映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーン・ロジャース

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1938年 まで合計10映画作品)

1938年

火星地球を攻撃す

  • 1938年当年公開
  • 出演(Dale_Arden 役)

連続映画「フラッシュ・ゴードンの火星旅行」を再編集してフィーチァアとしたもので、「超人対火星人」と同じくラリー・バスター・クラブとジーン・ロジャースが主演する。同じくアレックス・レイモンド作の新聞漫画に取材してレイ・トランプとノーマン・S・ホールが脚本を執筆し、「猛獣国横断」「世界航空戦」の共同監督フォード・ビーブがロバート・ヒルと協力監督し、ジェリー・アッシュが撮影した。助演者は「東への道」のチルス・ミドルトン、「地獄街」のビートリス・ロバーツ、フランク・シャノン、ドナルド・カー、リチャード・アレクサンダー等である。

監督
フォード・ビーブ ロバート・ヒル
出演キャスト
ラリー・バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン フランク・シャノン
1937年

国際探偵X9号

  • 1937年当年公開
  • 出演(Shara_Graustark 役)

端役から抜擢されたスコット・コルクと「世界航空戦」「超人対火星人」のジーン・ロジャースとが主演する連続活劇で「猛獣国横断」「世界航空戦」と同じくクリフ・スミスとフォード・ビーブが共同監督し、リチャード・フライヤーが撮影したもの。助演は「殺人都市」のヘンリー・ハンター、「ベンガルの槍騎兵」のモンテ・ブルウ、「銀翼の戦慄」のデイヴィッド・オリヴァー、「猛獣国横断」のヘンリー・ブランドン等である。

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
スコット・コルク ジーン・ロジャース ヘンリー・ハンター デイヴィッド・オリヴァー

スタア行進曲

  • 1937年当年公開
  • 出演(Irene_Henry 役)

「歓楽の女王」「巨星ジーグフェルド」のヴァージニア・ブルースが、「ラモナ(1936)」のケント・テイラー及び「バーバリー・コースト」「激怒(1936)」のウォルター・ブレナンと共演する映画で、エリーナー・グリフィンがマッコール誌に発表した小説“Class Prophecy”をジョセフ・フィールズとイヴ・グリーンとが協力脚色し、監督には「真夏の夜の夢」「海賊ブラッド」等で知名のキャメラマンたるハル・モーアが第一回作品として当たった。助演者は、グレタ・マイヤー、クリスチアン・ラップ、ウィリアム・タネン、「超人対火星人」のジーン・ロジャース、等で、キャメラは「超人対火星人」のジェローム・アッシュの担任。歌詞及び作曲は「明朗色時代」のジミー・マクヒュー、ハロルド・アダムソンの二人の手になった。

監督
ハル・モーア
出演キャスト
ヴァージニア・ブルース ケント・テイラー ウォルター・ブレナン グレタ・マイヤー

魔の航空路

  • 1937年当年公開
  • 出演(Jean_Clayton 役)

「ホノルル航空隊」「銀翼の戦慄」のウィリアム・ガーガンと「国際探偵X9号」「世界航空戦」のジーン・ロジャースが主演する映画で、ヴァーン・ホワイトとヘッドの原作をジェローム・カルースが監督し、「夜の鍵」のジョージ・ロビンソンが撮影した。助演者はディック・パーセル、ホバート・カヴァナ、マイケル・フィッツモーリス等である。

監督
ミルトン・カルース
出演キャスト
ウィリアム・ガーガン ジーン・ロジャース ディック・パーセル ホバート・カヴァナ

夜の鍵

  • 1937年当年公開
  • 出演(Joan_Mallory 役)

「透明光線」「大鴉」のボリス・カーロフが主演する映画で、ウィリアム・ピーアスの原作をトリストラム・タッパーとジョン・C・モフィットとが協力脚色に、「踊る海賊(1936)」「クカラチャ」のロイド・コリガンが監督に任じ、「透明光線」「少年G戦線」のジョージ・ロビンソンが撮影した。助演者は「ジャズと艦隊」「ベンガルの虎」のJ・ウォーレン・ハル、「スタア行進曲」のジーン・ロジャース、「殺人都市」のアラン・バクスター、「コリーン」のホバート・カヴァナ、「明朗色時代」のサミュエル・S・ハインズ、デイヴィッド・オリヴァー等である。

監督
ロイド・コリガン
出演キャスト
ボリス・カーロフ J・ウォーレン・ハル ジーン・ロジャース アラン・バクスター
1936年

世界航空戦

  • 1936年当年公開
  • 出演(Peggy_Trainor 役)

新人ジョン・キングと「超人対火星人」のジーン・ロジャースが主演する連続映画で、エディ・リッケンバッカー大尉原作の小説をウィンダム・ギッテンスが脚色し、西部活劇に経験多いフォード・ビーブ及びクリフ・スミスが共同監督し、「超人対火星人」のリチャード・フライヤーが撮影した。助演は「百雷猛獣島」のノア・ビアリー・ジュニア、「再び逢う日」のガイ・ベイツ・ポスト、「虎鮫島脱獄」のアーサー、ロフトその他の面々である。

監督
クリフ・スミス フォード・ビーブ
出演キャスト
ジョン・キング ジーン・ロジャース ノア・ビアリー・ジュニア ガイ・ベイツ・ポスト

超人対火星人

  • 1936年当年公開
  • 出演(Dale_Arden 役)

「彼女は制服が好き」「南瓜とお姫様」のバスター・クラブが主演する連続映画で「天空快速王」「大渓谷の呼声」のジーン・ロジャースが相手役を演ずる。アレックス・レイモンドの漫画を素材としてフレデリック・ステファニ他三氏が協力脚色し、ステファニが監督に当たった。助演は新人プリシラ・ローソン、「東への道」チャールズ・ミドルトン、「旅烏子供連れ」のリチャード・アレクサンダー、ジョン・リプソン、フランク・シャノン、デューク・ヨーク・ジュニア等である。(全13篇)

監督
フレデリック・ステファニ
出演キャスト
バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン プリシラ・ローソン

闘争の丘

  • 1936年当年公開
  • 出演(Maude_Sangster 役)

「超速大陸闘争」「沿岸警備船」と同じくジョン・ウェインが主演する映画で、「魔の航空路」「国際探偵X9号」のジーン・ロジャースが相手役を演じている。ジャック・ロンドン作の小説を「西部の掟」のチャールズ・ローグが脚色し、「仮面の人(1937)」「大陸の快男児」のデイヴィッド・ハワードが監督に当たり、「西部の旋風」「山塞の荒鷲」のアーチー・スタウトが撮影した。助演者は子役トミー・バップ、「黒地獄」のワード・ボンド、「有閑火遊び」のフランク・シェリダン、エディ・ボーデン、ハリー・ウッド、ブライヤント・ウォッシュバーン等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ジーン・ロジャース トミー・バップ エディ・ボーデン
1935年

大渓谷の呼び声

  • 1935年当年公開
  • 出演(Kerry_Dorn 役)

「百雷猛獣島」のノア・ビアリー第二世と新人ジーン・ロジャースが主演する映画で助演者は「深夜の星」のJ・ファーレル・マクドナルド、「快勇二丁拳銃」のフレッド・コーラー、「Gメン」のレイモンド・ハットン等である。監督は「大烏」のルイ・フリードランダーで多くの連続映画を撮影したディック・フライヤー、ウィリアム・シックナー、ジョン・ヒックスンが担当した。原作はチェリー・ウィルソンの小説で、連続物の脚色をしていたジョージ・プリンプトンとベン・グローモン・コーンが脚色し会話を書いている。

監督
ルイ・フリードランダー
出演キャスト
ノア・ビアリー・ジュニア ジーン・ロジャース J・ファーレル・マクドナルド フレッド・コーラー

天空快走王

  • 1935年当年公開
  • 出演(Betty_Lou_Bernes 役)

「空中怪盗団」「空中幽霊」と同じくレイ・テイラーが監督に当たった連続映画でクラーク・ウィリアムスが「大自然の呼声」のノア・ビアリー・ジュニア及びジーン・ロジャースを相手に主演する。ハル・フォーレスト作の漫画を素材として、「流星二挺拳銃」のジョージ・プリンプトン、エラ・オニール及びベイジル・ディッキーがレイモンド・キャノン及びロバート・ハーション協力脚色した。助演者は「百雷猛獣島」のブライアント・ウォッシュバーン、デルフィン・ドルウ、ハーバート・ヘイウッド、マシュー・ベッツ等である。

監督
レイ・テイラー
出演キャスト
クラーク・ウィリアムス ノア・ビアリー・ジュニア ジーン・ロジャース デルフィン・ドルウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジーン・ロジャース