映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ミュラン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計11映画作品)

2008年

BOY A

  • 2008年11月15日(土)公開
  • 出演(テリー 役)

本当の過去を隠しながら、新たな生活をスタートさせた青年の苦悩を描くドラマ。主人公に扮するのは「大いなる陰謀」でデビューし、今後が注目される英国の新星アンドリュー・ガーフィールド。

監督
ジョン・クローリー
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド ピーター・ミュラン ケイティ・・リオンズ ショーン・エヴァンス
2005年

猟人日記

  • 2005年2月26日(土)公開
  • 出演(Les Gault 役)

伝説のビート作家、アレグザンダー・トロッキの小説をユアン・マクレガー主演で映画化したスリラー。水死体を発見した男が“死”に翻ろうされていくさまをミステリアスに描きだす。

監督
デイヴィッド・マッケンジー
出演キャスト
ユアン・マクレガー ティルダ・スウィントン ピーター・ミュラン エミリー・モーティマー
2004年

キス・オブ・ライフ

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 出演(John 役)

英国の新人女性監督が手掛けた超自然的な人間ドラマ。実体のない魂となって生と死の境界をさまよう女性と、家族のせつない思いが交錯するさまを映し出す。

監督
エミリー・ヤング
出演キャスト
インゲボーガ・ダプクテイナ ピーター・ミュラン デイヴィッド・ワーナー ミリー・ファインドレイ

この世の外へ クラブ進駐軍

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 出演(ジム 役)

「KT」の阪本順治監督が贈る群像劇。戦後間もない東京を舞台に、ジャズを通じて米軍基地に集まった若者たちの希望と葛藤を、リアルな時代描写のなかにつづる青春ドラマだ。

監督
阪本順治
出演キャスト
萩原聖人 オダギリ ジョー 松岡俊介 村上淳
2003年

マグダレンの祈り

  • 2003年10月11日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(オコナー 役)

'96年まで存続した修道院で起きた実話にもとづいたショッキングな人間ドラマ。カトリック教会の女子更生施設で虐待を受け、刑務所以上に過酷な生活を強いられた女性たちの苦悩と抵抗を描き出す。

監督
ピーター・ミュラン
出演キャスト
ノーラ・ジェーン・ヌーン アンヌ・マリー・ダフ ドロシー・ダフィ Geraldine McEwan

オーファンズ

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 監督、脚本

ケン・ローチ監督作品でおなじみの、イギリスの名優ピーター・ミュランが監督デビュー。母親を失った4人の家族の絶望と再生を、ユーモラスかつ辛辣に描く人間ドラマだ。

監督
ピーター・ミュラン
出演キャスト
ゲイリー・ルイス ダクラス・ヘンシャル ローズマリー・スティーブンソン ステファン・マコール
2002年

めぐり逢う大地

  • 2002年12月14日(土)公開
  • 出演(Dillon 役)

英国の文豪トマス・ハーディの小説をもとに、俊英マイケル・ウィンターボトム監督が舞台をアメリカに移して映画化。約束の地でめぐり会った5人の男女の愛憎模様をドラマチックにつづる。

監督
マイケル・ウィンターボトム
出演キャスト
ウェス・ベントレー ミラ・ジョヴォヴィッチ ナスターシャ・キンスキー ピーター・ミュラン

セッション9

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(Gordon Fleming 役)

マサチューセッツ州に実在する本物の廃墟で撮影されたスリラー。精神病院跡に宿った狂気や自らの苦悩によって、精神的に追いつめられていく男たちの運命を描き出す。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
ピーター・ミュラン デイヴィット・カルーソ スティーヴン・ジェヴドン ポール・ギルフォイル
2000年

私が愛したギャングスター

  • 2000年12月16日(土)公開
  • 出演(Stevie 役)

 実在のギャングをモデルにその犯罪の行方を描いた、アカデミー賞俳優ケビン・スペイシーの新作。主人公の大胆不敵なキャラクターはもちろん、スリリングなドラマも魅力的。

監督
サディアス・オサリヴァン
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー リンダ・フィオレンティーノ ピーター・ミュラン ステファン・ディラーヌ
1999年

マイ・ネーム・イズ・ジョー

  • 1999年7月17日(土)公開
  • 出演(Joe Kavanagh 役)

元アルコール依存症で失業中の中年男を主人公に、英国労働者階級の泥沼を描き出す社会派ドラマ。監督は「カルラの歌」の名匠ケン・ローチ。脚本は同作に続きポール・ラヴァティ。製作はレベッカ・オブライエン。製作総指揮はウルリッヒ・フェルスベルグ。撮影のバリー・エイクロイド、音楽のジョージ・フェントン、美術のマーティン・ジョンソン、編集のジョナサン・モリスはローチ作品の常連。衣裳はローナ・ラッセル。出演は「リフ・ラフ」「フェアリーテイル」のピーター・マラン、「カルラの歌」のルイーズ・グッドール、「ジャッカル」のデイヴィッド・ヘイマンほか。98年カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞。

監督
ケン・ローチ
出演キャスト
ピーター・ミュラン ルイス・グッダール ゲイリー・ルイス デイヴィッド・マッケイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピーター・ミュラン