映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ガトリフ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2016年 まで合計10映画作品)

2016年

皆さま、ごきげんよう

  • 2016年12月17日(土)
  • 出演(ゴロツキ 役)

「汽車はふたたび故郷へ」のオタール・イオセリアーニ監督が81歳にして紡ぎ出す人間賛歌。現代のパリ。アパートの管理人で武器商人の男と骸骨集めが大好きな人類学者は悪友同士。そんな彼らを取り巻くちょっとユニークな住人たちが、街の緊急事態に立ち上がる。出演は「アメリ」のリュファス、「群盗、第七章」のアミラン・アミナラシヴィリ、「ル・アーヴルの靴みがき」のピエール・エテックス、「グランド・ブダペスト・ホテル」のマチュー・アマルリック、「愛より強い旅」のトニー・ガトリフ。

監督
オタール・イオセリアーニ
出演キャスト
リュフュ アミラン・アミナラシヴィリ マティアス・ジュング エンリコ・ゲッジ
2014年

怒れ!憤れ! ステファン・エセルの遺言

  • 2014年3月1日(土)
  • 監督、原案

93歳の元レジスタンス闘士ステファン・エセルが執筆したわずか32ページの『怒れ!憤れ!』を、「愛より強い旅」のトニー・ガトリフ監督が映画化。非暴力のパワーを訴え、2011年スペイン15M運動に始まるヨーロッパの大衆運動〈INDIGNADOS(怒れる者たち)〉に火をつけたそのメッセージを、映像によって伝える。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
ベティ イサベル フィオナ・モンベ ノリグ
2007年

トランシルヴァニア

  • 2007年8月11日(土)
  • 監督、脚本、オリジナル音楽

放浪民族ロマの血を引くトニー・ガトリフ監督が、ルーマニアのトランシルヴァニアで撮った新作。心に傷を負った女性の再生を、情熱的な音楽をちりばめ描き出す。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
アーシア・アルジェント アミラ・カサール ビロル・ユーネル アレクサンドラ・ボージャール
2005年

愛より強い旅

  • 2005年12月17日(土)
  • 監督、製作、脚本、音楽

「僕のスウィング」のトニー・ガトリフ監督によるロードムービー。自分のルーツを探ろうとする青年の旅が、民族音楽をちりばめた躍動感あふれる映像で描かれる。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
ロマン・デュリス ルブナ・アザバル レイラ・マクルフ アビブ・シェック
2003年

僕のスウィング

  • 2003年1月18日(土)
  • 監督、脚本、音楽

“マヌーシュ・スウィング”と呼ばれるジプシー音楽に魅せられた少年の姿を描く青春映画。ギターの特訓、初恋などの逸話を陽気な音楽がいろどり、みずみずしさは格別!

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
オスカー・コップ ルー・レッシュ チャボロ・シュミット マンディーノ・ラインハルト
2001年

ベンゴ

  • 2001年5月26日(土)
  • 監督、脚本

自らのルーツであるジプシーの生き様を撮り続けてきた、トニー・ガトリフ監督の最新作。血の復讐をめぐるジプシー一族の悲しい宿命を、情熱の音楽フラメンコでつづる。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
アントニオ・カナーレス オレステス・ビリャサン・ロドリゲス アントニオ・ペレス・デシャン ボボト

ラッチョ・ドローム

  • 2001年7月7日(土)
  • 監督、脚本

およそ1000年前にインドの砂漠地帯を旅立ち、世界中に散ったロマ民族。その歴史を再現するかのような大がかりな構成のもと、ルーマニア、スペインなどのロマ出身の音楽家たちが、多彩な音楽を奏でていく。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
1999年

ガッジョ・ディーロ

  • 1999年2月6日(土)
  • 監督、脚本、音楽

フランスからやってきた青年とロマ(ジプシー)の村人たちとの心の交流を描いた一編。監督・脚本・音楽は「モンド」のトニー・ガトリフで、ロム系の血を引くという彼は、『Les Prices』『Lacho Drom』(日本未公開)に続き、この作品で流浪の氏3部作を完成させた。製作総指揮はガイ・マリグナネ。撮影はエリック・ギシャール。美術はブリジット・ブラッサール。編集はモニーク・ダルトーネ。録音はニコラス・ネイジェルソン。出演は「ドーベルマン」のロマン・デュリス、新人、ローナ・ハートナー(97年モントリオール世界映画祭主演女優賞受賞)ほか。実際にロマの楽士であるイシドール・サーバンはじめ、ロマの村人たちが出演。97年ロカルノ国際映画祭銀豹賞、主演女優賞など計5部門受賞作品。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
ロマン・デュリス ローナ・ハートナー イシドール・サーバン
1997年

モンド

  • 1997年7月26日(土)
  • 監督、脚本

陽光きらめく南仏ニースを舞台に、純粋無垢な少年と人々の交流を瑞々しく描いた一編。マイノリティや傷ついた人々、社会から疎外された人々へ注ぐ心優しい眼差しが感動的。現代フランス文学を代表する作家ル・クレジオの第2短編小説集『海を見たことがなかった少年モンドほか子供たちの物語』(邦訳・集英社文庫)の中の一編を、「ガスパール/君と過ごした季節」のトニー・ガトリフが監督。製作は映画監督コスタ・ガヴラス夫人のミシェル・レイ・ガヴラスで、助監督は彼らの実子アレクサンドル・ガヴラス。撮影はエリック・ギシャール、美術はドゥニ・メルスィエ、編集はニコル・D=V・ベルクマン。主人公役のオヴィデュー・バランはパリ郊外のジプシー地区に住む少年で、ほかにも本物の庭師やホームレス、世界的に有名な綱渡り芸人のフィリップ・プティなど演技経験のないアマチュアを起用している。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
オヴィデュー・バラン フィリップ・プティ ピエレット・フェシュ スカラ・アーラム
1996年

ガスパール 君と過ごした季節

  • 1996年3月23日(土)
  • 監督、脚本

童心を忘れない愉快な中年男二人組をめぐるハートフル・コメディ。監督は『モンド』(95、東京国際映画祭女性映画週間で上映)などのトニー・ガトリブ。音楽は「シェルブールの雨傘」などの巨匠ミシェル・ルグラン、録音は「ヌーヴェルヴァーグ」などの名手フランソワ・ミュジーがそれぞれ担当。出演は「おっぱいとお月さま」などのジェラール・ダルモン、「ベティー・ブルー」などのヴァンサン・ランドン、「赤い風車」「殺意の夏」などのベテラン老女優シュザンヌ・フロン、「パリのランデブー」のベネディクト・ルドワイヤンほか。

監督
トニー・ガトリフ
出演キャスト
ジェラール・ダーモン ヴァンサン・ランドン シュザンヌ・フロン ベネディクト・ロワイヤン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ガトリフ