映画-Movie Walker > 人物を探す > フォード・ビーブ

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1958年 まで合計17映画作品)

1958年

荒原の王者

  • 1958年12月17日公開
  • 脚本

西部の荒原に住む荒馬と少年の愛情をバックに、善悪の闘争を描く西部劇。「嵐を呼ぶ銃弾」のR・G・スプリングスティーンが監督し、脚本はフォード・ビーブが書き下ろしている。撮影はカール・グスリー。音楽をマーリン・スカイルズが担当した。出演するのは、「西部の血煙」のジョージ・モンゴメリー、ダイアン・ブルースター、「縄張り」のエドガー・ブキャナン、エミール・メイヤー、少年俳優ジェリー・ハートルベン、デンバー・パイル等。製作ベン・シュワルブ。テクニカラー・シネマスコープ。1958年作品。

監督
R・G・スプリングスティーン
出演キャスト
ジョージ・モンゴメリー ダイアン・ブルースター エドガー・ブキャナン エミール・メイヤー
1955年

原子未来戦

  • 1955年7月12日公開
  • 監督

500年後に氷の中から目覚めた男が独裁者と戦うSF活劇。フィル・ノーランとディック・コールキンスの原作の映画化で、脚本はノーマン・S・ホールとレイ・トランプが共同で執筆。監督はフォード・ビーブ、ソール・A・グッドカインドが担当。出演はラリー・バスター・クラブ、コンスタンス・ムーア、ジャッキー・モーラン、アンソニー・ワードなど。

監督
フォード・ビーブ ソール・A・グッドカインド
出演キャスト
ラリー・バスター・クラブ コンスタンス・ムーア ジャッキー・モーラン アンソニー・ワード
1952年

西部の侠児

  • 1952年1月公開
  • 脚本

オー・ヘンリーの短編に現われるシスコ・キッドを主人公とする西部劇で、「モヒカン族の最後(1934)」の監督者フォード・ビーブがシナリオを書き、ダーウィン・アブラハムが監督した。「西部の挑戦」と同じくダンカン・レナルドとレオ・カリーロが主役を演じ製作も同じくフィリップ・N・クラスン。

監督
ダーウィン・アブラハム
出演キャスト
ダンカン・レナルド レオ・カリーロ ジェーン・アダムス ウィリアム・レスター
1951年

モヒカン族の最後(1934)

  • 1951年10月26日公開
  • 監督、脚本

ジェイムズ・F・クーパーの同名の小説より取材した1934年作品で、戦後日本ではじめての連続活劇。監督は「ボンバ」のフォード・ビーブと「ユーコンの叫び」のB・リーブス・イースン。ビーブが、ジャック・ナタフォード、コルベート・クラーク、ウィンダム・ギテンスと共に潤色し、台辞を書いている。撮影は「西部の挑戦」のアーネスト・ミラー他が担当。出演は西部劇のヴェテラン、ハリー・ケイリー以下、エドウィナ・ブース、ミッシャ・アウアら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ハリー・ケイリー エドウィナ・ブース ホバート・ボスウォース ウォルター・ミラー

ボンバ

  • 1951年6月28日公開
  • 監督

ウォルター・ミリッシュ製作になる「ボンバ」シリーズ第1作(1949年)で、ワイズミュラアのターザン映画でボーイ役だったジョニー・シェフィールドが主人公を演ずる。ロイ・ロックウッドの創作人物よりジャック・デ・ウィットが脚色、監督は「ルパン登場」のフォード・ビーブ。ウィリアム・シックナーが撮影を、エドワード・ケイが音楽を担当する。共演者は「荒原の死闘」のペギー・アン・ガーナーら。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
ジョニー・シェフィールド ペギー・アン・ガーナー オンスロー・スティーヴンス チャールズ・アーウィン
1950年

夜の悪魔

  • 1950年1月14日公開
  • 製作

吸血鬼ドラキュラ物の続編で、「らせん階段(1946)」「暗い鏡」のロバート・シオドマクが渡米後まもなく監督した1943年作品。原作は在ドイツ時代「FP1号応答なし」等を書き、渡米後は怪奇物を手がけているカート・シオドマク執筆、「フランケンシュタインの幽霊」の原作者エリック・テイラーが脚色した。主役は「フランケンシュタインの幽霊」のロン・チャニーで、B級映画に多く出演しているロバート・ペイジ、「卵と私」のルイズ・オルブリットン、「フランケンシュタインの幽霊」のイヴリン・アンカース、「我等の町」のフランク・クレイヴン、「快傑ゾロ(1940)」のJ・エドワード・ブロムバーグ等が共演する。撮影は「歌は星空」のジョージ・ロビンスンの担当。

監督
ロバート・シオドマク
出演キャスト
ロン・チャニー ロバート・ペイジ ルイズ・オルブリットン イヴリン・アンカース
1946年

ルパン登場

  • 1946年5月公開
  • 監督、製作

フランスの探偵小説家モーリス・ルブランの創造したアルセーヌ・ルパンは我国でも有名だが、この映画は単にその名を利用したに過ぎず、かつて連作映画の作者として鳴らしたことのあるバートラム・ミルハウザーの書きおろし脚本に基づき、フォード・ビーブが製作及び監督に当たったものである。主役はチェッコスロヴァキア生れのチャールズ・コーヴィンで、これが彼の第一回主演映画である。彼の相手役は「拳銃の町」で紹介されたエラ・レインズで、その他にJ・キャロル・ナイシュ、ゲイル・ソンダーガード、マイルス・マンダー等の古顔が共演する。撮影監督はハル・モーア。

監督
フォード・ビーブ
出演キャスト
チャールズ・コービン エラ・レインズ J・キャロル・ナイシュ ジョージ・ドレンツ
1938年

火星地球を攻撃す

  • 1938年公開
  • 監督

連続映画「フラッシュ・ゴードンの火星旅行」を再編集してフィーチァアとしたもので、「超人対火星人」と同じくラリー・バスター・クラブとジーン・ロジャースが主演する。同じくアレックス・レイモンド作の新聞漫画に取材してレイ・トランプとノーマン・S・ホールが脚本を執筆し、「猛獣国横断」「世界航空戦」の共同監督フォード・ビーブがロバート・ヒルと協力監督し、ジェリー・アッシュが撮影した。助演者は「東への道」のチルス・ミドルトン、「地獄街」のビートリス・ロバーツ、フランク・シャノン、ドナルド・カー、リチャード・アレクサンダー等である。

監督
フォード・ビーブ ロバート・ヒル
出演キャスト
ラリー・バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン フランク・シャノン
1937年

国際探偵X9号

  • 1937年公開
  • 監督

端役から抜擢されたスコット・コルクと「世界航空戦」「超人対火星人」のジーン・ロジャースとが主演する連続活劇で「猛獣国横断」「世界航空戦」と同じくクリフ・スミスとフォード・ビーブが共同監督し、リチャード・フライヤーが撮影したもの。助演は「殺人都市」のヘンリー・ハンター、「ベンガルの槍騎兵」のモンテ・ブルウ、「銀翼の戦慄」のデイヴィッド・オリヴァー、「猛獣国横断」のヘンリー・ブランドン等である。

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
スコット・コルク ジーン・ロジャース ヘンリー・ハンター デイヴィッド・オリヴァー

猛獣国横断

  • 1937年公開
  • 監督

「世界航空戦」と同じくフォード・ビーブとクリフ・スミスが協力監督した連続映画で、アレックス・レイモンド作の新聞連載漫画に基いて「世界航空戦」のウィンダム・ギッテンスが脚色した。主演者は「沿岸警備船」「南方の騎士」のジョン・ウェインで新人ベティー・ジェーン・ローズが相手役を勤め、「大渓谷の呼声」のレイモンド・ハットン、「西部の掟」のイヴリン・ブレント「撮影所の惨劇」のブライアント・ウォッシュバーン、ヘンリー・ブランドン、クロード・キング等が助役している。キャメラは「超人対火星人」のジェローム・アッシュ。(全12篇)

監督
フォード・ビーブ クリフ・スミス
出演キャスト
グラント・ウィザース ジェーン・ローズ レイモンド・ハットン イヴリン・ブレント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フォード・ビーブ