映画-Movie Walker > 人物を探す > チン・マンライ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

三人の夫

  • 2019年7月12日(金)公開
  • 出演

「ドリアン・ドリアン」、「ハリウッド★ホンコン」に続くフルーツ・チャンの“娼婦三部作”最終章。人並外れた性欲を持つムイは、停泊する船の中で客を取りながら、老漁師の夫と暮らしていた。やがて、1人の青年が彼女に夢中になり、2人は結婚するが……。主演のクロエ・マーヤンは、第55回金馬奨主演女優賞にノミネートされ、第38回香港電影金像奨主演女優賞を受賞した。

監督
フルーツ・チャン
出演キャスト
クロエ・マーヤン チャン・チャームマン チン・マンライ
2002年

ファイティングラブ

  • 2002年8月2日(金)公開
  • 出演(チャン・マンレイ 役)

トニー・レオン&サミー・チェンの人気スター共演による、香港発のロマンチックなラブ・コメディ。身分違いの男女の恋のかけ引きを、せつなくも心温まるタッチでつづる感動作。

監督
ジョー・マ
出演キャスト
トニー・レオン サミー・チェン ニキ・チョウ ジョー・リー
1996年

天使の涙

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 出演

ネオンきらめく香港の街の音と光の中、5人の若者たちの恋と青春群像を描いた一編。監督・脚本は「欲望の翼」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ。全編にわたる極端な超ワイドレンズの使用、トレードマークとなったコマ落とし/コマ伸ばしの連続によるアクション場面の躍動感、光と音の斬新な使い方など、その斬新なビジュアル・センスにさらに磨きがかかった。当初、3話から成るはずだった「恋する惑星」で省略したエピソードを発展させたものだが、監督自身は「同じスピリットから生まれたもので、続編ではない」と発言している。製作は「黒薔薇VS黒薔薇」「チャイニーズ・オデッセイ」など娯楽作品の監督でもあるジェフ・ラウ、撮影は「欲望の翼」以来コンビを組むクリストファー・ドイル、美術は「いますぐ抱きしめたい」以降のカーウァイと組むウィリアム・チョンなど、カーウァイ作品の常連スタッフが集結。出演は「妖獣都市・香港魔界篇」「シティー・ハンター」のレオン・ライ、「スウォーズマン/女神伝説の章」のミシェル・リー、「恋する惑星」の金城武、「バタフライ・ラヴァーズ」「トワイライト・ランデブー」のチャーリー・ヤン、「チャイニーズ・オデッセイ」のカレン・モク。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レオン・ライ ミシェル・リー 金城武 チャーリー・ヤン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チン・マンライ