映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・フローリー

年代別 映画作品( 1929年 ~ 2003年 まで合計17映画作品)

2003年

チャップリンの殺人狂時代

  • 2003年7月19日(土)公開
  • 助監督

原案はオーソン・ウェルズ「第三の男」のサジェストである。撮影はローランド・トセロー。助演に『ワイキキの結婚』のマーサ・レイ、マリリン・ナッシュ、マディー・コレル、イゾベル・エルソム、チャールズ・エヴァンスほか。戦後初の作品となる本作はそれまでのコミカルな色が薄れ、反戦思想を打ち出している。

監督
チャールズ・チャップリン
出演キャスト
チャールズ・チャップリン マディー・コレル アリソン・ロダン ロバート・ルイス
1953年

銃弾都市

  • 1953年3月13日公開
  • 監督

製作ベネディクト・ボジャース、脚本リチャード・H・ランドー、監督ロバート・フローリー、音楽ルイス・フォーブスと、「片眼のジョニー」と同じスタッフによって製作されたギャング映画1949年作品。原作はロバート・モンローのラジオ・ドラマ“No Blade too Sharp”で、撮影は「夜歩く男」のジョン・アルトン。出演者は「南支那海」のジョン・ペイン、「落日の決闘」のソニー・タフツ、「コロラド」のエレン・ドリュー、「わが谷は緑なりき」のライス・ウィリアムズ、以下ジョン・ハーモン、ハリー・ブロンスン、グレタ・グランステットら。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ジョン・ペイン ソニー・タフツ エレン・ドリュー ライス・ウィリアムズ
1952年

モロッコ城塞

  • 1952年8月28日公開
  • 監督

製作者ジョゼフ・N・エルモリーフが書いたストーリーをチャールズ・グレイスンとポール・デ・サンテ・コロームが共同で脚色し、「片眼のジョニー」のロベール・フローリーが監督した1949年作品。撮影にはルシエン・アンドリオット(「片眼のジョニー」)、作曲にはミシェル・ミシュレが当たった。主演は「大雷雨」のジョージ・ラフトと「東は東」のマリー・ウィンザーで、エイキム・タミロフ、ジョン・ライテル、エドワード・フランツらが助演する。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ジョージ・ラフト マリー・ウィンザー エイキム・タミロフ ジョン・ライテル

絶海のターザン

  • 1952年2月15日公開
  • 監督

「魔境のターザン」のスル・レッサーが製作に当たり、ジョニー・ワイズミュラーが主演したターザン映画1948年作品。オリジナル客音は「密林の黄金」のキャロル・ヤング、監督は「片目のジョニイ」のロバート・フローリー。音楽は「白昼の決闘」のディミトリ・ティオムキン、撮影はジャック・ドレイパーの担当。助演者はターザンの妻役ブレンダ・ジョイス、新人リンダ・クリスチャン、カウ・ボーイ・ソング歌手ジョン・ローレンツ、フェルナンド・ワグナーらである。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー ブレンダ・ジョイス リンダ・クリスチャン ジョン・ローレンツ
1951年

片眼のジョニー

  • 1951年9月7日公開
  • 監督

ベネディクト・ボジャースが製作し、ひさしぶりでヴェテラン、ネロバート・フローリーが監督した1950年作品。「腰抜け顔役」のデーモン・ラニョンの原作をリチャード・ランドウが脚色し、撮影は「極楽ブギウギ」のルシエン・アンドリオと、ウィリアム・ミラーが担当。主演は「栄光に死す」のパット・オブライエン、「脱出(1944)」のドロレス・モラン、「空の要塞」のウェイン・モリス、子役のゲイル・リードで、ローレンス・グレガス、ジャック・エヴァマンらが助演する。ユナイデット・アーティスツ発売。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
パット・オブライエン ウェイン・モリス ドロレス・モラン ゲイル・リード
1937年

犯罪王

  • 1937年公開
  • 監督

「15処女街」「人妻日記」のクレア・トレヴァー、「ニューヨークの顔役」「テキサス決死隊(1936)」のロイド・ノーラン、「将軍暁に死す」「風雲児アドヴァース」のエイキム・タミロフ、「ローズ・ボール」のラリー・バスター・クラブ、「平原児」のヘレン・バージェス及びポーター・ホールが共演する映画で、ティファニー・セイヤーが書卸し、「爆破光線」のドリス・アンダーソンが脚色し、「黎明の丘(1937)」「ハリウッド大通り」のロバート・フローリーが監督に当たり、「楽天伯爵」のハリー・フィッシュベックが撮影した。助演は「セイルムの娘」のハーヴェイ・スティーブンス等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
クレア・トレヴァー ロイド・ノーラン エイキム・タミロフ ラリー・バスター・クラブ

山は笑う

  • 1937年公開
  • 監督

「愉快なリズム」「ワイキキの結婚」のコメディ・チーム、ボップ・バーンズとマーサ・レイが主演する映画で、マッキンレー・カンターの原作を「愉快なリズム」のジョン・C・モフィットがデューク・アテベリー、ラッセル・クラウズ、チャールズ・レデラーと協力脚色し、「犯罪王」「ハリウッド大通り」のロバート・フローリーが監督し、「愉快なリズム」「ワイキキの結婚」のカール・ストラッスが撮影した。助演者は「情熱への反抗」「空中非常線」のジョン・ハワード、新人女優テリー・ウォーカー、ヴォードヴィル芸人のルーフ・デイヴィス等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ボブ・バーンズ マーサ・レイ ジョン・ハワード テリー・ウォーカー

黎明の丘(1937)

  • 1937年公開
  • 監督

「浮気名女優」「クレオパトラ(1934)」のウォーレン・ウィリアムが主役を勤める映画で、フランク・R・アダムス原作、「家族一連隊」のドリス・マロイと「少年ドン・キホーテ」のドア・シャーリーとが協力脚色、「ハリウッド大通り」「撮影所の惨劇」のロバート・フローリーが監督に当たり、「ガルシアの伝令」のルドルフ・マテが撮影した。助演は「黒地獄」「テンプルの愛国者」のカレン・モーリー、「暁の爆撃機」のルイス・モートン、「山小屋の一夜」のジャッキー・モラン、「丘の一本松」のリチャード・カール、「永遠に愛せよ」のクリスチャン・ラップ、「少年ドン・キホーテ」のエスター・デール等の面々である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ウォーレン・ウィリアム カレン・モーリー ルイス・ストーン リチャード・カール
1936年

ハリウッド大通り

  • 1936年公開
  • 監督

「真珠の首飾」のジョン・ハリデイ、新人マーシャ・ハント、「放遂豪華版」のロバート・カミングス、「愛の隠れ家」のC・ヘンリー・ゴードンが共演する映画で、「忘れられた顔(1936)」のマーゲリット・ロバーツが書き下ろした台本によって、「撮影所の惨劇」「国際列車」のロバート・フローリーが監督に当たり「美しき野獣」「宝石と女賊」のジョージ・クレメンスが撮影した。助演者は「情熱なき犯罪」のエスター・ラルストン、フリーダ・イネスコート、ベティー・カンプソン等であるが、その他サイレント映画時代にスター、準スターであった俳優が18名出演している。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ジョン・ハリデイ マーシャ・ハント ロバート・カミングス C・ヘンリー・ゴードン

再び逢う日

  • 1936年公開
  • 監督

「青春の溜息」「晩春」のハーバート・マーシャルが主演する映画で、アルフレッド・デイヴィス作の戯曲をモートン・バートーが改作し、「真珠の首飾」エドウィン・ジャスタス・メイヤーが、「女罠」のブライアン・マーロウ及びフランクリン・コーエンと協力し、「撮影所の惨劇」「五十六番街の家」のロバート・フローリーが監督し、「恋のナポリ」「十字軍」のヴィクター・ミルナーが撮影したもの。助演者は「最後の駐屯兵」「女罠」のガートルード・マイケル、「米国の機密室」ノライオネル・アトウィル、「撮影所の惨劇」のロッド・ラ・ロック、舞台からのガイ・ベイツ・ポスト、スペンサー・チャータース等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ハーバート・マーシャル ガートルード・マイケル ライオネル・アトウィル ロッド・ラロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・フローリー