TOP > 人物を探す > アーサー・ストローン

年代別 映画作品( 1935年 ~ 1953年 まで合計4映画作品)

1952年

火星超特急

  • 1952年7月8日(火)
  • 脚本

流行の空想科学映画の1つ1951年度作品で、ウォルター・ミリッシュ製作。アーサー・ストローンのオリジナル・シナリオにより「追はぎ」のレスリー・セランダーが監督した。撮影は「追はぎ」のハリー・ニューマン、音楽はマーリン・スカイルスの担当。「西部の裁き」のマーゲリット・チャップマン、「帰郷(1948)」のキャメロン・ミッチェルが主演し、以下アーサー・フランツ、ヴァージニア・ヒューストン(「追はぎ」)、ジョン・ライテル(「アリゾナ無宿」)らが助演する。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
マーゲリット・チャップマン キャメロン・ミッチェル アーサー・フランツ ヴァージニア・ヒューストン
1953年

群盗の宿

  • 1953年4月25日(土)
  • 脚色

「拳銃魔」のモーリス、フランクのキング兄弟が製作し、「火星超特急」のカート・ニューマンが監督いた西部活劇1949年作品。ジェイ・モナハンの小説を、「探偵物語」のフィリップ・ヨーダンとアーサー・ストローンが脚色し、撮影は「果てしなき蒼空」のラッセル・ハーラン、作曲はロイ・ウェッブの担当。出演者は「最後の地獄船」のバリー・サリヴァン、「熱砂の戦い」のブロデリック・クロフォード、マージョリー・レイノルズ、フォーチュニオ・ボナノヴァ、グィン・ウィリアムズらである。

監督
カート・ニューマン
出演キャスト
バリー・サリバン マージョリー・レイノルズ ブローデリック・クロウフォード フォーチュニオ・ボナノヴァ
1936年

人間改造

  • 1936年
  • 脚色

「春を手さぐる」のラルフ・ベラミー、「罪と罰」のマリアン・マーシュ、「無限の青空」のイザベル・ジュエルが共演する映画で、トム・ヴァン・ダイクとヘンリー・アルティマスが共作し、バン・ダイクがアーサー・ストローン及びフレッド・ニブロ・ジュニアと協力脚色し、「ダンテの地獄編」のハリー・ラックマンが監督にあたり、「舗道の青春」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影したもの。助演は「歌の翼」のサーストン・ホール、「弓矢荘の惨劇」のナチ・ブライヤント及びワード・ボンド、「黒地獄」のウィラード・ロバートソン等である。

監督
ハリー・ラクマン
出演キャスト
ラルフ・ベラミー マリアン・マーシュ サーストン・ホール イザベル・ジュウェル
1935年

古城の扉

  • 1935年
  • 原作、脚本

「フランケンシュタインの花嫁」「月光石」のボリス・カーロフが主演する映画で、アーサー・ストローンが書き下ろした物語を「頓珍外交ゼネバ行」のヘンリー・マイヤースが作者ストローンと協力して脚色し、「九番目の客」「十三日の殺人」のロイ・ウィリアム・ニールが監督に当たり、アル・シーグラーが撮影したものである。助演者は「スポーツ・パレード」「処女読本(1932)」のマリアン・マーシュ、「奇傑パンチョ」「十字軍」のキャサリン・デミル、「歌の翼」「空の殺人光線」のロバート・アレン、「歌の翼」のサーストン・ホール、「八点鐘」のジョン・バックラー、「恋のセレナーデ」のヘンリー・コルカー、「絢爛たる殺人」のコリン・タップリーその他である。

監督
ロイ・ウィリアム・ニール
出演キャスト
ボリス・カーロフ マリアン・マーシュ ロバート・アレン サーストン・ホール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アーサー・ストローン

ムービーウォーカー 上へ戻る