映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ホッジ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2017年 まで合計9映画作品)

2017年

T2 トレインスポッティング

疾走感あふれる映像とポップな音楽に乗せて、スコットランドに生きる青年たちの破天荒な日常を描き、大ヒットを記録したダニー・ボイル監督による青春ドラマの続編。前作から20年が経ち、中年となった主人公たちのその後がつづられる。ユアン・マクレガー、ユエン・ブレンナーら前作のキャストがそのまま同じ役で出演する。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ユエン・ブレムナー ジョニー・リー・ミラー ロバート・カーライル
2016年

疑惑のチャンピオン

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 脚本

サイクルロードレースのスーパースター、ランス・アームストロングにつきまとう薬物疑惑を追求したイギリスの新聞記者によるノンフィクションを、名匠スティーヴン・フリアーズ監督が映画化した人間ドラマ。ツール・ド・フランスで7連覇を達成するなど、世界中から賞賛を浴びたアームストロングの栄光と転落の軌跡を描く。

監督
スティーヴン・フリアーズ
出演キャスト
ベン・フォスター クリス・オダウド ギヨーム・カネ ジェシー・プレモンス
2013年

トランス

  • 2013年10月11日(金)公開
  • 脚本

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が、盗み出した絵画に関する記憶を巡り、攻防を繰り広げる人々の姿を描くスタイリッシュなサスペンス。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイが記憶を失い、記憶の中とも現実とも見分けのつかない不思議な世界を行きかう主人公に扮する。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロザリオ・ドーソン ヴァンサン・カッセル ダニー・スパーニ

ロンドン・ヒート

  • 2013年1月13日(日)公開
  • 脚本

特殊訓練を受けたロンドン警視庁特別捜査チームの捜査を描くアクション。1970年代にイギリスで放映されたテレビドラマのリメイク。監督は「必殺処刑人」(未)の監督のほか「モンスターズ/地球外生命体」で製作総指揮を務めたニック・ラヴ。脚本はニック・ラヴと「ザ・ビーチ」のジョン・ホッジ。出演は「ベオウルフ/呪われし勇者」のレイ・ウィンストン、「狼たちの処刑台」(未)のベン・ドリュー、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のヘイリー・アトウェルなど。ロックバンド『ザ・スミス』でギターを担当していたジョニー・マーが劇中曲に全面的に参加している。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2013』にて上映。一般公開2013年1月19日。

監督
ニック・ラブ
出演キャスト
レイ・ウィンストン ベン・ドリュー ヘイリー・アトウェル ダミアン・ルイス
2007年

光の六つのしるし

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 脚本

スーザン・クーパーの人気小説「闇の戦い」シリーズの序章を映画化したファンタジー。壮大な宿命を負った少年が、そのパワーの源を集めるべく時空を超えた冒険の旅に出る。

監督
デヴィッド・L・カニンガム
出演キャスト
アレクサンダー・ルドウィッグ イアン・マクシェーン フランセス・コンロイ クリストファー・エクルストン
2000年

ザ・ビーチ

  • 2000年4月22日(土)公開
  • 脚本

現代の若者の倦怠と狂気を美しいリゾート地を舞台に描いたサスペンス・ロマン。アレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説の映画化。監督は「普通じゃない」のダニー・ボイル。脚本は「普通じゃない」のジョン・ホッジ。撮影は「エビータ」のダリアス・コンジ。音楽は「隣人は静かに笑う」のアンジェロ・バラメンティ。出演は「仮面の男」のレオナルド・ディカプリオ、「愛の悪魔」のティルダ・スウィントン、「プレイバック」のヴィルジニー・ルドワイヤンほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ティルダ・スウィントン ヴィルジニー・ルドワイヤン ギヨーム・カネ
1998年

普通じゃない

  • 1998年6月27日(土)公開
  • 脚本

天使の策略で出会った男女の恋の逃避行を、ポップな演出で見せていくオフビートなラヴ・コメディ。監督は「シャロウ・グレイブ」「トレインスポッティング」の英国の新鋭ダニー・ボイルで、彼のハリウッド進出第1作。製作のアンドリュー・マクドナルド、脚本のジョン・ホッジ、撮影のブライアン・タファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボ、衣裳のレイチェル・フレミングはボイル作品の常連。音楽監修は「KIDS」のランドール・ポスター。振付はアダム・シャンクマン。主演はボイル作品の顔であるユアン・マクレガー。「ベスト・フレンズ・ウェディング」のキャメロン・ディアス、「クラッシュ」のホリー・ハンター、「身代金」のデルロイ・リンド、「スウィート ヒアアフター」のイアン・ホルム、「シェフとギャルソン、リストランテの夜」のトニー・シャルホウブ、スタンリー・トゥッチほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー キャメロン・ディアス ホリー・ハンター デルロイ・リンド
1996年

トレインスポッティング

ヘロイン中毒に陥った若者たちの生態を、斬新な映像感覚で生々しく描いたドラマ。監督はテレビの演出を経てデビュー作「シャロウ・グレイヴ」をヒット作に押し上げたダニー・ボイルで、監督第2作の本作はカンヌ国際映画祭で話題を集め、またアメリカでもヒットを記録。原作はイギリスでカルト的人気を誇るアーヴィング・ウェルシュの同名小説(邦訳・青山出版社刊)。製作のアンドリュー・マクドナルド(「赤い靴」「黒水仙」の監督エメリック・プレスバーガーの孫)。主演は「シャロウ・グレイヴ」に続き起用された新進ユアン・マクレガー。共演は「リフ・ラフ」「司祭」のロバート・カーライルほか。また原作者のアーヴィング・ウェルシュも小さな役で顔を出している。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ユエン・ブレンナー ジョニー・リー・ミラー ケヴィン・マクキッド

シャロウ・グレイブ

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 脚本

共同生活を送る3人の若者に、降って沸いたような大金と死体をめぐる、ブラックなサスペンス。監督はテレビ演出から本作で長編映画デビューしたダニー・ボイルで、この「シャロウ・グレイヴ」と次作「トレインスポッティング」の2作のヒットで一躍注目を集めた。製作のアンドリュー・マクドナルドは、「赤い靴」などの監督エメリック・プレスバーガーの孫にあたる。脚本のジョン・ホッジは医者の出身で、監督のボイル、製作のマクドナルドと組んだ本作がデビュー作にあたり、引き続き「トレインスポッティング」の脚本も担当した。撮影のブライアン・トゥファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボはボイルとはテレビ時代から組んでいるスタッフで、次作「トレインスポッティング」にも参加。出演は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のケリー・フォックス、「死とコンパス」のクリストファー・エクルストン、「トレインスポッティング」のユアン・マクレガーほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー クリストファー・エクルストン ケリー・フォックス ケン・スコット
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ホッジ

ムービーウォーカー 上へ戻る