映画-Movie Walker > 人物を探す > ケリー・マクドナルド

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計10映画作品)

2008年

ノーカントリー

  • 2008年3月15日(土)公開
  • 出演(カーラ・ジーン・モス 役)

作品賞など、アカデミー賞4部門に輝いたコーエン兄弟監督作。ある血生ぐさい事件にかかわった男たちの運命を、乾いた暴力とユーモアを織り交ぜて描き出す。

監督
ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ ハビエル・バルデム ジョシュ・ブローリン ウディ・ハレルソン
2007年

それでも生きる子供たちへ<ジョナサン>

  • 2007年6月9日(土)公開
  • 出演

世界中の子供たちの窮状を救うため8人の映画監督により製作されたオムニバス。監督は、カティア・ルンド「シティ・オブ・ゴッド」、リドリー・スコット「グラディエーター」とジョーダン・スコット、スパイク・リー「マルコムX」、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」、メディ・カレフ、ステファノ・ヴィネルッソ、ジョン・ウー「フェイス・オフ」。

監督
ジョーダン・スコット リドリー・スコット
出演キャスト
デイヴィッド・シューリス ケリー・マクドナルド ジョーダン・クラーク ジャック・トンプソン
2006年

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ

  • 2006年4月15日(土)公開
  • 出演(エヴァンジェリン 役)

クリスチアナ・ブランドによる児童文学「ふしぎなマチルダばあや」に惚れこんだエマ・トンプソンがみずから脚本を手掛けたファンタジー。とある一家に訪れる奇跡を描く。

監督
カーク・ジョーンズ
出演キャスト
エマ・トンプソン コリン・ファース ケリー・マクドナルド アンジェラ・ランズベリー
2005年

ダブリン上等!

  • 2005年2月19日(土)公開
  • 出演(デイドラ 役)

アイルランド・ダブリンを舞台に、どこか憎めない小悪党3人組が企てた破天荒な強盗計画のてん末を追う。地元出身のコリン・ファレル出演による痛快青春狂騒劇。

監督
ジョン・クロウリィ
出演キャスト
コリン・ファレル キリアン・マーフィ ケリー・マクドナルド シャーリー・ヘンダーソン

ネバーランド

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(Peter Pan 役)

「ピーター・パン」の作者ジェームズ・バリを主人公にした感動作。夢見がちな劇作家と内向的な少年の心の触れ合いを、格調高くもファンタスティックにつづる。

監督
マーク・フォスター
出演キャスト
ジョニー・デップ ケイト・ウィンスレット ジュリー・クリスティ ラダ・ミッチェル
2002年

ゴスフォード・パーク

  • 2002年10月26日(土)公開
  • 出演(Mary Maceachran 役)

米インディーズ界の巨匠、ロバート・アルトマン監督が手掛けた群像ミステリー。30年代の英国上流階級を背景に、ある別荘に集った人々の交錯する思惑をブラックに描き出す。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
マギー・スミス マイケル・ガンボン クリスティン・スコット・トーマス カミーラ・ラザフォード
2000年

チューブ・テイルズ/ミスター・クール

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 出演(Emma 役)

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

監督
エイミー・ジェンキンズ
出演キャスト
ジェイソン・フレミング ケリー・マクドナルド デクスター・フレッチャー
1999年

エリザベス

  • 1999年8月28日(土)公開
  • 出演(Isabel Knollys 役)

イングランドの女王エリザベス一世の数奇な半生を描く歴史大作。監督は「女盗賊プーラン」のシェカール・カブール。脚本は「ミーティング・ビーナス」のマイケル・ハースト。製作は「ビッグ・リボウスキ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、「ロザンナのために」のアリソン・オーウェン。撮影は「スライディング・ドア」のレミ・エイドファラシン。音楽は「シャイン」のデヴィッド・ハーシュフェルダー。美術は「キャメロット・ガーデンの少女」のアレクサンドラ・バーン。衣裳は「ハムレット」のアレクサンドラ・バーン。出演は「オスカーとルシンダ」のケイト・ブランシェット、「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズとジョフリー・ラッシュ、「ペダル・ドゥース」のファニー・アルダンほか。

監督
シェーカル・カプール
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ジェフリー・ラッシュ ジョセフ・ファインズ リチャード・アッテンボロー
1998年

従妹ベット

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(Hortense Hulot 役)

自分をないがしろにした一族への復讐に燃えるヒロインの姿をコミカルに描いた一編。フランスの文豪オノレ・ド・バルザックが1846年に『人間喜劇』の一部として発表した同名小説の映画化。監督は劇作家・舞台演出家として知られるデス・マカナフで、本作が劇場映画デビュー。脚本は劇作家でもある「クール・ランニング」のリン・シーファートとスーザン・タールの共同で、ロブ・シードリンガーと組んで製作総指揮も担当。製作は「ベント 堕ちた饗宴」のサラ・ラドクリフ。撮影は「パルプ・フィクション」のアンジェイ・セクラ。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボズウェル。美術は「ニル・バイ・マウス」のヒューゴ・ルジック=ウィホウスキー。編集は「英国万歳!」のタリク・アンワールと「クルックリン」のバリー・アレクサンダー・ブラウン。衣裳は「スカーレット・レター」のガブリエラ・ペスクッチ。主演は「沈黙のジェラシー」のジェシカ・ラング。共演は「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「ニクソン」のボブ・ホスキンス、「仮面の男」のヒュー・ローリー、「ハーモニー」のアデン・ヤング、「トレインスポッティング」のケリー・マクドナルド、「チャーリー」のジェラルディン・チャップリンほか。

監督
デス・マカナフ
出演キャスト
ジェシカ・ラング エリザベス・シュー ボブ・ホスキンス ヒュー・ローリー
1996年

トレインスポッティング

  • 1996年11月30日(土)公開
  • 出演

ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集め、またアメリカでもヒットを記録。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説(邦訳・青山出版社刊)。製作のアンドリュー・マクドナルド(「赤い靴」「黒水仙」の監督エメリック・プレスバーガーの孫)。主演は「シャロウ・グレイヴ」に続き起用された新進ユアン・マクレガー。共演は「リフ・ラフ」「司祭」のロバート・カーライルほか。また原作者のアーヴィング・ウェルシュも小さな役で顔を出している。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ユエン・ブレンナー ジョニー・リー・ミラー ケヴィン・マクキッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケリー・マクドナルド