TOP > 人物を探す > ロイ・ジェンソン

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1981年 まで合計9映画作品)

1981年

ダーティファイター 燃えよ鉄拳

  • 1981年1月31日(土)
  • 出演(Moody 役)

長距離トラックの運転手でケンカ好きの男ファイロ・ベドーの世紀の対決を恋と笑いで描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作はフリッツ・マーネイズ、監督はこれがデビューのバディ・バン・ホーン。ジェレミー・ジョー・クロンスバーグの原案を基にスタンフォード・シャーマンが脚色。撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はスナッフ・ギャレットとスティーヴ・ドーフ、編集はフェリス・ウェブスターとロン・スパング、製作デザインはウィリアム・J・クリーバーが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、ウィリアム・スミス、ハリー・ガーディノ、ルース・ゴードン、マイケル・カバナーなど。

監督
バディ・ヴァン・ホーン
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジェフリー・ルイス ウィリアム・スミス
1978年

ダーティファイター

  • 1978年12月16日(土)
  • 出演(Woody 役)

長距離トラックの運転手が、全米各地の荒くれ男たちを相手に捲きおこすケンカと、恋を猫く。製作はロバート・デイリー、監督は「ダーティハリー3」のジェームズ・ファーゴ、脚本はジェレミー・ジョー・クロンスバーグ、撮影はレックスフォード・メッツ、音楽はスナッフ・ガレッツ、美術はエレイン・セダーが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、ビバリー・ダンジェロ、ルース・ゴードン、ウォルター・バーンズ、ロイ・ジェンソンなど。

監督
ジェームズ・ファーゴ
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジェフリー・ルイス ビヴァリー・ダンジェロ
1977年

風に向って走れ

  • 1977年12月10日(土)
  • 出演(Blacksmith 役)

めぐり会ったインディアン娘が自らの目前で犯されて死に、復讐に燃えた若者を通し、現代に生きる若者のなまなましい愛と生の叫びを描く西部劇。製作総指揮はエリオット・カストナー、製作はハーヴェイ・マトフキスキー、監督は「潜水艦Xー1号」のウィリアム・A・グラハム、脚本はデイヴィッド・マークソン、撮影はジョーダン・クローネンウェス、音楽はリチャード・マーコウィッツが各々担当。出演はクリフ・ポッツ、ゾーチル、ハリー・ディーン・スタントン、ドン・ウィルバンクス、ロイ・ジェンソンなど。本国公開原題は Cry for me Billy。

監督
ウィリアム・A・グラハム
出演キャスト
クリフ・ポッツ ゾーチル ハリー・ディーン・スタントン ドン・ウィルバンクス
1976年

軍用列車(1975)

  • 1976年2月14日(土)
  • 出演(Banlon 役)

山岳砦救援のため白銀のロッキーを走る軍用列車内で展開するサスペンス・スリラー。製作総指揮はエリオット・カストナー、製作はジェリー・ガーシュイン、監督は「ブレイクアウト」のトム・グリース、原作・脚本はアリステア・マクリーン、撮影はルシエン・バラード、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、ベン・ジョンソン、ジル・アイアランド、リチャード・クレンナ、チャールズ・ダーニング、ロイ・ジェンソン、ケイシー・ティッブス、アーチー・ムーア、ジョー・キャップ、エド・ローター、リード・モーガンなど。

監督
トム・グリース
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン ベン・ジョンソン ジル・アイアランド リチャード・クレンナ

風とライオン

  • 1976年4月24日(土)
  • 出演(Chadwick 役)

1904年のモロッコを舞台に、原住民族リフ族とアメリカの国際紛争を描く。製作はハーブ・ジャッフェ、脚本・監督は「デリンジャー」のジョン・ミリアス、撮影はビリー・ウィリアムズ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はボブ・ウォルフ、衣裳デザインはディック・ラモットが各々担当。出演はショーン・コネリー、キャンディス・バーゲン、ブライアン・キース、ジョン・ヒューストン、ジョフリー・ルイス、スティーヴ・カナリー、ロイ・ジェンソンなど。

監督
ジョン・ミリアス
出演キャスト
ショーン・コネリー キャンディス・バーゲン ブライアン・キース ジョン・ヒューストン
1973年

ゲッタウェイ(1972)

  • 1973年3月16日(金)
  • 出演(Cully 役)

「ワイルドバンチ」「わらの犬」などの作品でバイオレンスの真髄を鮮明に捕らえたサム・ペキンパーが、「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」に続いて再びスティーヴ・マックィーンとコンビを組み、組織に追われる男と女が必死で逃亡する姿を描く。製作はデビッド、フォスター、ミッチェル・プロウアー、脚色は「生き残るヤツ」のウォルター・ヒル、原作はジム・トンプソンの同名小説。撮影はルシエン・バラード、音楽はクインシー・ジョーンズ、編集はロバート・L・ウォルフが各々担当。出演はスティーヴ・マックィーン、アリ・マックグロー、ベン・ジョンソン、サリー・ストラザーズ、アル・レッティエリ、ボー・ホプキンス、ジョン・ブライソンなど。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン アリ・マッグロー ベン・ジョンソン サリー・ストラザーズ

愛のさざなみ

  • 1973年9月22日(土)
  • 出演(Man in park 役)

人生に破れた男と女のゆきずりの愛を描く。製作はヘンリー・ポリンジャー、ロバート・ヤミン、監督は「大洋のかなたに」のトム・グリース、脚本はロバート・ルーデルソン、撮影はミシェル・ユーゴー、音楽はショーティ・ロジャース、が各々担当。出演はキャサリン・ロス、ジェイソン・ロバーズ、スコット・ハイランズ、岩松信、ロイ・C・ジェンソン、マーク・ブラムホール、マーク・アンニバル、ベラ・ストーフなど。

監督
トム・グリース
出演キャスト
キャサリン・ロス ジェイソン・ロバーズ スコット・ハイランド ロイ・ジェンソン
1968年

荒野の隠し井戸

  • 1968年5月24日(金)
  • 出演(Doc_Quinlen 役)

ジョセフ・T・ステックとロバート・R・ヤングのオリジナル・シナリオを新人ウィリアム・A・グラハムが監督した西部劇。撮影はロバート・バークス、音楽はデーヴ・グルーシンが担当。出演は、「現金作戦」のジェームズ・コバーン、「消えた拳銃」のキャロル・オコナー、「ポギーとベス」のクロード・エイキンズ、「突撃(1957)」のティモシー・ケイリーなど。製作は「グレート・レース」の監督ブレイク・エドワーズ、オーエン・クランプ、ジョセフ・T・ステックの3人があたっている。

監督
ウィリアム・A・グラハム
出演キャスト
ジェームズ・コバーン キャロル・オコナー クロード・エイキンズ ティモシー・ケイリー
1967年

西部の男 ダニエル・ブーン

  • 1967年12月15日(金)
  • 出演(Cash_Doyle 役)

ダニエル・D・ビューチャンプの短編小説を、ビューチャンプ自身とジャック・ガスが共同で脚色、「荒野のスモーキー」のジョージ・シャーマンが製作・監督した西部劇。撮影はジャック・スウェインがあたり、リン・マレーが音楽を担当している。出演は、「荒野のスモーキー」のフェス・パーカーと、アーマンド・シルベスター、他に、テレビのエド・エームス、パトリシア・ブレア、ダラス・マッケノン、ジャクリーン・エヴァンズ、ロイ・ジェンソンなど。

監督
ジョージ・シャーマン
出演キャスト
フェス・パーカー エド・エームス パトリシア・ブレア アルマンド・シルベストレ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロイ・ジェンソン

ムービーウォーカー 上へ戻る