映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイヴ・クイン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2020年 まで合計12映画作品)

2020年

ジュディ 虹の彼方に

1939年「オズの魔法使」で一躍スターとなったミュージカル女優ジュディ・ガーランドの晩年を「シカゴ」のレネー・ゼルウィガーが演じた伝記ドラマ。1968年、トラブルが度重なり窮地に立つジュディは、子供を元夫に預け、ロンドンのクラブに出演するため旅立つ。ピーター・キルターによる舞台『End Of The Rainbow』を基に、47歳の若さでこの世を去る半年前に行われた公演の日々を、「トゥルー・ストーリー」のルパート・グールド監督が描く。劇中歌は全曲レネー・ゼルウィガー自身が歌っている。第77回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞【ドラマ部門】ノミネート。

監督
ルパート・グールド
出演キャスト
レネー・ゼルウィガー ルーファス・シーウェル フィン・ウィットロック マイケル・ガンボン
2019年

エンテベ空港の7日間

これまでに3度映画化された、歴史的な飛行機ハイジャック事件とそこで繰り広げられた奇跡の救出劇を、史実を再検証して描いた政治サスペンス。W主演となるハイジャック犯役を、『ラッシュ プライドと友情』のダニエル・ブリュールと、『ゴーン・ガール』のロザムンド・パイクが演じ、『エリート・スクワッド』でベルリン映画祭金熊賞を受賞したジョゼ・パジーリャがメガホンをとる。

監督
ジョゼ・パジーリャ
出演キャスト
ダニエル・ブリュール ロザムンド・パイク エディ・マーサン リオル・アシュケナージ
2015年

リピーテッド

  • 2015年5月23日(土)
  • 美術監督

SJ・ワトソンのベストセラーミステリー『わたしが眠りにつく前に』を「ラスト・ターゲット」のローワン・ジョフィ監督が映画化。眠ると前日までの記憶が失われてしまう女性が、その原因を探るため自らの過去を追いかける姿を描く。出演は「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、「記憶探偵と鍵のかかった少女」のマーク・ストロング。製作総指揮は「グラディエーター」のリドリー・スコット。

監督
ローワン・ジョフィ
出演キャスト
ニコール・キッドマン コリン・ファース マーク・ストロング アンヌ=マリー・ダフ

パーフェクト・プラン

  • 2015年2月28日(土)
  • 美術

偶然手に入れた3500万円もの大金が麻薬密売取引に関わるものだったがゆえに、麻薬の売人、警察、フレンチマフィアらの思惑が複雑に絡みあう陰謀に巻き込まれていく夫婦の姿を描くクライム・サスペンス。ジェームズ・フランコとケイト・ハドソンが最悪の事態に挑む夫婦を演じ、『最強のふたり』のオマール・シーらが脇を固める。

監督
ヘンリク・ルーベン・ゲンツ
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ケイト・ハドソン トム・ウィルキンソン オマール・シー
2013年

ダイアナ

  • 2013年10月18日(金)
  • プロダクション・デザイン

97年8月31日に交通事故で36歳の生涯を閉じた元英国皇太子妃ダイアナ。ナオミ・ワッツがダイアナ妃に扮し、チャールズ皇太子と離婚し、新たな人生の1ページを歩みだした彼女がパパラッチの追跡に遭い、苦悩する姿など、その知られざる一面に迫る人間ドラマ。監督は『ヒトラー 最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。

監督
オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ナヴィーン・アンドリュース ダグラス・ホッジ ジェラルディン・ジェイムズ
2012年

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

  • 2012年12月1日(土)
  • 美術

『ハリー・ポッター』シリーズで主人公を演じ、人気者となったダニエル・ラドクリフが、奇妙な事件に巻き込まれる若き弁護士を演じるゴシック・ホラー。沼地の島にぽつんとそびえ立つ忌まわしき館を巡る物語が、陰鬱としたムードで語られる。数々の怪奇作を手がけてきた英国の老舗ホラーレーベル、ハマーフィルムによる怪作だ。

監督
ジェームズ・ワトキンス
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ キーラン・ハインズ ジャネット・マクティア リズ・ホワイト
2011年

ブローン・アパート

  • 2011年1月29日(土)
  • 美術

『ブリジット・ジョーンズの日記』のシャロン・マグワイア監督が、若手実力派女優ミシェル・ウィリアムズを主演に迎えて描くサスペンス。恋人との情事中にテロで夫と息子を失った女性が、事件の真相に迫っていく姿を描く。ユアン・マクレガーがヒロインに協力する恋人で新聞記者の男に扮する。

監督
シャロン・マグワイア
出演キャスト
ミシェル・ウィリアムズ ユアン・マクレガー マシュー・マクファディン ニコラス・グリーヴス
2006年

レイヤー・ケーキ

  • 2006年7月1日(土)
  • 美術監督

「007」シリーズの新ボンドで注目のダニエル・クレイグ主演作。ふとしたことから絶体絶命の危機に見舞われる男の運命を描いた、スタイリッシュな犯罪サスペンスだ。

監督
マシュー・ボーン
出演キャスト
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニー ケネス・クランハム ジョージ・ハリス
1998年

普通じゃない

  • 1998年6月27日(土)
  • 美術

天使の策略で出会った男女の恋の逃避行を、ポップな演出で見せていくオフビートなラヴ・コメディ。監督は「シャロウ・グレイブ」「トレインスポッティング」の英国の新鋭ダニー・ボイルで、彼のハリウッド進出第1作。製作のアンドリュー・マクドナルド、脚本のジョン・ホッジ、撮影のブライアン・タファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボ、衣裳のレイチェル・フレミングはボイル作品の常連。音楽監修は「KIDS」のランドール・ポスター。振付はアダム・シャンクマン。主演はボイル作品の顔であるユアン・マクレガー。「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキャメロン・ディアス、「クラッシュ」のホリー・ハンター、「身代金」のデルロイ・リンド、「スウィート ヒアアフター」のイアン・ホルム、「シェフとギャルソン、リストランテの夜」のトニー・シャルホウブ、スタンリー・トゥッチほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー キャメロン・ディアス ホリー・ハンター デルロイ・リンド
1996年

トレインスポッティング

  • 1996年11月30日(土)
  • 美術

ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集め、またアメリカでもヒットを記録。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説(邦訳・青山出版社刊)。製作のアンドリュー・マクドナルド(「赤い靴」「黒水仙」の監督エメリック・プレスバーガーの孫)。主演は「シャロウ・グレイヴ」に続き起用された新進ユアン・マクレガー。共演は「リフ・ラフ」「司祭」のロバート・カーライルほか。また原作者のアーヴィング・ウェルシュも小さな役で顔を出している。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ユエン・ブレンナー ジョニー・リー・ミラー ケヴィン・マクキッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイヴ・クイン