TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリア・ブレイク

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2012年 まで合計4映画作品)

2012年

ダーク・フェアリー

  • 2012年1月21日(土)
  • 出演(アンダーヒル夫人 役)

『パンズ・ラビリンス』などのダークファンタジーで知られる鬼才ギレルモ・デル・トロが脚本とプロデュースを手がけ、知る人ぞ知る傑作『地下室の魔物』をリメイク。「BATMAN」シリーズのコミック作家トロイ・ニクシーが初メガホンを握り、内気な少女と魔物たちとの闘いを描く。幻想的で絵画的な映像美に見応えあり。

監督
トロイ・ニクシー
出演キャスト
ベイリー・マディソン ケイティ・ホームズ ガイ・ピアース ジャック・トンプソン
2009年

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

  • 2009年9月11日(金)
  • 出演(ヘザー・ハドソン 役)

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンの生誕の秘密を描く、SFアクション。兄ビクターとの確執、他の能力者たちとの戦いや友情が詰まった熱い一編だ。

監督
ギャヴィン・フッド
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン ウィル・アイ・アム
2001年

もういちど

  • 2001年3月24日(土)
  • 出演(Claire 役)

モントリオール国際映画祭グランプリを受賞した珠玉のラブ・ストーリー。昔の恋人の出現で、失った情熱を取り戻す老女の前向きな生き方を、リアルに見つめた感動作。

監督
ポール・コックス
出演キャスト
ジュリア・ブレイク チャールズ・ティングウェル テリー・ノリス ロバート・メンジス
1996年

マッシュルーム(1995)

  • 1996年2月3日(土)
  • 出演(Flo 役)

招かれざる客の死体の始末に困った、2人の老婦人の奮戦ぶりを描いたブラック・コメディ。オーストラリア映画界の新星アラン・マッデンが舞台のために書いた脚本を自ら初監督。製作はブライアン・ローゼン、撮影は『ハウリングII』(V)のルイス・アーヴィング、音楽は新鋭ポール・グラボウスキー、美術は「モアイの謎」のジョージ・ライドルが担当。出演は「わが青春の輝き」のジュリア・ブレイク、「ダブルチェイス/俺たちは007じゃない」のリネット・カラン、「グランド・ゼロ」のサイモン・チルヴァースほか。95年東京国際ファンタスティック映画祭で第1回ファンタスティック観客大賞グランプリを受賞。テーマ曲を歌うロック・バンド、ジャックナイフのプロモーション・フィルムが本編の前に上映された。

監督
アラン・マッデン
出演キャスト
ジュリア・ブレイク リネット・カラン サイモン・チルヴァース ブランドン・バーグ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリア・ブレイク

ムービーウォーカー 上へ戻る