映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・デヴォーア

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1927年 まで合計12映画作品)

1927年

珍妙楽天王

  • 1927年公開
  • 出演(Phyllis_Wright 役)

ジョージ・ブロードハースト氏作の有名な舞台劇を映画化したもので「のんだくれ」に続くジャン・ハーシヨルト氏主演のジユウエル映画である。監督者は「のんきなおばさん」「離婚願望」等と同じくスコット・シドニイ氏でハロルド・シユーメイト氏が映画劇用に書き改めノーマン・マクロード氏と共同して台本を製作した。共演俳優は「海賊アップルジャック」出演のエニッド・ベネット嬢、「美人食客」出演のドロシー・デヴォア嬢、「突貫花婿」出演のウォルター・ハイアース氏で、其の他エド・ケネデイー氏、ジェームズ・マーカス氏、ロバート・アンダーソン氏等も出演している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ジーン・ハーショルト エニッド・ベネット ウォルター・ハイアース ドロシー・デヴォーア
1926年

監獄行列車

  • 1926年公開
  • 出演(Alice_Van_Tyler 役)

ダリル・フランシス・ザナック氏の原作に基づいてエドワード・T・ロウ・ジュニア氏とフィリップ・クライン氏とが脚色し、「雀」「美人食客」等と同じくウィリアム・ボーディン氏が監督したもので、主役は「男は度胸」等出演のジョン・パトリック氏と「美人食客」「男は度胸」等出演のドロシー・デヴォーア嬢で、「南北珍勇腕比べ」等出演のモンタギュー・ラヴ氏を始め、ジョージ・ピアース氏、フランク・ブラウンリー氏、ラッセル・シンプソン氏、チャールズ・ヒル・メイルズ氏等が共演する。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ジョン・パトリック ドロシー・デヴォーア モンタギュー・ラヴ ジョージ・ピアース

紅顔の侠児

  • 1926年公開
  • 出演(Sally_Blake 役)

ファースト・ナショナルの西部劇スターとして入社したケン・メイナード氏の第一回作品である。マリオン・ジャクソン女史が原作及び脚色し、「侠勇トムソン」と同じくアルバート・S・ロージェル氏の監督したもので、対手役には「男は度胸」等出演のドロシー・デヴォーア嬢が出演している。その他にもジョージ・ニコルズ氏、J・P・マッゴワン氏、ジョセフ・スウィッカード氏、シェルドン・ルイス氏及び名馬ターザンが共演している。

監督
アルバート・S・ロージェル
出演キャスト
ケン・メイナード ドロシー・デヴォーア ジョージ・ニコルズ ジョセフ・スウィッカード

突飛大将恋の初陣

  • 1926年公開
  • 出演(Marian_Larnard 役)

アール・ディア・ビッガース氏作の小説をエドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、「男は度胸」「鉄拳建旅行」等と同じくロイ・デル・ルース氏が監督したもので、主役は「鉄拳旅行」「快走百万哩」等主演のモント・ブルー氏が演じ、対手役は「美人食客」「我こそは大王なり」等出演のドロシー・デヴォーア嬢が勤めている。助演者はジョン・ローシュ氏、ヘイニー・コンクリン氏、ヘレン・ダンバー嬢、カール・ストックデール氏等の腕利きの俳優である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
モント・ブルー ドロシー・デヴォーア ジョン・ローシュ ヘイニー・コンクリン

鍍金広小路

  • 1926年公開
  • 出演(Primrose_Welby 役)

W・B・マックスウエル氏作の小説をマリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が脚色し、「奔流天に騰る」「極楽トンボ三人連」等と同じく、J・スチュアート・ブラックトンが監督したもので、「六人の嫌疑者」「奔流天に騰る」等出演のジョン・ハロン氏「突飛大将恋の初陣」「監獄行列車」等出演のドロシー・ラヴオーア嬢が主演し、「太平洋横断」「特製鋼鉄人形」等出演のマーナ・ローイ嬢を始め、ガードナー・ジエームズ氏、マックリン・アーバツクル氏、シエルドン・ルイズ氏、マテイルド・コモン嬢等が助演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
ジョン・ハロン ドロシー・デヴォーア マーナ・ローイ マクリン・アーバックル
1925年

曠野の妻

  • 1925年公開
  • 出演(Chaddie_Green 役)

アーサー・ストリンジャー氏作の小説に基づき「嘆きの姫君」「虚栄の市(1923)」等を監督したユーゴ・ボーリン氏が脚色監督した西部人情劇で「美人貧客」「固唾を呑んで」等出演のドロシー・デヴォーア嬢と「恐怖の街」「怪人物」等主演のハーバート・ローリンスン氏が主演し、ギブスン・ガウランド氏、レスリー・スチュアート氏、フランセス・プリム嬢等が助演している。

監督
ユーゴー・ボーリン
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ハーバート・ローリンソン ギブソン・ゴーランド レスリー・スチュアート

突貫急行

  • 1925年公開
  • 出演(Mary_Baxter 役)

アーサー・ガイ・エンペイ氏作の二つの物語を組合わせてJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色し、「勝敗の彼方へ」「影に怖えて」「燃ゆる四十」等と同じく故トム・フォーマン氏が監督したもので、主役は「処女時代」「孔雀の羽根」等出演のカレン・ランディス氏と「美人食客」「紅顔の侠児」等出演のドロシー・デヴォーア嬢とで、バーバラ・テナント嬢、クレア・マクドウェル嬢、フランキー・ダーロ君、バディー・ポースト氏等が助演している。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
カレン・ランディス ドロシー・デヴォーア バディー・ポースト チャールズ・ヒル・メイルズ

美人食客

  • 1925年公開
  • 出演(The_Girl 役)

エドウィン・ベイトマン・モーリス氏作の小説からジュリアン・ジョゼフスン氏が脚色し「いとしの我児」「子供の世界」等と同じくウィリアム・ボーディン氏が監督した愉快な喜劇である。主役は「固唾を呑んで」主演のドロシー・デヴォーア嬢と「結婚前」「海賊アップルジャック」等出演のマット・ムーア氏でデイヴィッド・バトラー氏、ラッセル・シンプスン氏、ガートルード・ショート嬢等助演。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
マット・ムーア ドロシー・デヴォーア デイヴィッド・バトラー ラッセル・シンプソン

我こそは大王なり

  • 1925年公開
  • 出演(Marie_Breede 役)

ハリー・レオン・ウィルソン氏作の小説からジュリアン・ジョセフソン氏が脚色し、「豪風を衝いて」「恋の舞台姿」等と同じくハリー・ボーモン氏が監督したものである。「美人食客」と同じくマット・ムーア氏がドロシー・デヴォーア嬢、デイヴィッド・バトラー氏と共演し、ジョージ・ニコルズ氏、ヘレン・ダンバー嬢、ゲイン・ホイットマン氏等が助演する。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
マット・ムーア ドロシー・デヴォーア デイヴィッド・バトラー ジョージ・ニコルズ
1924年

固唾を呑んで

  • 1924年公開
  • 出演(Dorothy 役)

クリスチー喜劇の社長アル・クリスチー氏が製作してホドキンスン社から発売した特作喜活劇で、フランク・ローランド・コンクリン氏の原作を、「ターザン」「八一三」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したもの。主役は最近ウォーナー・ブラザース社のスターと成っているドロシー・デヴォーア嬢で、ウォルター・ハイアース氏、タリー・マーシャル氏等が共演し、その他有名な喜劇俳優が多数出演している。クライマックスでは高い建物の上でドヴォアー嬢が要心無用のロイド張りを演じている。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ウォルター・ハイアース タリー・マーシャル ジミー・アダムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドロシー・デヴォーア