映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ドゥセット

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1937年 まで合計8映画作品)

1937年

間奏楽

  • 1937年公開
  • 出演(Jane_Summers 役)

「恋の一夜」「歌の翼」と同じくグレイス・ムーアの主演する映画で、「オペラ・ハット」「或る夜の出来事」を脚色したロバート・リスキンがエセル・ヒル、セドリック・ウォース合作のアイディアに基づいて脚本を執筆併せて自ら第一回監督作品として完成したもの。相手役は「結婚の贈物」「暁の爆撃機」のケーリー・グラントで、その他、「噫初恋」のアリーン・マクマホン、、「小公子」のヘンリー・スティーブンソン、「花嫁凱旋」のトーマス・ミッチェル、キャサリン・ドゥセット、ルイ・アルバーニ、等が出演している。撮影は「意気な紐育っ子」「花嫁凱旋」と同じくジョセフ・ウォーカーが担当し、映画中の新曲は「ショーボート」「有頂天時代」のジェローム・カーンが作曲、アンサムブル場面にはラジオ・シティー・ミュージック・ホールのレオン・レオニドフが参興した。

監督
ロバート・リスキン
出演キャスト
グレース・ムーア ケーリー・グラント アリーン・マクマホン ヘンリー・スティーブンソン
1936年

南瓜おやじ

  • 1936年公開
  • 出演(Countess_Depuizzi 役)

「南瓜大当たり」「南瓜サラリーマン」と同じくW・C・フィールヅが主演する映画で、ドロシー・ドネリー作の戯曲に基づき「真珠の首飾」のウォルデマー・ヤングと「少年ドン・キホーテ」のヴァージニア・ヴァン・アップが協力脚色し、「ミシシッピ」「ダイヤモンド・ジム」のエドワード・サザーランドが監督にあたり、「女罠」「蒼空一万里」のウィリアム・C・メラーが撮影した。助演者は「東の道」「情無用ッ」のロチェル・ハドソンを始め、「さらば海軍兵学校」のリチャード・クロムウェル、「巴里は夜もすがら」のリン・オヴァーマン、「この三人」のキャサリン・ドゥセットその他の面々である。

監督
エドワード・サザーランド
出演キャスト
W・C・フィールズ ロチェル・ハドソン リチャード・クロムウェル キャサリン・ドゥセット

この三人

  • 1936年公開
  • 出演(Mrs._Mortar 役)

「バーバリー・コースト」「生活への道」のミルアム・ホプキンスと「ドン・ファン」「紅はこべ」のマール・オベロンとが主演し、「バーバリー・コースト」「生活への道」のジョエル・マクリーが主演する映画で、「ダアク・エンゼル(1935)」の脚色者の一人たるリリアン・ヘルマンのオリジナル・ストーリー及び脚本に基づいて「お人好しの仙女」「白蛾」のウィリアム・ワイラーが監督した。助演者は舞台出のアルマ・クルーガー、「第三階級」「青春の溜息」のキャサリン・ドゥセット、子役で「噫初恋」「ある女の一生」のニタ・グランヴィル、同じく子役のマーシャ・メイ・ジョーンズ、等である。キャメラは「生活への道」「結婚の夜」のグレッグ・コーランドの担任。

監督
ウィリアム・ワイラー
出演キャスト
ミリアム・ホプキンス マール・オベロン ジョエル・マクリー キャサリン・ドゥセット

令嬢見学

  • 1936年公開
  • 出演(Mrs._Rosalie_Duncan 役)

「脱獄鬼」「女は求む」のジェーン・ワイアットと「晩春」「ソレルとその子」のルイス・ヘイワードが主役を勤める映画でアン・ジョーダン作の小説を「処女散歩」のハーバート・フィールズが「進めオリンピック」のヘンリー・マイヤースと協力脚色し、「ニューヨーク→桑港」「からくり珍裁判」のエドワード・バゼルが監督し、「オペラは踊る」のメリット・B・ガースタッドが撮影したもの。助演は「高飛び成層圏」のナット・ペンドルトン、「幽霊西へ行く」のユージーン・ポーレット、「この三人」のガザリン・ダウセット、「モヒカン族の最後(1936)」のフィリップ・リード、ヴァイオラ・カラハンの面々である。

監督
エドワード・バゼル
出演キャスト
ジェーン・ワイアット ルイス・ヘイワード ナット・ペンドルトン ユージン・ポーレット
1935年

青春の溜息

  • 1935年公開
  • 出演(Miss_Darling 役)

「我が妻を見よ」「Gウーマン」のシルヴィア・シドニィと「晩春」「夢の並木路」のハーバート・マーシャルガ主演する映画で、「メリイ・ウイドウ(1934)」「キャラバン」を脚色したサムソン・ラファエルソンの戯曲を、「輝ける百合」「合点!!承知!!」と同じくクロード・ピンヨンが脚色、ウェズリー・ラッグルズが監督し、「我が妻を見よ」「白い友情」のレオン・シャムロイが撮影した。助演者は「愛の岐路」のフィリップ・リード、「巌窟王(1934)」ホームス・ハーバード、「春を手さぐる」のアスリッド・オールウィン、「生きているモレア」のアーネスト・コサート、「第三階級」のキャザリン・ドゥセット等である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
シルヴィア・シドニー ハーバート・マーシャル フィル・リード アストリッド・オルウィン

八点鐘

  • 1935年公開
  • 出演(Aunt_Susan 役)

「恋をしましょう(1933)」「百万弗小僧」のアン・サザーンが主演する映画で、パーシー・G・マンドリー作の劇をエセル・ヒルとブルース・マニングが共同脚色し、「九番目の客」「ジャングルの怒り」のロイ・ウィリアム・ニールが監督に当たり、「俺は善人だ」「ますらを」のジョセフ・オーガストが撮影した。助演は「相寄る魂」「魔の海底」のラルフ・ベラミー、「俺は善人だ」のアーサー・ホール、「波乗り越えて」のチャーリー・グレイプウィン、「空中レヴュー時代」のフランクリン・バングボーン、「麦の秋」のアディスン・リチャーズ、カトリーヌ・ドゥーセ、ジョン・ダーロウ等である。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
アン・サザーン ラルフ・ベラミー ジョン・バックラー キャサリン・ドゥセット

放送豪華版

  • 1935年公開
  • 出演(Mrs._Waldo-Walker 役)

「さらば海軍兵学校」「航空十三時間」のジョン・ハワード、「学生怪死事件」「1936年の大放送」のウェンディー・バリー、「ロジタ(1936)」のウィリー・ハワード、「恋のナポリ」ノベニー・ベイカー、「少年ドン・キホーテ」のエリーナ・ウィットニー、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア、「薔薇はなぜ紅い」のロバート・カミングス等が共演する映画で、「月宮殿」のシッグ・ハージッグと「今宵は二人で」のジェーン・ストームが協力して原作脚色し、「極楽兵隊さん」のレイ・マッケリーが監督し、「少年ドン・キホーテ」「ルムバ」のハリー・フィッシュベックが撮影した。なおサミュエル・シャインツ、ベニー・バートレット、キャサリン・ドゥセット等が助演している。

監督
レイ・マッケリー
出演キャスト
ジョン・ハワード ウェンディ・バリー ロバート・カミングス エリノア・ウィットニー
1934年

彼女の家出

  • 1934年公開
  • 出演(Anastasia_Gnu 役)

「心の緑野」「流れる青空」と同じくジャネット・ゲイナー主演映画で、「あめりか祭」「水兵万歳」のリュウ・ルー・エイヤースが共演するもの。原作はシグリッド・ボー作の小説で「メリイ・ウイドウ(1934)」「キャラバン」のサムソン・ラファエルソンが脚色し「フープラ」「大帝国行進曲」のフランク・ロイドが監督に当たり「心の緑野」「あめりか祭」のハル・モーアが撮影した。助演者は「模倣の人生」のネッド・スパークス、「流れる青空」のウォルター・コノリー、「恋のページェント」のルイズ・ドレッサー、新人G・P・ハントリー・ジュニア、アストリッド・オルウィン、シグ・ルーマン、ジョン・クェーレンその他である。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー ルー・エイヤース ネッド・スパークス ウォルター・コノリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャサリン・ドゥセット