映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・ベリントン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2007年 まで合計3映画作品)

2007年

タロットカード殺人事件

  • 2007年10月27日(土)公開
  • 出演(アンティクショップのカップル 役)

「マッチポイント」に続くウディ・アレン監督&人気女優スカーレット・ヨハンソンのコンビ作。大事件の解明に挑む素人探偵コンビの姿を軽妙に描くミステリー・コメディだ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジム・ダンク ロバート・バサースト ジョフ・ベル クリストファー・フルフォード
2001年

クイルズ

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 出演(Charlotte 役)

サディズムの語源となった作家マルキ・ド・サドを主人公にした舞台劇を映画化。自由を奪われながらも創作を続ける主人公の反骨のドラマが、観る者の心を揺さぶる。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
ジェフリー・ラッシュ ケイト・ウィンスレット ホアキン・フェニックス マイケル・ケイン
1996年

秘密と嘘

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演

養子として育てられた女性が実の親を探し、その家族の中に入っていくことから明かされる、家族をめぐる“秘密と嘘”……そこから生まれる新しい家族の姿と和解を描くヒューマン・ドラマ。監督は「ネイキッド」のマイク・リー。いわゆる脚本はなく、シチュエーションとシーンの羅列を記した簡素なメモから、俳優たちとの長期リハーサルでドラマが作られた。製作はリーの製作会社シンマン・フィルムのプロデューサーとして『High Hopes』以来その全作を手掛けるサイモン・チャニング=ウィリアムズ。撮影はリーとは『ライフ・イズ・スイート』(V)以来のパートナーである、「アメリカン・ダンク」などのディック・ポープ。美術のアリソン・シティ、録音のジョージ・リチャーズ、編集のジョン・グレゴリーは「ネイキッド」に引き続いての参加。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のブレンダ・ブレッシン、『ライフ・イズ・スウィート』(V)に続いて3作目のリー作品への出演となる「シェルタリング・スカイ」のティモシー・スポールほか。96年カンヌ映画祭パルム・ドール、主演女優賞(シンシア・パーリー)、国際批評家連盟賞の三冠を獲得した。

監督
マイク・リー
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ティモシー・スポール フィリス・ローガン クレア・ラッシュブルック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エリザベス・ベリントン