映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・レオン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

1996年

欲望の街・外伝 ロンリーウルフ

  • 1996年
  • 出演(フェイ 役)

人気シリーズ「欲望の街」を世に出した三人アンドリュー・ラウ、マンフレッド・ウォン、バリー・ウォンらに製作された番外編。監督は「エボラ・シンドローム」のハーマン・ヤオ。出演は「ブエノスアイレス」のトニー・レオン、「ドラゴン危機一発'97」のカルメン・リー、そして「欲望の街」シリーズの常連ラム・ソーンイーとン・チーホンが客演。

監督
ハーマン・ヤウ
出演キャスト
トニー・レオン カーマン・リー ジョーダン・チャン ラム・ソーンイー

楽園の瑕

  • 1996年9月28日(土)
  • 出演(盲目の剣士 役)

90年代を代表する映画作家、「恋する惑星」「天使の涙」のウォン・カーウァイが、伝説の剣士たちの青春群像を鮮烈な感覚で綴った一編。中国の人気武侠小説家、金庸の代表作『射[周鳥]英雄傳』(邦訳・徳間書店刊)を基に、原作では老人である主人公らの若き日の姿を描くという設定で、カーウァイが脚本を執筆。アソシエイト・プロデューサーは「ソウル」などの監督でもあるシュウ・ケイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはカーウァイの盟友で「チャイニーズ・オデッセイ」などの監督でもあるジェフ・ラウ、撮影のクリストファー・ドイル、美術・編集・衣装のウィリアム・チョン、音楽のフランキー・チャン、ローウェル・A・ガルシアとカーウァイ作品の常連スタッフが集結。他に編集で「風にバラは散った」などの監督でもあるパトリック・タム、カイ・キッウァイ、コン・ジ・ラウ、武術指導に「カンフー・カルト・マスター/魔教教主」のサモ・ハン・キンポーらが参加。出演は「欲望の翼」のレスリー・チャン、マギー・チャン、トニー・レオン、カリーナ・ラウ、ジャッキー・チュンに加え、「恋する惑星」のブリジット・リン、「黒薔薇VS黒薔薇」のレオン・カーフェイ、当時ほとんど演技経験のないまま、降板したジョイ・ウォンに代わって起用された「天使の涙」のチャーリー・ヤンと香港映画界のスターが競演。94年ヴェネチア映画祭金のオゼッラ賞、第14回香港電影金像奨撮影賞・美術賞、第31回台湾金馬賞撮影賞・編集賞受賞。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レスリー・チャン レオン・カーフェイ ブリジット・リン トニー・レオン

シクロ

  • 1996年8月3日(土)
  • 出演(Le Poete 役)

混沌とした現代のヴェトナムを背景に、3人の主人公の心理と行動を通して、人々の心の中に共存する純真さと残酷さを描いた1編。監督・脚本は「青いパパイヤの香り」で世界的に注目されたヴェトナム出身のトラン・アン・ユン監督で、彼の長編第2作。今回も光と影、原色の効果を巧みに活かした映像美とディテール描写、要所要所に挿入されるヴェトナムの流行歌をはじめとする音楽の使い方が印象的。製作は「青いパパイヤの香り」「憎しみ」のクリストフ・ロシニョン、 撮影のブノワ・ドゥロム、音楽のトン・タ・ティエは「青いパパイヤの香り」に続いての参加。主演は数百人の候補者から選ばれた新人レ・ヴァン・ロック、「青いパパイヤの香り」のトラン・ヌー・イェン・ケー、「非情城市」「恋する惑星」の香港のトップ・スターのトニー・レオン。第52回(95年度)ヴェネチア国際映画祭グランプリ受賞。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
レ・ヴァン・ロック トニー・レオン トラン・ヌー・イェン・ケー グエン・ヌ・キン

月夜の願い

  • 1996年1月20日(土)
  • 出演(Yuen 役)

過去にタイムスリップして若き日の父親と出会った青年の姿を通して、友情・愛情・人情の大切さをノスタルジックに描いたファンタジー編。監督は「君さえいれば/金枝玉葉」(95)のピーター・チャンと、同作で共同脚本も手掛けたチー・リーが共同監督。製作のエリック・ツァン、エグゼクティヴ・プロデューサーのクラウディー・チョンも同作のコンビで、ピーター・チャンを含む3人で主宰する電影人製作有限公司(UFO)の作品。出演は「恋する惑星」のトニー・レオン、「南京の基督」のレオン・カーフェイ、「君さえいれば/金枝玉葉」のアニタ・ユンとカリーナ・ラウほか。

監督
ピーター・チャン リー・チーガイ
出演キャスト
トニー・レオン レオン・カーフェイ カリーナ・ラウ アニタ・ユン
1998年

裏街の聖者

  • 1998年9月19日(土)
  • 出演(ラウ・マック 役)

香港の下町で愛される町医者と、彼を取り巻く様々な人たちのドラマを描いた人情喜劇。原作は史村翔(作)・ながやす巧(画)によるコミック『Dr.くまひげ』(講談社刊)。監督・製作・脚本は「世界の涯てに」「不夜城」のリー・チーガイ。撮影は「世界の涯てに」のビル・ウォン。美術はジェームズ・チョン。出演は「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」「ブエノスアイレス」のトニー・レオン、「スワロウテイル」「九龍大捜査線」のアンディ・ホイ、『完全結婚手冊』(未公開)のアレックス・トゥ、「ターゲット・ブルー」のクリスティ・チョン、「つきせぬ想い」のラウ・チンワン、「金城武の死角都市・香港」のアイリーン・タン、「ミラクル・マスクマン 恋の大変身」のジジ・リョン、「ダウンタウン・シャドー」のチャン・シウチョン、「夢翔る人 色情男女」のロー・ガーイン、「レッド・ダスト」のリチャード・ン、「アンディ・ラウのスター伝説」のヒラリー・ツイほか。

監督
リー・チーガイ
出演キャスト
トニー・レオン アンディ・ホイ アレックス・トー クリスティ・チョン
1995年

恋する惑星

  • 1995年7月15日(土)
  • 出演(警官633号 役)

90年代を代表する映像作家、「いますぐ抱きしめたい」「欲望の翼」のウォン・カーウァイが、香港は重慶マンション周辺を舞台に、ある二組のカップルの出会いをめぐるドラマを独自の語り口と映像感覚で綴った一編。彼自身の製作会社であるジェット・トーン・プロの第1作で、製作は彼の盟友にして香港映画界で八面六臂の活躍をみせる、「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」「フル・ブラッド」の異才ジェフ・ラウが参加。撮影は前半部をカーウァイの劇場第一作「いますぐ抱きしめたい」のアンドリュー・ラウ(ラウ・ワイキョン)が、後半部を「欲望の翼」のクリストファー・ドイルがそれぞれ担当。音楽は本来は監督も手掛ける映画人である『東邪西毒』のフランキー・チャン、美術はカーウァイの全4作を手掛ける、「スウォーズマン 女神復活の章」のウィリアム・チョンがそれぞれ担当。出演は「悲情城市」「欲望の翼」などのトニー・レオン(本作で香港電影金像奨主演男優賞受賞)、『北京オペラブルース』(V)、「スウォーズマン 女神復活の章」のブリジット・リンの実力派俳優に、本作がスクリーン・デビューとなる新人2人、香港一の若手女性人気歌手フェイ・ウォンと台湾のニューフェイス、日台ハーフの金城武がからむという好対照なキャスティング。加えて「月夜の願い」のチャウ・カーリンがスチュワーデス役で出演。効果的に使用される劇中曲は、デニス・ブラウンの『Sings in Life』、ママス&パパスの『夢のカリフォルニア』、ダイナ・ワシントンの『縁は異なもの』、フェイ・ウォンの『夢中人』(クランベリーズの『Dreams』のカヴァー)ほか。95年香港電影金像奨作品・監督・主演男優賞受賞。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
トニー・レオン フェイ・ウォン ブリジット・リン 金城武
1992年

ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌

  • 1992年10月31日(土)
  • 出演(Tony 役)

巨人密輸組織を相手に闘う警官と裏刑事の姿を描くアクション。監督は「狼たちの絆」のジョン・ウー、製作はリンダ・クックとテレンス・チャン、脚本は本作が遺作となった「鬼喰う鬼」のバリー・ウォン、撮影は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のウォン・ウィン・ハン、音楽はマイケル・ギブスが担当。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
チョウ・ユンファ トニー・レオン テレサ・モー フィリップ・チャン

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー3

  • 1992年3月7日(土)
  • 出演(十万 役)

邪悪な妖魔と僧侶との戦いをSFXを駆使して描くファンタジー・ホラーのシリーズ第3弾。監督と製作には前2作と同様に程小東と徐克があたり、脚本は徐克と司徒慧、撮影は劉滿棠、音楽は載楽民と黄霑、SFXは徐克が主宰するシネフェックス・ワークショップが担当。

監督
チン・シウトン
出演キャスト
ジョイ・ウォン トニー・レオン ジャッキー・チュン ニナ・リー

欲望の翼

  • 1992年3月28日(土)
  • 出演(Gambler 役)

1960年の香港を舞台に6人の若者の青春群像を、オールスター・キャストと独自のスタイリッシュな話法で綴る前衛的大作。脚本・監督は前作「いますぐ抱きしめたい」でデビューしたウォン・カーウァイ、エグゼクティヴ・プロデューサーは70年代香港映画のスター、アラン・タン、撮影は「ソウル」のクリストファー・ドイルが担当。2018年2月3日よりデジタルリマスター版が公開(配給:ハーク)。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レスリー・チャン カリーナ・ラウ アンディ・ラウ マギー・チャン
1994年

蒼き獣たち

  • 1994年9月3日(土)
  • 出演(トニー 役)

かのチョウ・ユンファ、そして今や“アジアNO.1”のスターとなったアンディ・ラウらを輩出したTVB俳優養成所から誕生した、かつての人気5人組アイドル・グループ「五虎將」の面々が再び集い、撮り上げたハードな刑事アクション。主演の5人の刑事たちを演じたのはアンディ・ラウをはじめ、「悲情城市」「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」のトニー・レオン、「酔拳2」のフェリックス・ウォン、本作の製作も兼任しているミウ・キウワイ、「ラスト・ブラッド 修羅を追え」のレオン・カーヤン。そして彼らを窮地に追い込む悪党を演じたのは、本作の演技で香港アカデミー賞(香港電影金像奨)の最優秀助演女優賞にノミネートされたケン・トン。他に助演で「九龍の眼」(86)のアイリーン・ワン、ナム・キット・インらが出演。作品全編をシリアス一色には染めず、前半の各所でアンディ&トニーのコンビによるナンセンス演技の見せ場をつくるなど心憎い演出を見せた監督は、大ヒット作「悪漢探偵」などで知られるエリック・ツァン。脚本は「フル・ブラッド」「暗黒英雄伝」のナム・インと「天若有情」のジェームズ・ユエンの共同。アクション指導は「蒼き狼たち」「欲望の翼」のタン・ウァイ、レオン・シウハン、ユエン・タク、ガリーの4人。主題歌『與狐燭在奔住』を歌うのはもちろんアンディ・ラウである。

監督
エリック・ツァン
出演キャスト
アンディ・ラウ トニー・レオン ミウ・キウワイ フェリックス・ウォン

関連ニュース

全身に緊張感が張り巡らされた動きはまるで一流のダンサーのようでもある
美しすぎるカンフーはまるで舞踏!?アクション映画に新機軸誕生の予感 2013年5月26日 10:00

映画のアクションシーンといえば、カーチェイスや銃撃戦、日本刀を使った殺陣など様々だが、日本人になじみのあるアクションの一つにカンフーがある。古くはブルース・リーの、あるいはジャッキー・チェンの映画で炸裂する中国武術のアク…

独自の世界観で知られるウォン・カーウァイ監督が初めて手掛けた本格アクション
鬼才ウォン・カーウァイによるアクション大作『グランド・マスター』の世界を3分で知る! 2013年5月22日 17:24

香港きっての映像派監督で、『2046』(04)のウォン・カーウァイが初めて本格アクションに挑戦した最新作にして、第63回ベルリン国際映画祭でオープニング作品に選ばれた『グランド・マスター』が、5月31日(金)より全国公開…

ド派手な中国の民族衣装を着て、マジックを披露するトニー・レオン
赤いタキシード、ちょびヒゲのアラジン風衣装でトニー・レオンが七変化! 2013年1月7日 19:29

甘いマスクと高い演技力で日本でも人気のトニー・レオン。シリアスからアクション、ラブロマンスまでをこなす彼が、天才的マジシャンを演じる『大魔術師Xのダブル・トリック』が1月5日より公開されている。1920年代、軍閥時代の北…

『一九〇五』に出演する松田翔太、トニー・レオン、前田敦子
黒沢清監督『一九〇五』でトニー・レオンが主演!共演に松田翔太&前田敦子 2012年9月10日 16:11

黒沢清監督の最新作『一九〇五』でトニー・レオンが主演を務め、松田翔太、前田敦子が共演することがわかった。トニー・レオンが日本映画に出演するのは今回初となり、前田は国際女優デビューとなる。本作は1905年の横浜を舞台に、ふ…

「彼らが生きる世界」でサバサバした面とナイーブさを持ち合わせたヒロインを演じたソン・ヘギョ
全米が注目する、アジア人の中で最も美しい女性に選ばれた人気女優とは? 2011年1月7日 12:00

美しい顔立ちやライフスタイルなど、アジア人女性の憧れの的となるハリウッド女優たち。しかし、アメリカでは今“アジアン・ビューティー”が注目されている。アメリカの映画専門ウェブサイト“インディペンデント・クリティクス”が発表…

21世紀版「三国志」解釈を見届けよ
『レッドクリフ』第2弾も好発進!ヒットの理由は…!? 2009年4月13日 12:51

ついに公開された超大作『レッドクリフ PartII 未来への最終決戦』。TOHOシネマズ日劇ではジョン・ウー監督が舞台挨拶に立ち、「『〜PartI』は友情・愛・勇気、『〜PartII』は決意・結束がテーマ。強い決意と結束…

大阪・道頓堀にリバーカーペットが登場!
道頓堀“リバーカーペット”に5000人熱狂!『レッドクリフ PartII〜』ジャパンプレミア 2009年4月4日 15:56

『レッドクリフ PartII 未来への最終決戦』(4/10(金)より公開)ジャパンプレミアが大阪・道頓堀で行われ、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、チャン・チェン、リン・チーリン、そして平松邦夫大阪市長が出席した…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・レオン