映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエル・リー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2013年 まで合計8映画作品)

2013年

項羽と劉邦 White Vengeance

  • 2013年12月28日(土)公開
  • 監督、脚本

秦王朝末期の中国を舞台に、次期政権を巡って争いを繰り広げた“西祖の覇王”項羽と“漢王”劉邦の戦いを描いた歴史スペクタクル。出演は「孫文の義士団」のレオン・ライ、「TAICHI/太極 ゼロ」のペン・シャオペン、「ドラゴン・キングダム」のリウ・イーフェイ。監督は「処刑剣 14 BLADES」のダニエル・リー。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
レオン・ライ ペン・シャオペン リウ・イーフェイ チャン・ハンユー
2009年

三国志(2008)

  • 2009年2月14日(土)公開
  • 監督、脚本

「三国志」に登場する人気武将、趙雲にスポットを当て、その波乱に満ちた生涯を映画化。香港のトップスター、アンディ・ラウが入魂の演技を披露する歴史スペクタクル大作だ。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
アンディ・ラウ マギー・Q サモ・ハン ヴァネス・ウー
2006年

ドラゴン・スクワッド

  • 2006年10月14日(土)公開
  • 監督、脚本

F4のバネス・ウー、「頭文字D THE MOVIE」のショーン・ユーら、アジアのスターが結集したアクション。国際警察の精鋭とテロ集団との死闘が、銃撃戦や肉弾戦たっぷりに展開。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ヴァネス・ウー ショーン・ユー ホアン・シェンイー シア・ユイ
2005年

スター・ランナー

  • 2005年8月10日(水)公開
  • 監督、脚本

台湾の人気グループ、F4のバネス・ウーと、韓国の女優キム・ヒョンジュ主演のラブ・ストーリー。運命的な出会いをした2人の男女が、それぞれ試練を乗り越えていく姿を描く。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ヴァネス・ウー キム・ヒョンジュ アンディ・オン
2001年

ファイターズ・ブルース

  • 2001年5月19日(土)公開
  • 監督

常盤貴子と香港の人気スター、アンディ・ラウが共演した感動作。苦い過去を背負ったボクサーの孤独な闘いや、ヒロインとのせつないロマンスに、思わず胸が熱くなる!

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
アンディ・ラウ 常盤貴子 インティラー・ジャンルンプラ アピッチャヤー・タナッタナポーン
1999年

もういちど逢いたくて 星月童話

  • 1999年5月29日(土)公開
  • 監督

悲しき過去を背負った男女の恋のゆくえを描いたラヴ・ストーリー。香港を代表する大スターで俳優・歌手のレスリー・チャン(「僕らはいつも恋してる! 金枝玉葉2」)と香港でも人気のトレンディ女優、常盤貴子が共演したことで話題に。監督は「ブラック・マスク黒侠」のダニエル・リー。脚本は「夢翔る人 色情男女」のロー・チー・リョンとテレビ脚本家の青柳祐美子。製作は「夢翔る人 色情男女」のキャサリン・ハーと一瀬隆重。製作総指揮は李興國と大塚康高、香山哲。撮影は姜國民。音楽は「踊る大捜査線 THE MOVIE」の松本晃彦。美術は「サイクロンZ」の馬光榮。共演は「踊る大捜査線 THEMOVIE」の星野有香、「メイド・イン・ホンコン」のサム・リーほか。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
レスリー・チャン 常盤貴子 星野有香 ジャック・カオ

ブラック・マスク 黒侠

  • 1999年2月6日(土)公開
  • 監督

ブラック・マスクと呼ばれる正義のヒーローの活躍を描く近未来アクション。監督はダニエル・リー。製作は「ノック・オフ」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー スーシン」のツイ・ハーク。製作総指揮は「ゴッドギャンブラー 完結編」のチャールズ・ヒョン。美術は「夜半歌聲 逢いたくて、逢えなくて」のエディ・マと「ブレード 刀」のビル・ライ。アクション監督は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ外伝 アイアンモンキー」のユエン・ウーピン。出演は「リーサルウェポン4」のジェット・リー(リー・リンチェイ)、「男たちの挽歌4」のラウ・チンワン、「食神」のカレン・モク、「レッド・ブロンクス」のフランソワーズ・イップほか。

監督
ダニエル・リー
出演キャスト
ジェット・リー ラウ・チンワン カレン・モク フランソワーズ・イップ
1996年

極道追踪

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 美術

暴力団の抗争に巻き込まれた中国人女性と彼女に恋した留学生の逃避行を描いたサスペンス。監督は「望郷/ボートピーブル」「客途愁恨」など、社会派ドラマの名匠アン・ホイ。本作はアン・ホイが「客途愁恨」の日本ロケ中に知った実際の事件を基に自身が企画・監督オール日本ロケで撮影したもの。製作は「君さえいれば/金枝玉葉」のエリック・ツァン、脚本はホウ・シャオシェンの諸作で知られ、「多桑/父さん」で監督デビューも果たしたウー・ニェンチェン・トーコクワイ、撮影は「誰かがあなたを愛してる」のデイヴィッド・チャン、美術は「君さえいれば」のイー・チュンマン、李仁港がそれぞれ担当。主演は「いますぐ抱きしめたい」「アンディ・ラウのスター伝説」のアンディ・ラウ。共演は「誰かがあなたを愛してる」のチェリー・チェン、「南京の基督」のトゥオ・ツォンホワほか。日本人俳優では、準主演の石田純一をはじめ、倉田保昭、岸田今日子などが顔を見せる。

監督
アン・ホイ
出演キャスト
アンディ・ラウ チエリー・チェン 石田純一 スン・ホワ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエル・リー