映画-Movie Walker > 人物を探す > ライナス・ローチ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2005年 まで合計7映画作品)

2005年

フォーガットン

  • 2005年6月4日(土)公開
  • 出演(A Friendly Man 役)

実力派女優、ジュリアン・ムーア主演のサスペンス。ある日突然、亡き息子の存在が消滅するという怪現象に見舞われた女性が、その真相に迫る姿をスリリングに描く。

監督
ジョセフ・ルーベン
出演キャスト
ジュリアン・ムーア ドミニク・ウェスト ゲイリー・シニーズ アンソニー・エドワーズ
2004年

リディック

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 出演(Purifier 役)

『トリプルX』のヴィン・ディーゼル主演による、製作費180億円のSFアクション。宇宙最強の“ワル”が、銀河系征服をねらう狂信的な一族と激闘を繰り広げる。

監督
デヴィッド・トゥーヒー
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル コルム・フィオール ジュディ・デンチ サンディ・ニュートン
2003年

すべては愛のために

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(Henry Bauford 役)

人気女優アンジェリーナ・ジョリー主演によるラブ・ストーリー。難民救済の使命と真実の愛に目覚めた女性の、4か国10年にわたる愛と情熱の軌跡を壮大なスケールで紡ぎ出す。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー クライヴ・オーウェン テリー・ポロ ライナス・ローチ
2002年

ジャスティス

  • 2002年9月28日(土)公開
  • 出演(Capt. Peter A. Ross 役)

ブルース・ウィリスと新鋭コリン・ファレル共演による、捕虜収容所を舞台にしたヒューマン・サスペンス。ナチスによる軍事裁判と、その裏で進行するある計画をスリリングに描く。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
ブルース・ウィリス コリン・ファレル テレンス・ハワード コール・ハウザー
2001年

サイアム・サンセット

  • 2001年10月13日(土)公開
  • 出演(Perry 役)

オーストラリアを舞台にした人間ドラマ。最悪の旅を共にする英国人男性と現地の女性との恋を描く。珍道中に、ままならぬロマンスが絡むユーモラスな展開が妙味。

監督
ジョン・ポルソン
出演キャスト
ライナス・ローチ ダニエル・コーマック イアン・ブリス ロイ・ビリング
1998年

鳩の翼

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 出演(Merton Densher 役)

今世紀初頭のロンドンとヴェネツィアを舞台に、新時代の波に揺れる恋人たちの愛憎劇を描いた文芸ロマン。ヘンリー・ジェームズ(1843~1916)の同名小説(邦訳・講談社文芸文庫)の映画化。監督は「バック・ビート」『サイバーネット』(V)のイアン・ソフトリー。脚本は「日蔭のふたり」のホセイン・アミニ。製作は「十二夜」のデイヴィッド・ハーフィットとステイーヴン・エヴァンズ。製作総指揮は「ナイトウォッチ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟とポール・フェルドシャー。撮影はパトリス・ルコント監督作品で知られるエドゥアルド・セラ。音楽は「勝手に逃げろ、人生。」のガブリエル・ヤレド。美術は『サイバーネット』(V)のジョン・バード。編集はタリク・アンワール。衣裳は「ベルベット・ゴールドマイン」のサンティ・パウエル。出演は「十二夜」のヘレナ・ボナム=カーター、「司祭」のライナス・ローチ、「この森で、天使はバスを降りた。」のアリソン・エリオット、「愛と勇気の翼」のエリザベス・マクガヴァン、「エンゼル・ハート」のシャーロット・ランプリング、「ジキル&ハイド」のマイケル・ガンボンほか。

監督
イアン・ソフトリー
出演キャスト
ヘレナ・ボナム・カーター ライナス・ローチ アリソン・エリオット エリザベス・マクガヴァン
1996年

司祭

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 出演(Father Gregg Pilkington 役)

カトリックの司祭でありながら同性愛者である青年の苦悩を描いたシリアス・ドラマ。教会と同性愛という現在欧米各国で政治的な争点となっている問題を始め、教会の権威主義、信仰層の政治的保守化、さらには告悔の秘密厳守というカトリックの司祭にとっての絶対の原則まで俎上に乗せたため、公開された各国で激しい議論や抗議運動を引き起こし、ついにはローマ法王庁から抗議声明まで発表された。監督は舞台女優、舞台とテレビの演出を経て、これが劇映画第1作になる女性監督アントニア・バード。彼女は本作の成功でアメリカに招かれて「マッド・ラブ」を監督した。脚本は人気テレビ・シリーズ「Crackers」で知られるジミー・マクガヴァーンで、自身がカトリックの寄宿学校で育った彼のライフワークでもある。主演は王立シェイクスピア劇団などで活躍する英国演劇界の若手のライナス・ローチで本作が映画初主演。共演は「父の祈りを」のトム・ウィルキンソン、「モナリザ」「ゾンビ伝説」のキャシー・タイソン、「リフ・ラフ」のロバート・カーライルほか。ベルリン映画祭国際批評家連盟賞ほか各賞を受賞し、各国で論争を巻き起こしながらヒットを記録。

監督
アントニア・バード
出演キャスト
ライナス・ローチ トム・ウィルキンソン キャシー・タイソン ロバート・カーライル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ライナス・ローチ