映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐倉萌

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2018年 まで合計17映画作品)

2018年

怪談 呪いの赤襦袢

  • 2018年8月26日(日)公開
  • 出演

特集企画『OP PICTURES+フェス2018』の一作。「情欲怪談 呪いの赤襦袢」をR15+用に再編集。「発狂する唇」(00)の佐々木浩久監督による怪談作品。

監督
佐々木浩久
出演キャスト
浜崎真緒 栄川乃亜 加藤絵莉 しじみ
2017年

方舟の女たち

  • 2017年7月8日(土)公開
  • 出演(敏江 役)

特集企画『OP PICTURES+フェス2017』の一作。「人妻セカンドバージン 私を襲って下さい」「悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき」でピンク大賞を獲得、「劇場版 屍囚獄」シリーズなど一般映画も手がける城定秀夫監督の2016年12月30日公開のピンク映画「痴漢電車 マン淫夢ごこち」をR15+用に再編集。

監督
城定秀夫
出演キャスト
希島あいり 竹内真琴 松井理子 守屋文雄
2016年

悦楽交差点

  • 2016年8月21日(日)公開
  • 出演(ミチコ 役)

ピンク映画の最大手、大蔵映画の新プロジェクト「OP PICTURES+」作品を一般劇場公開。通行量調査をしているフリーターの春夫は、繁華街の交差点で運命の女性・真琴に出会う。5年後。人妻の真琴をストーキングする春生は、彼女の夫が浮気をしている事を知り……。監督・脚本・編集は「いっツー THE MOVIE」の城定秀夫。出演は『悲しき玩具 伸子先生の気まぐれ』の古川いおり、『東京地下女子刑務所 CHAPTER1・エリア88』の福咲れん、「華魂 幻影」の佐倉萌。2015年12月18日公開の成人映画「悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき」のR-15バージョン。第28回ピンク大賞優秀作品賞、新人女優賞受賞作。

監督
城定秀夫
出演キャスト
古川いおり 福咲れん 佐倉萌 麻木貴仁

華魂 幻影

  • 2016年4月30日(土)公開
  • 制作主任、出演(近藤久美 役)

ピンク四天王の一人、佐藤寿保監督が暴走する狂気を活写するホラー第二弾。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ……。脚本は前作に続き「つぐない~新宿ゴールデン街の女~」のいまおかしんじ。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。ほか、「ローリング」の川瀬陽太、「ナース夏子の熱い夏」の愛奏、ミュージシャンの三上寛らが出演。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016フォービデンゾーンにて上映。

監督
佐藤寿保
出演キャスト
大西信満 イオリ 川瀬陽太 愛奏
2015年

  • 2015年3月7日(土)公開
  • 出演(みさとの母 役)

「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。西村喜廣はプロデューサーおよび特殊造型監督として本作に参加している。主演は、アイドルグループAKB48の1期生として活動、卒業後は「少女は異世界で戦った」などに出演する加弥乃。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014オフシアターコンペティション入選作品。

監督
水井真希
出演キャスト
加弥乃 小場賢 ももは 衣緒菜
2014年

アイドル7×7監督 vol.2 『はじめての悪魔祓い』

  • 2014年8月30日(土)公開
  • 緊縛

映像集団チーム・カラハリによるアイドル7×7監督Vol.2『傷女子』の1作品。監督は「恋のプロトタイプ」の中村公彦。迎えるアイドルは夏目くるみ。

監督
中村公彦
出演キャスト
夏目くるみ 後藤ユウミ 上久保慶子 岩谷健司
2013年

愉悦

  • 2013年10月26日(土)公開
  • キャスティング協力、出演

映画出演のために集まったオーディション会場で恥辱を受ける7人の女優たちを描くエロス。監督は「ダーティ帝国 第2部」のダーティ工藤。出演は、若林美保、衣緒菜、水井真希、伊沢涼子、沙夜、佐倉萌、白玉あもほか。2013年10月26日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「Dirty Festival III 汚れた祭 第三夜」にて上映。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
若林美保 衣緒菜 水井真希 伊沢涼子

赤い蝋燭

  • 2013年3月9日(土)公開
  • 出演

赤い蝋燭がゆらめく間に語られる4つの恐怖譚を描くオムニバスホラー。監督は「緊縛のススメ」のダーティ工藤。出演は、若林美保、佐倉萌、大城かえで、小松公典ほか。2013年3月9日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「Dirty Festival 汚れた祭 第一夜」にて上映。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
若林美保 佐倉萌 居島一平 セクシーJ
2012年

ぴんくりんく緊縛篇 第壱部

  • 2012年6月2日(土)公開
  • 出演

ピンク映画と全裸緊縛という2つのキーワードを追求した、セミ・ドキュメンタリーのエロス・アート作品。第壱部は7人の現役ピンク女優たちへのインタビューと、彼女たち各々の全裸緊縛イメージ・カットで構成。監督・編集は、「石井輝男映画魂」のダーティ工藤。撮影は、「東陽片岡のカク!」のクラウス・マンスキー。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
若林美保 伊沢涼子 日高ゆりあ 佐倉萌
2007年

赤い文化住宅の初子

  • 2007年5月12日(土)公開
  • 出演

極貧少女のせつない青春を描いた松田洋子の同名漫画を映画化。「さくらん」の脚本を手がけたタナダユキ監督が、絶望的な日常の中の、いとしい瞬間を映し出す。

監督
タナダユキ
出演キャスト
東亜優 塩谷瞬 佐野和真 鈴木慶一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐倉萌