TOP > 人物を探す > トニー・スペランデオ

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2004年 まで合計2映画作品)

2004年

ペッピーノの百歩

  • 2004年6月19日(土)
  • 出演(Gaetano Badalamenti 役)

イタリア映画祭で過去3年間に上映された32作品から、劇場初公開作3本を厳選上映する<チャオ!チネマ・イタリアーノ>。「ペッピーノの百歩」は'60年代のシチリアを舞台にした社会派ドラマだ。

監督
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演キャスト
ルイジ・ロ・カーショ ルイジ・マリア・ブッルアーノ ルチア・サルド パオロ・ブリグリア
1996年

明日を夢見て

  • 1996年2月10日(土)
  • 出演(Baldalamenti 役)

映画俳優のスカウトマンを装った詐欺師と人々の交流を描き、映画への夢を逆説的に語った愛と懺悔の物語。フェリーニ、デ・シーカ、ヴィスコンティら、イタリア映画の名監督たちの作品へ捧げたオマージュが全編に散りばめられている。監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナトーレで、同作品と同じく彼が少年時代に過ごしたシリチア地方を舞台にしている。エグゼクティブ・プロデューサーは「イル・ポスティーノ」のヴィットリオ・チェッキ・ゴーリと、リータ・チェッキ・ゴーリ。撮影は「クイック&デッド」のダンテ・スピノッティ、音楽は「ニュー・シネマ・パラダイス」「みんな元気」で監督と組んでいる巨匠エンニオ・モリコーネが担当。主演は「かぼちゃ大王」のセルジョ・カステリットと、本作がデビューのテッツィアーナ・ロダート。また、レオポルド・トリエステ、ニコラ・ディ・ピント、レオ・グロッタら「ニュー・シネマ・パラダイス」の面々が顔を見せるほか、有名デザイナーのドルチェ&ガッバーナが特別出演。120人の俳優のうちプロは20人で、あとはアマチュア劇団員や素人で固められ、素晴らしい演技を披露している。

監督
ジュゼッペ・トルナトーレ
出演キャスト
セルジョ・カステリット テッツィアーナ・ロダート フランコス・カルダーティ レオポルド・トリエステ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > トニー・スペランデオ

ムービーウォーカー 上へ戻る