TOP > 人物を探す > カレン・モク

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2014年 まで合計23映画作品)

1996年

天使の涙

  • 1996年6月29日(土)
  • 出演(金髪の女 役)

ネオンきらめく香港の街の音と光の中、5人の若者たちの恋と青春群像を描いた一編。監督・脚本は「欲望の翼」「恋する惑星」のウォン・カーウァイ。全編にわたる極端な超ワイドレンズの使用、トレードマークとなったコマ落とし/コマ伸ばしの連続によるアクション場面の躍動感、光と音の斬新な使い方など、その斬新なビジュアル・センスにさらに磨きがかかった。当初、3話から成るはずだった「恋する惑星」で省略したエピソードを発展させたものだが、監督自身は「同じスピリットから生まれたもので、続編ではない」と発言している。製作は「黒薔薇VS黒薔薇」「チャイニーズ・オデッセイ」など娯楽作品の監督でもあるジェフ・ラウ、撮影は「欲望の翼」以来コンビを組むクリストファー・ドイル、美術は「いますぐ抱きしめたい」以降のカーウァイと組むウィリアム・チョンなど、カーウァイ作品の常連スタッフが集結。出演は「妖獣都市・香港魔界篇」「シティー・ハンター」のレオン・ライ、「スウォーズマン/女神伝説の章」のミシェル・リー、「恋する惑星」の金城武、「バタフライ・ラヴァーズ」「トワイライト・ランデブー」のチャーリー・ヤン、「チャイニーズ・オデッセイ」のカレン・モク。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レオン・ライ ミッシェル・リー 金城武 チャーリー・ヤン

チャイニーズ・オデッセイ Part2 永遠の恋

  • 1996年7月19日(金)
  • 出演(白昌昌 役)

中国三大奇譚のひとつ、『西遊記』を大胆な解釈で描いた娯楽大作の続編。香港では、前編「チャイニーズ・オデッセイ/Part1 月光の恋」の1週間後に後編である本作が公開され、95年度興収第8位のヒットを記録した(総尺数177分)。主演のチャウ・シンチー以下、スタッフ・共演者は前編と同じだが、ヒロイン(前編の最後に登場)は「プロジェクトS」『風塵三侠』(日本未公開)などのアテナ・チュウ。ビデオタイトル「チャイニーズ・オデッセイ 西遊記 [其ノ弐]」。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
チャウ・シンチー アテナ・チュウ ン・マンタ ロー・ガーイン

チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋

  • 1996年6月22日(土)
  • 出演(白昌昌 役)

中国三大奇譚のひとつ、『西遊記』を大胆な解釈で描いた娯楽大作。主役の孫悟空を90年代最大の香港スター、「0061/北京より愛をこめて!?」のチャウ・シンチーが演じ、「黒薔薇VS黒薔薇」の鬼才ジェフ・ラウが監督・脚本(ケイ・オン名義)・助演、「スウォーズマン/女神復活の章」のチン・シュウタンの武術指導で映画化。シンチーが友人と設立した彩星電影公司の第1回作品で、香港では、はじめに本作が前編として公開され、1週間後に後編が公開され、95年度興収第6位のヒットを記録した(総尺数177分)。ビデオタイトル「チャイニーズ・オデッセイ 西遊記 [其ノ壱]」。

監督
ジェフ・ラウ
出演キャスト
チャウ・シンチー ン・マンタ カレン・モク ナム・キッイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > カレン・モク