映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァンサン・カッセル

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2018年 まで合計30映画作品)

2018年

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

  • 2018年1月27日(土)公開
  • 出演(Paul Gauguin 役)

フランスの後期印象派の画家として、ゴッホやセザンヌらと並び、絶大な人気を誇る画家、ポール・ゴーギャン。40代の頃、制作の場としてフランス領タヒチを訪れたゴーギャンと、そこで出会った女性との愛の物語をつづる人間ドラマ。ヴァンサン・カッセルがゴーギャンを演じ、芸術家の愛と苦悩を体現する。

監督
エドゥアルド・デルック
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル マリック・ジディ ツイー・アダムス プア・タウ・ヒクティニ
2017年

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 出演

「たかが世界の終わり」でカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた新鋭グザヴィエ・ドランの魅力に迫るドキュメンタリー。ドラン本人が映画製作に対する思いを語るほか、出演者や彼を支える世界の映画人たちの証言を交えて、ドラン作品の魅力を解き明かす。「たかが世界の終わり」に出演したヴァンサン・カッセルやマリオン・コティヤールが証言者として登場。

監督
ブノワ・プショー
出演キャスト
グザヴィエ・ドラン マリオン・コティヤール ヴァンサン・カッセル ナタリー・バイ

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 出演(ジョルジオ 役)

激しく惹かれ合った男女の10年を綴り、主演のエマニュエル・ベルコが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いたラブストーリー。スキー事故で大怪我をした女性弁護士トニーは、リハビリをしながら、ジョルジオとの情熱的で波乱に満ちた愛を振り返っていく。「フィフス・エレメント」などに出演、「パリ警視庁:未成年保護部隊」(未)で第64回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したマイウェン監督が、普遍的な男女の問題を描く。相手役のジョルジオを「美女と野獣」のヴァンサン・カッセルが演じる。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映(上映日:2016年6月25日)。

監督
マイウェン
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル エマニュエル・ベルコ ルイ・ガレル イジルド・ル・べスコ

たかが世界の終わり

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演(Antoine Knipper 役)

愛しているのに傷つけあう家族の姿を描き、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝いた、グザビエ・ドラン監督による人間ドラマ。愛と葛藤を描き続けてきた監督が、ギャスパー・ウリエル、ヴァンサン・カッセル、マリオン・コティヤールといったフランスを代表する俳優たちを集め、家族の物語を描き出す。

監督
グザヴィエ・ドラン
出演キャスト
ギャスパー・ウリエル ヴァンサン・カッセル レア・セドゥ マリオン・コティヤール
2016年

五日物語 ―3つの王国と3人の女―

  • 2016年11月25日(金)公開
  • 出演(King of Strongcliff 役)

グリム兄弟などにも多大な影響を与えたという、17世紀初頭に発表されたナポリ王国のジャンバティスタ・バジーレによる世界最初の民話集「ペンタメローネ[五日物語]」を映画化したダークなファンタジー。母になる事を追い求める女王、若さと美貌を熱望する老婆、大人の世界への憧れを抱く王女という3人の女性の物語がつづられる。

監督
マッテオ・ガローネ
出演キャスト
サルマ・ハエック ヴァンサン・カッセル トビー・ジョーンズ ジョン・C・ライリー

ジェイソン・ボーン

  • 2016年10月7日(金)公開
  • 出演(Asset 役)

マット・デイモンが最強の暗殺者、ジェイソン・ボーンを演じたシリーズ前3作の流れを継ぐサスペンスアクション。すべての記憶を取り戻したはずのボーンが、自身の家族を巡る謎や、新たな敵に挑む姿を描く。トミー・リー・ジョーンズらが新たに加わり、シリーズ2作を手がけたポール・グリーングラスが監督を務める。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
マット・デイモン ジュリア・スタイルズ アリシア・ヴィキャンデル ヴァンサン・カッセル
2015年

チャイルド44 森に消えた子供たち

  • 2015年7月3日(金)公開
  • 出演(クズミンショウサ 役)

09年版「このミステリーがすごい!」海外編で第1位に輝いたトム・ロブ・スミス原作のミステリー小説を映画化。1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起きた、子供ばかりを狙った連続殺人事件と、その行方を追う捜査官の姿が描かれる。危険を顧みず、事件の真相に迫っていく捜査官をトム・ハーディが演じる。

監督
ダニエル・エスピノーサ
出演キャスト
トム・ハーディ ゲイリー・オールドマン ノオミ・ラパス ジョエル・キナマン
2014年

美女と野獣(2014)

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(野獣/王子 役)

ディズニーによるアニメ映画などで知られる、フランス民話を基にしたファンタジー。父の代わりに野獣の城に囚われた美しい娘が、野獣に隠された秘密に迫っていく姿を描く。『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセルが野獣に、『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥが娘役に扮するなど、フランス映画界の実力派の共演が見どころ。

監督
クリストフ・ガンズ
出演キャスト
レア・セドゥ ヴァンサン・カッセル アンドレ・デュソリエ エドゥアルド・ノリエガ
2013年

トランス

  • 2013年10月11日(金)公開
  • 出演(フランク 役)

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が、盗み出した絵画に関する記憶を巡り、攻防を繰り広げる人々の姿を描くスタイリッシュなサスペンス。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイが記憶を失い、記憶の中とも現実とも見分けのつかない不思議な世界を行きかう主人公に扮する。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロザリオ・ドーソン ヴァンサン・カッセル ダニー・スパーニ
2012年

危険なメソッド

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(オットー・グロス 役)

20世紀初頭のチューリッヒを舞台に、男女3人の愛と友情を描いた舞台劇を、鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化したミステリアスなドラマ。精神分析の礎を築いたユングとフロイト、さらにユングの患者であるロシア系ユダヤ人女性ザビーナという、実在した3人の物語がつづられる。ユングを演じるのはマイケル・ファスベンダー。

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ ヴィゴ・モーテンセン マイケル・ファスベンダー サラ・ガドン

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴァンサン・カッセル