映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・マクキッド

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2012年 まで合計10映画作品)

2012年

メリダとおそろしの森

  • 2012年7月21日(土)公開
  • 出演(声)(マクガフィン卿 役)

スコットランド文化を背景に、自らのわがままで呪いにかけられてしまった王国を救おうとする王女の冒険を描くファンタジーアニメ。『カールじいさんの空飛ぶ家』などのディズニー/ピクサー作品としては初めて女性キャラクターが主人公に。青い炎でできた鬼火や不気味な魔女といった神秘的かつ個性的なキャラクターが続々登場する。

監督
マーク・アンドリュース ブレンダ・チャップマン
出演キャスト
ケリー・マクドナルド エマ・トンプソン ケヴィン・マクキッド ロビー・コルトレーン

BUNRAKU ブンラク

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(殺し屋 No.2 役)

ミュージシャンで俳優のGACKTが、ハリウッド初進出を果たしたアクション・エンターテインメント。日本の古典芸能をヒントにした剣術、槍術などのほか、西部劇、テレビゲーム、演劇などから着想を得た斬新なビジュアル演出に注目が集まる。ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーアら豪華キャストが共演。

監督
ガイ・モシェ
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ウッディ・ハレルソン Gackt ケビン・マクキッド
2010年

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

  • 2010年2月26日(金)公開
  • 出演(ポセイドン 役)

「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバス監督が、人気ファンタジー小説を映画化。ギリシャ神話の神の血をひく少年パーシーの冒険の旅を幻想的な映像で描き出す。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ローガン・ラーマン ブランドン・T・ジャクソン アレクサンドラ・ダダリオ ジェイク・アベル
2008年

近距離恋愛

  • 2008年7月12日(土)公開
  • 出演(コリン 役)

ひそかに思いを寄せていた親友の結婚を阻止しようと奔走する男の姿を描くラブ・コメディ。「魔法にかけられて」のパトリック・デンプシーが恋に鈍感な主人公を好演。

監督
ポール・ウェイランド
出演キャスト
パトリック・デンプシー ミシェル・モナハン ケヴィン・マクキッド キャスリーン・クインラン
2007年

ハンニバル・ライジング

  • 2007年4月21日(土)公開
  • 出演(コルナス 役)

「ロング・エンゲージメント」のギャスパー・ウリエルがハンニバルの青年期を演じたシリーズ最新作。「マイアミ・バイス」のコン・リーが「SAYURI」に続き日本人役を好演。

監督
ピーター・ウェーバー
出演キャスト
ギャスパー・ウリエル コン・リー リス・エヴァンス ケヴィン・マクキッド
2004年

五線譜のラブレター DE-LOVELY

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 出演(Bobby Reed 役)

「夜も昼も」などの名曲を手掛けた作曲家コール・ポーターの伝記映画。有名ミュージシャンも出演する華麗なステージを交え、ポーターと妻の固い絆をつづる。

監督
アーウィン・ウィンクラー
出演キャスト
ケヴィン・クライン アシュレイ・ジャッド ジョナサン・プライス ケヴィン・マクナリー
2003年

ドッグ・ソルジャー

  • 2003年9月6日(土)公開
  • 出演(Cooper 役)

英国スコットランドに伝わる伝説の獣、人狼を題材にしたスリラー。サバイバルのスリルと悲惨な状況が醸し出すブラックユーモアの絶妙な絡み合いなど、最後まで目が離せない!

監督
ニール・マーシャル
出演キャスト
ショーン・パートウィー ケヴィン・マクキッド リーアム・カニンガム エマ・クレズビー
2000年

アシッドハウス

  • 2000年4月29日(土)公開
  • 出演(Johnny 役)

 「トレインスポッティング」の原作者I・ウェルシュの短編集から3話を映像化。はきだめで暮らす若者たちの奇妙で不思議な体験を、コミカルに描いたオムニバス映画だ。

監督
ポール・マクギガン
出演キャスト
スティーヴン・マッコール ケヴィン・マクキッド ユエン・ブレンナー
1999年

グッバイ・モロッコ

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 出演(Henning 役)

ロンドンからふたりの娘を連れてモロッコにやってきたシングルマザーの、自分探しの旅を描く女性映画。監督は『パパとマチルダ』(V)のギリーズ・マッキノン。製作は「魅せられて四月」のアン・スコット。製作総指揮はサイモン・ラルフとマーク・シヴァス。脚本は「ピアノ・レッスン」のビリー・マッキノン。監督のギリーズとは兄弟である。原作は精神分析の祖ジークムント・フロイトの孫娘、エスター・フロイトの小説『ヒディアス・キンキー』。撮影は「フル・モンティ」のジョン・デ・ボーマン。音楽はジョン・キーン。ジョージ・ハリスンの『ヒア・カムズ・ザ・サン』やジェファーソン・エアプレインの『サムバディ・トゥ・ラヴ』など70年前後のロック・ナンバーが使用されている。録音はブルーノ・シャリエ。美術はルイーズ・マルザロリとピエール・ゴンペルス。編集はピア・デ・チャウラ。衣裳は「スパイス・ザ・ムービー」のケイト・カリン。出演は「タイタニック」のケイト・ウインスレット、「憎しみ」のサイード・タグマウイ、新人の少女ベラ・リザとキャリー・ムーラン、「内なる傷痕」のピエール・クレマンティほか。

監督
ギリーズ・マッキノン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット サイード・タグマウイ ベラ・リザ キャリー・ムーラン
1996年

トレインスポッティング

ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集め、またアメリカでもヒットを記録。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説(邦訳・青山出版社刊)。製作のアンドリュー・マクドナルド(「赤い靴」「黒水仙」の監督エメリック・プレスバーガーの孫)。主演は「シャロウ・グレイヴ」に続き起用された新進ユアン・マクレガー。共演は「リフ・ラフ」「司祭」のロバート・カーライルほか。また原作者のアーヴィング・ウェルシュも小さな役で顔を出している。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ユエン・ブレンナー ジョニー・リー・ミラー ケヴィン・マクキッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケヴィン・マクキッド