映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・ラッシュブルック

年代別 映画作品( 1996年 ~ 1999年 まで合計3映画作品)

1999年

アンダー・ザ・スキン

  • 1999年6月26日(土)公開
  • 出演(Rose 役)

母親の死を機に自虐的に日々を送るようになった少女を描いたシリアスな青春ドラマ。監督・脚本は新鋭カリーヌ・アドラー。製作はケイト・オグボーン。製作総指揮はベン・ギブソン。撮影は「ケス」のバリー・アクロイド。音楽はイオナ・セカッツ。美術はジョン=ポール・ケリー。編集はイヴァ・J・リンド。出演は本作が映画デビューとなるサマンサ・モートン、「蜜の味」「ナック」のリタ・トゥシンハム、「秘密と嘘」のクレア・ラシュブルックほか。

監督
カリーヌ・アドラー
出演キャスト
サマンサ・モートン クレア・ラッシュブルック リタ・トゥシンハム クリスティーン・トレマルコ
1998年

スパイス・ザ・ムービー

  • 1998年7月25日(土)公開
  • 出演(Deborah 役)

英国の人気女性ポップ・グループスパイス・ガールズ主演の音楽映画。監督のボブ・スピアーズ、脚本のキム・フラーは英国のテレビのコメディシリーズで知られる。撮影はクリーヴ・ティックナー。音楽はスコアをポール・ハードキャッスルが担当。共演は「プレタポルテ」のリチャード・E・グラント、「ハムレット」のアラン・カミング、「007」シリーズのロジャー・ムーアほか。エルトン・ジョン、ミートローフ、ボブ・ゲルドフ、エルヴィス・コステロらミ著名ミュージシャンはじめ、俳優のボブ・ホスキンスらがカメオ出演。

監督
ボブス・ピアーズ
出演キャスト
ヴィクトリア・アダムス エマ・バントン メラニー・チシュロム ゲリ・ホールウェル
1996年

秘密と嘘

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演

養子として育てられた女性が実の親を探し、その家族の中に入っていくことから明かされる、家族をめぐる“秘密と嘘”……そこから生まれる新しい家族の姿と和解を描くヒューマン・ドラマ。監督は「ネイキッド」のマイク・リー。いわゆる脚本はなく、シチュエーションとシーンの羅列を記した簡素なメモから、俳優たちとの長期リハーサルでドラマが作られた。製作はリーの製作会社シンマン・フィルムのプロデューサーとして『High Hopes』以来その全作を手掛けるサイモン・チャニング=ウィリアムズ。撮影はリーとは『ライフ・イズ・スイート』(V)以来のパートナーである、「アメリカン・ダンク」などのディック・ポープ。美術のアリソン・シティ、録音のジョージ・リチャーズ、編集のジョン・グレゴリーは「ネイキッド」に引き続いての参加。出演は「リバー・ランズ・スルー・イット」のブレンダ・ブレッシン、『ライフ・イズ・スウィート』(V)に続いて3作目のリー作品への出演となる「シェルタリング・スカイ」のティモシー・スポールほか。96年カンヌ映画祭パルム・ドール、主演女優賞(シンシア・パーリー)、国際批評家連盟賞の三冠を獲得した。

監督
マイク・リー
出演キャスト
ブレンダ・ブレッシン ティモシー・スポール フィリス・ローガン クレア・ラッシュブルック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・ラッシュブルック