2挺拳銃

  • 1923年
  • 出演(Elaine_Hamilton 役)

ウィリアム・S・ハート氏が映画界に復帰して作った2本の映画中最初のもので氏が自ら原作を書き、J・G・ホークス氏が脚色し、今ユ社の監督をしているクリフォード・スミス氏が監督をした。相手役は「宇宙突破」等出演のエセル・グレイ・テリー嬢、「ふるさとの家」「君を思えば」等出演のキャスリーン・オコンナー嬢である。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート エセル・グレイ・テリー キャスリーン・オコンナー ジェームズ・ファーレー
1922年

ふるさとの家

  • 1922年
  • 出演(Rose_Blaine 役)

「非凡の凡人」等の原作者デンマン・トンプスン氏作の舞台劇を「恩愛の泉」等の原作者パーレー・プーア・シーハン氏及びフランク・ウッズ氏が譚りに改め、更にジュリエン・ジョセフソン氏が映画脚色を行い、ジェームズ・クルーズ氏が監督したパ社の大力作である。主役は多数の同社映画に於いて常に老巧な縁起を見せたセオドア・ロバーツ氏で、其他ジョージ・フォーセット氏、フリッツィ・リッジウェイ嬢、ハリソン・フォード氏「背中を掻いて頂戴」で最近人気を得たT・ロイ・バーンズ氏、久しい前ユ社連続でお馴染みのキャスリーン・オコンナー嬢等が役割を飾っている。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
セオドア・ロバーツ ハリソン・フォード エセル・ウェールス フリッツィ・リッジウェイ

君を思えば

  • 1922年
  • 出演(Judy_Dugan 役)

フォックス社ファースト・ナショナル社にいたコリーン・ムーア嬢が主演したゴールドウィン映画で「女房改造」や「懐かしの我家」等最近名作相次いで公開されたルュパト・ヒューズ氏の原作脚本である。監督はビッグフォード姉弟の映画や最近はパ社にあり「子煩悩」等を監督したアルフレッド・E・グリーン氏である。「夢の街」「妙計大当り」等出演のラルフ・グレイヴス氏が相手役、その他ユ社連続でお馴染みのキャスリーン・オコンナー嬢等が出演。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
コリーン・ムーア ラルフ・グレイヴス J・ファーレル・マクドナルド ケイト・プライス

旅芸人の群

  • 1922年
  • 出演(Irene_La_Rue 役)

A・P・ヤンガーの原作および脚色を、グラディス・ウォルトンが主演し、グレイディスの初期作品を多く監督したハリー・B・ハーリスが監督せるもので、対手役は「鉄拳娘」「天空の女」などと同じくジャック・ペリンである。そのほかキャスリーン・オコンナー、メアリー・フィルビン、トーマス・ホールディングなど珍しい顔ぶれである。

監督
ハリー・B・ハーリス
出演キャスト
グラディス・ウォルトン ジャック・ペリン トーマス・ホールディング キャスリーン・オコンナー
1921年

妙な世の中

  • 1921年
  • 出演(Gwendolyn_Miles 役)

「柳の精」「牡丹刷毛」「夢か真か」等と同じくメトロ社ヴァイオラ・ダナ嬢主演映画。「開きし扉」「薄氷を踏む女」「鉄拳娘」等の監督社ダラス・M・フィッツジェラルド氏が監督している。クリスティン・スレード女史の小説を原作としてしたものである。

監督
ダラス・M・フィッツジェラルド
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ ギャレス・ヒューズ エヴァ・ゴードン キャスリーン・オコンナー
1920年

銀の十字架

  • 1920年
  • 出演(Mary_Brown 役)

ジョン・フレデリック氏の原作を、自然劇監督として有名なリン・F・レイノルズ氏が脚色及監督をして、ハリー・ケイリー氏が主役を演じて完成した西部劇で、氏の対手は「西部の紳士」と同じくキャスリーン・オコンナー嬢である。珍らしくロバート・マッキム氏も顔を見せる。

監督
リン・F・レイノルズ
出演キャスト
ハリー・ケイリー W. Y. Ryno Fred Gamble キャスリーン・オコンナー

彼女の選びし道

  • 1920年
  • 出演(Marie 役)

ユ社の新花形アン・コーンウォール嬢が第1回の特作映画で、「クロンダイクのカーメン」「懐かしのケンタッキー(1919)」その他に出演したエドワード・コクソン氏が共演しその他キャスリーン・オコンナー嬢、ダマール・ゴドウスキー嬢、クレアー・アンダースン嬢等の美しい女優が出演している。監督は新進のフィリップ・E・ローゼン氏。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
アン・コーンウォール キャスリーン・オコンナー エドワード・コクソン クレア・アンダーソン
1919年

騒がしき改心

  • 1919年
  • 出演(Doris_Jenkins 役)

永くフォックス社にいて「荒野の途」等を監督したエドワード・ルサン氏の監督で、トム・ミックス氏とキャスリーン・オコンナー嬢の共演であることは「決死の勇」と同じである。「活劇と興味に満ちた作品」とニュース誌は評している。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
トム・ミックス キャスリーン・オコンナー ジョージ・バーレル B. M. Turner
1918年

名声と財産

  • 1918年
  • 出演(Della_Bowen 役)

フォックスの花形で西部劇の名手トム・ミックス氏が五巻物で御目見得映画。監督は自然劇の老練家リン・F・レイノルズ氏対手はユ社映画で御馴染のキャスリーン・オコンナー嬢である。

監督
リン・F・レイノルズ
出演キャスト
トム・ミックス キャスリーン・オコンナー ジョージ・ニコルズ チャールズ・マックヒュー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリーン・オコンナー