TOP > 人物を探す > ジェームズ・ギャモン

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2011年 まで合計16映画作品)

2011年

ネスト(2009)

  • 2011年1月22日(土)
  • 出演(ロジャー・ウェイン 役)

ケヴィン・コスナーが初めてホラー映画の主演に挑戦した異色作。人里離れた片田舎へ引っ越してきた一家が、“マインド・ウォーカー”と呼ばれる太古から地底に住む呪われた種族からの恐怖にさらされるさまを描き出す。数々の短編作で世界各地の映画祭で賞を獲得してきたスペインの気鋭、ルイス・ベルデホの初長編作となる。

監督
ルイス・A・ベルデホ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー イバナ・バケロ ガトリン・グリフィス ノア・テイラー
2007年

地球外生命体捕獲

  • 2007年12月15日(土)
  • 出演(ヘンダソン保安官 役)

かつて地球外生命体に拉致され帰還した4人の男たちの復讐劇を描くSFホラー。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の共同監督の1人、エドゥアルド・サンチェスによる衝撃作。

監督
エドゥアルド・サンチェス
出演キャスト
アダム・カウフマン キャサリン・マンガン ブラッド・ウィリアム・ヘンケ マイク・C・ウィリアムズ
2006年

アメリカ,家族のいる風景

  • 2006年2月18日(土)
  • 出演(牧場で働く老人 役)

名作「パリ、テキサス」の監督&主演コンビが再び組んだ話題作。気ままな人生を送ってきた男が自らの家族を探そうとする旅路を、ホロ苦くもせつなくつづる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
サム・シェパード ジェシカ・ラング ティム・ロス ガブリエル・マン
2004年

コールドマウンテン

  • 2004年4月24日(土)
  • 出演(Esco Swanger 役)

アカデミー賞監督アンソニー・ミンゲラが、ニコール・キッドマン&ジュード・ロウを主演に迎えて贈る純愛ドラマ。戦争に引き裂かれながらも、一途な愛を貫いた男女の姿を描く。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
ジュード・ロウ ニコール・キッドマン レニー・ゼルウィガー ドナルド・サザーランド
2003年

ブロンド・ライフ

  • 2003年7月26日(土)
  • 出演(Pat Lanie's Father 役)

人気女優アンジェリーナ・ジョリーが、ブロンドヘアでゴージャスな魅力をふりまく恋愛劇。テレビ業界で理想の人生を歩んでいたはずの女性が、恋と仕事のトラブルに奮闘する姿を描く。

監督
スティーブン・ヘレク
出演キャスト
アンジェリーナ・ジョリー エドワード・バーンズ トニー・シャルーブ クリスチャン・ケイン
2001年

ザ・セル

  • 2001年3月24日(土)
  • 出演(Teddy Lee 役)

精神世界をビジュアル化した異色スリラー。犯罪者のゆがんだ心のなかに入る女性心理学者の恐怖の体験を描く。SF風の大胆なドラマ展開にシリアルキラーの異常心理をとらえた描写がからみ、スリルは急上昇!

監督
ターセム・シン
出演キャスト
ジェニファー・ロペス ヴィンス・ヴォーン ヴィンセント・ドノフリオ マリアンヌ・ジャン・バチスト
2000年

アイアン・ジャイアント

  • 2000年4月15日(土)
  • 出演(声)(Marv Loach/Floyd Turbeaux 役)

宇宙から落ちてきた巨大ロボットと少年の交流を描く感動アニメ。監督はTVシリーズ『シンプソンズ』などを手掛けたブラッド・バード。ロボットのデザインは「ロケッティア」「遠い空の向こうに」のジョー・ジョンストン。音楽は「101」のマイケル・ケイメン。声の出演は「プライベート・ライアン」のヴィン・ディーゼル、「彼女は最高」のジェニファー・アニストン、「微笑みをもう一度」のハリー・コニック・Jr.、新人のイーライ・マリエンタール、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。第1回ワーナー・マイカル・シネマズ特選作品(同系列のシネコンでの独占公開)。

監督
ブラッド・バード
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ハリー・コニック・ジュニア ヴィン・ディーゼル クリストファー・マクドナルド
1999年

ハイロー・カントリー

  • 1999年11月27日(土)
  • 出演(Hoover Young 役)

昔気質のふたりの西部男の生きざまを描いたドラマ。西部劇最後の巨匠サム・ペキンパーが映画化を望みながら実現しなかったマックス・エヴァンスの同名作の映画化で、「クンドゥン」のマーティン・スコセッシの製作の元、監督には「スナッパー」「ジキル&ハイド」の英国人監督スティーブン・フリアーズがあたった。脚本は「ワイルドバンチ」で知られるウォロン・グリーン(「イレイザー」など)が担当。製作は「ノッティングヒルの恋人」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーのコンビ、スコセッシと彼とコンビを組むバーバラ・デ・フィーナ。製作総指揮は「BOYS」のラッド・シモンズ。撮影は「スナッパー」「私の愛情の対象」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽はコーエン兄弟作品で知られる「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のカーター・バーウェル。美術・衣装はデイヴィッド・リンチ作品で知られる「エンド・オブ・バイオレンス」のパトリシア・ノリス。編集はダニー・ボイル作品の常連マサヒロ・ヒラクボ。出演は「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソン、「秘密の絆」のビリー・クラダップ、「パトリシア・アークエットのグッバイ・ラバー」のパトリシア・アークエット、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のコール・ハウザー、「イフ・オンリー」のペネロペ・クルス、「ビッグ・リボウスキ」のサム・エリオットほか。

監督
スティーヴン・フリアーズ
出演キャスト
ウディ・ハレルソン ビリー・クラダップ パトリシア・アークエット コール・ハウザー
1994年

ペインテッド・デザート(1994)

  • 1994年1月29日(土)
  • 出演(アル 役)

砂漠に立つ寂れたカフェを舞台に、行き倒れになっていた日本人青年とカフェの日系女主人、老ボディガードらの出会いと交錯を、マフィアのボス殺しを巡る争いを軸に描くハード・ボイルド調のドラマ。オリジナル・ビデオ「タフ」でもコンビを組んだ原田眞人監督・木村一八主演による、オール・アメリカ・ロケ作品で、奥山和由製作総指揮により世界マーケットを目ざし、監督と主演、音楽以外は全てハリウッドのスタッフ、キャストにより作られたもの。

監督
原田眞人
出演キャスト
ジェームズ・ギャモン 木村一八 ノブ・マッカーシー ドン・オッパー

メジャーリーグ2

  • 1994年6月11日(土)
  • 出演(Lou Brown 役)

大リーグのお荷物球団クリーブランド・インディアンズ(実在する)の珍無類の活躍を描いた、野球コメディのヒット作「メジャーリーグ」(89)の続編。今回は奇跡の逆転優勝から一転、最下位へと転落したチームが再び優勝を目指す姿を描く。監督は前作に続きデイヴィッド・ウォードで、製作はジェームズ・G・ロビンソンとウォードの共同。撮影は「心の扉」のヴィクター・ハマー、音楽は「ニュー・ジャック・シティ」のミシェル・コロンビエに交代。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ジェームズ・ギャモンら前作のメンバーに加え、日本から″とんねるず″の石橋貴明が助っ人選手役で参加したのも話題に。

監督
デイヴィッド・S・ウォード
出演キャスト
チャーリー・シーン トム・ベレンジャー コービン・バーンセン デニス・ヘイスバート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェームズ・ギャモン