映画-Movie Walker > 人物を探す > 大森南朋

年代別 映画作品( 1997年 ~ 2020年 まで合計75映画作品)

2020年

初恋

  • 2020年2月28日(金)公開予定
  • 出演(大伴 役)

監督
三池崇史
出演キャスト
窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子
2019年

この道

  • 2019年1月11日(金)公開
  • 出演(北原白秋 役)

大森南朋が詩人・北原白秋を、EXILEのAKIRAが音楽家・山田耕筰を演じ、2人の友情を描くヒューマンドラマ。北原白秋と山田耕筰が出会い、「からたちの花」や「この道」といった現在も歌い継がれる童謡の数々が誕生していくさまが明らかになる。与謝野晶子や石川啄木など、実在の詩人たちも多数登場する。

監督
佐々部清
出演キャスト
大森南朋 AKIRA 貫地谷しほり 松本若菜
2018年

鈴木家の嘘

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演(吉野博 役)

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、作品賞を受賞したユニークな家族ドラマ。突然、長男が亡くなり、そのショックで記憶を失った母親のため、父と長女が嘘をついたことから起きる出来事を描く。橋口亮輔や石井裕也の助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画監督デビュー作となる。

監督
野尻克己
出演キャスト
岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮
2017年

アウトレイジ 最終章

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 出演(市川 役)

裏社会の男たちが繰り広げる血で血を洗う激しい抗争の行方を描いた、北野武監督によるバイオレンスアクションのシリーズ第3作。血気盛んな男たちの戦いは日本国内だけでなく、韓国にも飛び火し、国際的な抗争劇へと発展する。西田敏行、白竜、名高達男といったおなじみの面々に加え、大森南朋、ピエール瀧らが新たに参戦。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 西田敏行 大森南朋 ピエール瀧
2013年

まほろ駅前番外地

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 出演(山田 役)

瑛太・松田龍平主演で映画化された三浦しをんの直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の続編『まほろ駅前番外地』のドラマ版12話を4パートに分けて上映。わけありの2人の便利屋稼業を通して、人生の可笑しみと喜びを描く。監督は、「モテキ」の大根仁。出演は、「モンスターズクラブ」の瑛太、「舟を編む」の松田龍平。

監督
大根仁
出演キャスト
瑛太 松田龍平 三浦誠己 渡辺真起子
2010年

照和 My Little Town KAI BAND

  • 2010年12月18日(土)公開
  • ナレーション

日本の音楽シーンに大きな影響を与えたアーティストを数多く誕生させた伝説のライブハウス“照和”を象徴するバンドのひとつ“KAI BAND”の原点回帰ともいえるライブステージや、“照和”出身アーティストのインタビューを収録したドキュメンタリー。監督を、映像クリエイターのフカツマサカズ、ナレーションを「スイートリトルライズ」の大森南朋が担当する。1970年11月、博多の中心街・天神にライブハウス“照和”が誕生。路上や公園で音楽を奏でていた地元の若者たちにとって、わずか10cmの高さしかないこのステージがいつしか大きな憧れの場所となる。以後、チューリップ、海援隊、KAI BAND、THE MODS、THE ROCKERS、長渕剛など今なお影響力を持つアーティストたちが、“照和”から旅立っていった。そして2010年4月9日から三日間にわたり、“KAI BAND”は、自らの原点ともいうべきステージでライブを行う。それはデビュー35周年を迎えた彼らの、プロとして初めて挑んだ原点回帰の瞬間であった。わずか60席しかない限られたライブスペースに8台ものカメラを駆使して撮影を敢行。さらに千葉和臣(海援隊)、森山達也(THE MODS)、陣内孝則(THE ROCKERS)ら“照和”出身アーティストにカメラは迫っていく……。

監督
フカツマサカズ
出演キャスト
甲斐よしひろ 田中一郎 松藤英男 千葉和臣
2009年

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

  • 2009年8月22日(土)公開
  • 出演(声)(遙の父 役)

人間に忘れ去られ、ほったらかしにされたものでできた不思議な島に迷い込んだ女子高生の冒険を描くファンタジー・アニメ。主人公の少女・遥の声優を演じるのは綾瀬はるか。

監督
佐藤信介
出演キャスト
綾瀬はるか 沢城みゆき 戸田菜穂 大森南朋

ハゲタカ

  • 2009年6月6日(土)公開
  • 出演(鷲津政彦 役)

2007年に放映されたNHKの傑作ドラマを映画化。“企業買収”を題材に、現実社会のリアルなマネー・ゲームの様相を、骨太なドキュメンタリー・タッチで暴き出していく。

監督
大友啓史
出演キャスト
大森南朋 玉山鉄二 栗山千明 高良健吾

USB

  • 2009年6月6日(土)公開
  • 出演(信一 役)

カルト人気を誇る鬼才、奥秀太郎監督が放つ異色のドラマ。いいようのない閉塞感を感じる青年が右往左往した果てに経験する破滅と再生を、ドライな視線で追っていく。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
渡辺一志 桃井かおり 峯田和伸 大森南朋

フィッシュストーリー

  • 2009年3月20日(金)公開
  • 出演(岡崎/レコード屋店長/岡崎の息子 役)

「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督&原作者コンビによる最新作。売れないパンクバンドが最後に残した1曲が世界に希望をもたらしていくさまを斬新な構成で語り明かす。

監督
中村義洋
出演キャスト
中村有志 浅野麻衣子 岡田眞善 渡辺海弓

関連ニュース

真木よう子&大森立嗣監督「本当に心を動かされないとできない表現」とは?
真木よう子&大森立嗣監督「本当に心を動かされないとできない表現」とは?(2013年6月19日)

一見、普通の夫婦に見えるふたりが、実は15年前のある事件の加害者と被害者だった。なぜ、ふたりは共に生きているのか?真木よう子が『ベロニカは死ぬことにした』(06…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大森南朋