TOP > 人物を探す > 本田慶充

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2003年 まで合計4映画作品)

1998年

F エフ

  • 1998年3月14日(土)
  • プロデューサー

本当に好きな人に告白もできず、なれ合いの恋を続けている、恋愛において落第点FのOLの姿を描いたロマンティック・コメディ。監督は「学校の怪談3」の金子修介。鷺沢萠による原作を、新人・松尾奈津と金子が共同脚色。撮影を「東京日和」の佐々木原保志が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の羽田美智子と、ロイヤルバレエ団で日本人初のプリンシパルとなった熊川哲也。

監督
金子修介
出演キャスト
羽田美智子 熊川哲也 野村宏伸 村上里佳子

アンラッキー・モンキー

  • 1998年7月18日(土)
  • プロデューサー

図らずも強盗犯・殺人犯になってしまったアンラッキーな男たちの姿を描くブラック・コメディー。脚本・監督は「ポストマン・ブルース」のサブ。撮影は「野獣の肖像」の栗山修司が担当している。主演もやはり「ポストマン・ブルース」の堤真一。ヒロインに「OL忠臣蔵」の吉野公佳。第48回ベルリン国際映画祭招待作品。

監督
SABU
出演キャスト
堤真一 清水宏 山本亨 鈴木一功
2003年

OPEN HOUSE

  • 2003年12月13日(土)
  • プロデューサー

「GO」で注目を集めた行定勲監督の長編デビュー作。芥川賞作家・辻仁成の人気小説をもとに、都会に生きる男女3人の行き場のない不安や孤独を繊細なタッチで描き出す。

監督
行定勲
出演キャスト
しいなえいひ 川岡大次郎 南果歩 加藤登紀子
1997年

フランダースの犬(1997)

  • 1997年3月15日(土)
  • 企画

75年にフジテレビ『世界名作劇場』で放送され多くの視聴者に感動を与えた、少年ネロと愛犬パトラッシュの友情を描いた物語『フランダースの犬』を、構想も新たに劇場版としてリメイクした長編アニメーション。監督は『世界名作劇場』で同作の演出をつとめていた黒田昌郎。ウィーダの原作を、多くのテレビ・アニメの脚本を手掛けている丸尾みほが脚色した。

監督
黒田昌郎
出演キャスト
津村まこと 丹下桜 八木光生 山本圭

本田慶充の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 本田慶充