映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラルディン・フィッツジェラルド

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1989年 まで合計14映画作品)

1989年

バイバイ・モンキー コーネリアスの夢

  • 1989年8月19日(土)公開
  • 出演

マンハッタンを舞台に、コミュニケートが苦手な異国人青年の孤独を描くシニカル・ドラマ。製作はジョルジョ・ノチェッラとモーリス・ベルナール、イヴ・ガセール、イヴ・ペイロ、監督・原案・脚本は「未来は女のものである」のマルコ・フェレーリ、共同脚本はジェラール・ブラッシュとラファエル・アズコーナ、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、マルチェロ・マストロヤンニほか。伊語タイトルは“Cia Maschio”仏語タイトルは“Reve De Singe”

監督
マルコ・フェレーリ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ジェームズ・ココ マルチェロ・マストロヤンニ ジェラルディン・フィッツジェラルド
1986年

ポルターガイスト2

  • 1986年11月1日(土)公開
  • 出演(Gramma_Jess 役)

死霊がフリーリング一家に襲いかかる。83年作「ポルターガイスト」の脚本を書いたマーク・ヴィクターとマイケル・グレイスが、今回製作も手掛けた。エグゼクティヴ・プロデューサーはフレディ・フィールズ。監督は「ブレイキング・グラス」のブライアン・ギブソン、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽は前作に引きつづきジェリー・ゴールドスミス、特殊効果はリチャード・エドランドと彼が率いるボス・フィルムが担当。出演は前作と同じジョベス・ウィリアムス、クレイグ・T・ネルソン、ヘザー・オルークほか。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。

監督
ブライアン・ギブソン
出演キャスト
ジョベス・ウィリアムス クレイグ・T・ネルソン ヘザー・オルーク オリヴァー・ロビンス
1981年

ミスター・アーサー(1981)

  • 1981年12月12日(土)公開
  • 出演(Martha_Bach 役)

莫大な遺産相続を棒にふって愛する女性の許に走る放蕩息子を描くラブ・コメディ。製作総指揮はチャールズ・H・ジョフィ、製作はロバート・グリーンハット、監督・脚本はこれがデビューのスティーブ・ゴードン、撮影はフレッド・シュラー、音楽はバート・バカラックが各々担当。出演はダッドリー・ムーア、ライザ・ミネリ、ジョン・ギールグッド、ジェラルディン・フィッツジェラルド、ジル・エイケンベリー、バーニー・マーティン、スティーブン・エリオットなど。

監督
スティーヴ・ゴードン
出演キャスト
ダドリー・ムーア ライザ・ミネリ ジョン・ギールグッド ジェラルディン・フィッツジェラルド
1976年

別れのこだま

  • 1976年11月13日(土)公開
  • 出演(Sara 役)

不治の心臓病に蝕まれた12歳の薄幸の少女の姿を描く。製作総指揮はサンディ・ハワードとリチャード・ハリス、製作・脚本はロバート・L・ジョセフ、監督は「トム・ソーヤーの冒険(1973)」のドン・テイラー、撮影はジョン・コキロン、音楽はテリー・ジェームズ、美術はジャック・マックアダム、編集はマイクル・F・アンダーソンが各々担当。出演はジョディ・フォスター、リチャード・ハリス、ロイス・ネットルトン、ジェラルディン・フィッツジェラルド、ウィリアム・ウィンダム、ブラッド・サヴェージなど。

監督
ドン・テイラー
出演キャスト
リチャード・ハリス ロイス・ネットルトン ジェラルディン・フィッツジェラルド ウィリアム・ウィンダム
1975年

ハリーとトント

  • 1975年12月20日(土)公開
  • 出演(Jessie 役)

愛猫を連れ、さすらいの旅に出た老人の孤独を描く。製作・監督は「ボブとキャロルとテッドとアリス」のポール・マザースキー、脚本はマザースキーとジョジュ・グリーンフェルドの共同、撮影はマイケル・バトラー、音楽はビル・コンティ、編集はリチャード・ハルシーが各々担当。出演はアート・カーニー、エレン・バースティン、チーフ・ダン・ジョージ、ジェラルディン・フィッツジェラルド、ラリー・ハグマン、アーサー・ハニカットなど。

監督
ポール・マザースキー
出演キャスト
アート・カーニー エレン・バースティン チーフ・ダン・ジョージ ジェラルディン・フィッツジェラルド
1973年

ラスト・アメリカン・ヒーロー

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(Mrs._Jackson 役)

アメリカ・オートレース史上空前の飛ばし屋として勇名の轟かせた実在のレーサー・ジュニア・ジョンソンの、スピードに命を賭けた人生を描く。製作総指揮はジョー・ワイザン、製作はウィリアム・ロバーツ、ジョン・カッツ、監督はラモント・ジョンソン、脚本はウィリアム・ロバーツ、原作はトム・ウルフの「ジュニア・ジョンソンこそアメリカ最後のヒーローだ!」、撮影はジョージ・シラーノ、音楽はチャールズ・フォックスが各々担当。出演は「ラスト・ショー」のジェフ・ブリッジス、ヴァレリー・ペリン、ジェラルディン・フィッツジェラルド、ゲイリー・ビジー、ネッド・ビーティ、アート・ランド、ウィリアム・スミス2世、エド・ローター、グレゴリー・ウォルコットなど。

監督
ラモント・ジョンソン
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス ヴァレリー・ペリン ジェラルディン・フィッツジェラルド ネッド・ビーティ
1969年

レーチェルレーチェル

  • 1969年6月10日公開
  • 出演(Reverend Wood 役)

マーガレット・ローレンスの小説を「理由なき反抗」のスチュワート・スターンが脚色、ポール・ニューマンが初めて製作・監督、1968年度のニューヨーク批評家賞を獲得した。撮影はゲイン・レシャー、音楽はジェローム・モロス、美術はリチャード・マーレル、編集はデデ・アレンが担当した。出演はジョアン・ウッドワード、「俺たちに明日はない」のエステル・パーソンズのほかに、ジェームズ・オルソン、ケイト・ハリントンらブロードウェイの実力派。

監督
ポール・ニューマン
出演キャスト
ジョアン・ウッドワード エステル・パーソンズ ジェームズ・オルソン ケイト・ハリントンズ
1968年

質屋

  • 1968年8月17日公開
  • 出演(Marilyn_Birchfield 役)

若くして死んだアメリカの小説家エドワード・ルイス・ウォーラントの、2作目の小説を、デイヴィッド・フリードキンとモートン・ファインが脚色、「グループ」のシドニー・ルメットが監督にあたった。撮影は「グループ」のボリス・コーフマン、音楽は「冷血」のクインシー・ジョーンズが担当した。出演は「夜の大捜査線」のロッド・スタイガー、「ラインの監視」のジェラルディン・フィッツジェラルド、「野良犬の罠」のブロック・ピータース、プエルトルコ生まれの舞台俳優ハイメイ・サンチェスほかニューヨークの舞台人たち。製作はロジャー・ルイスとフィリップ・レインジャー。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ロッド・スタイガー ジェラルディン・フィッツジェラルド ブロック・ピーターズ ハイメイ・サンチェス
1961年

ズール族の襲撃

  • 1961年6月30日公開
  • 出演(Tante_Maria 役)

スチュアート・クロートの小説をエドモンド・H・ノースが脚色し、「バグダッドの魔術師」のジョージ・シャーマンが監督した冒険活劇。撮影と音楽は「バグダッド――」のエリス・W・カーターとアーヴィング・ガーツが担当。出演は「砂漠の女王」のスチュアート・ホイットマン、「G・I・ブルース」のジュリエット・プラウズ、ケン・スコット、レイモンド・マッシーら。製作ジョージ・シャーマン。

監督
ジョージ・シャーマン
出演キャスト
スチュアート・ホイットマン ジュリエット・プラウズ ケン・スコット レイモンド・マッセイ
1958年

秘めたる情事

  • 1958年8月22日公開
  • 出演(Edith_Chapin 役)

「夜の豹」の原作を書いたジョン・オハラのベストセラー小説を、「聖衣」「エジプト人」のフィリップ・ダンが脚色し、自ら監督した、中年男の秘められた情事のドラマ。3代にわたる名門の家の歴史を描く原作長編から最後の部分が脚色されている。撮影を担当するのは「無法の王者ジェシー・ジェームス」のジョー・マクドナルド。音楽はリー・ハーライン。「昼下りの情事」のゲイリー・クーパー、「青春物語」「向う見ずの男」のダイアン・ヴァーシ、「よろめき休暇」のスージー・パーカー、ジェラルディン・フィッツジェラルド、トム・タリー等が出演する。製作チャールズ・ブラッケット。

監督
フィリップ・ダン
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ダイアン・ヴァーシ スージー・パーカー ジェラルディン・フィッツジェラルド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラルディン・フィッツジェラルド