映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ロンズデイル

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2011年 まで合計7映画作品)

2011年

神々と男たち

  • 2011年3月5日(土)公開
  • 出演(リュック 役)

アルジェリアで実際に起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件を映画化。信仰と恐怖の間で揺れ動く修道士たちの葛藤を、必要最小限の台詞と徹底したリアリズムで描き切り、2010年カンヌ国際映画祭グランプリを受賞した。それぞれの個性が際立つアンサンブル演技も見応えがある。

監督
グザヴィエ・ボーヴォワ
出演キャスト
ランベール・ウィルソン マイケル・ロンズデール オリヴィエ・ラブルダン フィリップ・ロダンバッシュ

アレクサンドリア

  • 2011年3月5日(土)公開
  • 出演(テオン 役)

『海を飛ぶ夢』のアレハンドロ・アメナーバル監督によるスペクタクル史劇。4世紀のアレクサンドリアに実在した知性と美貌を併せ持つ天文学者ヒュパティアがたどる数奇な運命を、壮大なスケールで映し出す。ヒロインのヒュパティアを演じるのは、『ナイロビの蜂』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したレイチェル・ワイズ。

監督
アレハンドロ・アメナーバル
出演キャスト
レイチェル・ワイズ マックス・ミンゲラ オスカー・アイザック マイケル・ロンズデール
2007年

そして、デブノーの森へ

  • 2007年6月30日(土)公開
  • 出演(デヴィッド・ギンズバグ 役)

謎の美女に翻ろうされる作家の運命を描くミステリー・ロマン。名優ダニエル・オートゥイユとシャネルのイメージモデル、アナ・ムグラリスによる官能的な駆け引きに注目。

監督
ロベルト・アンド
出演キャスト
アナ・ムグラリス ダニエル・オートゥイユ グレタ・スカッキ マイケル・ロンズデイル
2006年

ミュンヘン

  • 2006年2月4日(土)公開
  • 出演(パパ 役)

オリンピック開催中に11人の選手が殺されたという史実を基に、事件の背後で暗躍した男たちのドラマを描く感動作。スティーブン・スピルバーグ監督が真の平和を問う話題作だ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
エリック・バナ ダニエル・クレイグ シアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ
2005年

ふたりの5つの分かれ路

  • 2005年8月20日(土)公開
  • 出演(Bernard 役)

仏の鬼才、フランソワ・オゾンが30代カップルの歩みをつづる恋愛ドラマ。主人公たちの別れから出会いへと時間をさかのぼる構成で、愛の神秘とそのすれ違いを浮き彫りにする。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ステファン・フレイス ジェラルディン・ペラス フランソワーズ・ファビアン
2001年

不愉快な話

  • 2001年4月14日(土)公開
  • 出演

「ぼくの小さな恋人たち」までは自伝的な作品をつくってきたジャン・ユスターシュが、ドキュメンタリーとフィクションの狭間を探る実験性の強い方向へと踏み出した作品。第一部28分、第二部22分で構成。

監督
ジャン・ユスターシュ
出演キャスト
マイケル・ロンズデイル ジャン・ドゥーシェ ジャン=ノエル・ピック エリザベス・ランシュネール
1996年

とまどい

  • 1996年4月13日(土)公開
  • 出演

引退した初老の男性と若い女性のほのかな心の絆を描く情感あふれるメロドラマ。監督は「夕なぎ」「愛を弾く女」などの秀作で知られるメロドラマの巨匠、クロード・ソーテ。製作は「私の好きな季節」のアラン・サルド。音楽はアラン・サルドの実弟で「私の好きな季節」などのフィリップ・サルド。主演は「愛の地獄」のエマニュエル・ベアールと「死への逃避行」などの名優ミシェル・セロー。共演は「世界で一番好きな人」のジャン=ユーグ・アングラード、特別“逃走”出演(participation fugitive)として「日の名残り」などの名優マイケル・ロンズデイル(ミシェル・ロンズダール)ほか。

監督
クロード・ソーテ
出演キャスト
エマニュエル・ベアール ミシェル・セロー ジャン・ユーグ・アングラード マイケル・ロンズデイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ロンズデイル