映画-Movie Walker > 人物を探す > バーナード・ゴードン

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1969年 まで合計6映画作品)

1969年

ジャワの東

  • 1969年1月11日(土)公開
  • 脚本

「愛情の花咲く樹」「大将軍」のクリフォード・ニュートン・グールドとバーナード・ゴードンのオリジナル・シナリオをTVで活躍中のバーナード・L・コワルスキーが監督した海洋活劇。撮影は「地球は壊滅する」のマニュエル・ベレングアー、音楽は「大西部への道」のマック・デイヴィッドが担当している。出演は「誇り高き戦場」のマクシミリアン・シェル、「蜃気楼」のダイアン・ベーカー、「バルジ大作戦」のバーバラ・ウェール、「禁じられた情事の森」のブライアン・キース、他にロッサノ・ブラッツィ、J・D・キャノン、サル・ミネオ、ジョン・レイトンなど。製作は、ウィリアム・R・フォーマンと「カスター将軍」のレスター・A・サムソン。

監督
バーナード・L・コワルスキー
出演キャスト
マクシミリアン・シェル ダイアン・ベーカー バーバラ・ウェール ブライアン・キース
1968年

カスター将軍

  • 1968年2月24日(土)公開
  • 脚本

バーナード・ゴードンとジュリアン・ヘルヴィの脚本をドイツ生れのベテラン、ロバート・シオドマクが監督した西部劇。撮影はセシリオ・パニアガ、音楽はスペインの新人ベルナルド・セガールが担当した。出演は「わが命つきるとも」のロバート・ショウ、「息子と恋人」のメアリー・ユーア、「特攻大作戦」のロバート・ライアン、のほかタイ・ハーディン、ジェフリー・ハンター、キーロン・ムーアなど。製作は「バルジ大作戦」のフィリップ・ヨーダン。

監督
ロバート・シオドマク
出演キャスト
ロバート・ショウ メアリー・ユーア ジェフリー・ハンター ロバート・ライアン
1964年

大突撃

  • 1964年10月31日(土)公開
  • 脚本

「地上より永遠に」のジェームズ・ジョーンズが自分の体験を書いた「赤い細い線」を「北京の55日」のバーナード・ゴードンが脚色、「史上最大の作戦」の戦争場面を担当したアンドリュー・マートンが演出した戦争ドラマ。撮影はマニュエル・ベレングアー、音楽は「戦場にかける橋」のマルコム・アーノルドが担当した。製作はシドニー・ハーモン。出演はキア・デュリア、「ドノバン珊瑚礁」のジャック・ウォーデン、TVのジェームズ・フィルブルック、レイ・ダレイほか。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
ケア・ダレー ジャック・ウォーデン ジェームズ・フィルブルック レイ・ダレイ
1963年

北京の55日

  • 1963年10月24日(木)公開
  • 脚本

1900年中国で勃発した義和団事変の史実に基いて「エル・シド」のフィリップ・ヨーダンがバーナード・ゴードンと共同で脚本を執筆、「キング・オブ・キングス(1961)」のニコラス・レイが監督した歴史スペクタクル。撮影は「戦場にかける橋」のジャック・ヒルドヤード、スペクタクル・シーンは「史上最大の作戦」のアンドリュー・マートンがあたっている。音楽は「ハイ・ヌーン」のディミトリ・ティオムキン、製作は「エル・シド」のサミュエル・ブロンストン。出演者は「エル・シド」のチャールトン・ヘストン、「渚にて」のエヴァ・ガードナー、「好敵手」のデイヴィッド・ニーヴン、「史上最大の作戦」のレオ・ゲンに「ロミオとジュリエット」のフローラ・ロブソン、「スパルタカス」のジョン・アイアランド、ロバート・ヘルプマン、伊丹十三、ポール・ルーカスなど。

監督
ニコラス・レイ
出演キャスト
チャールトン・ヘストン エヴァ・ガードナー デイヴィッド・ニーヴン フローラ・ロブソン
1959年

決斗!一対三

  • 1959年4月15日(水)公開
  • 脚本

テキサスに実在した賭博師であり、無法者として知られたウェス・ハーディンの半生記の映画化。彼の書いた自叙伝にもとづいて、ドラマが組みたてられている。ハーディンの自伝から製作者のウィリアム・アランドがオリジナル・ストーリーを書き下ろし、それをバーナード・ゴードンがシナリオに脚色している。監督は「裸者と死者」のラウール・ウォルシュ。撮影は「世界を駈ける恋」のアーヴィング・グラスバーグ、音楽はジョセフ・ガーシェンソン。出演するのは「翼に賭ける命」のロック・ハドソン、「平原の待伏せ」のジュリア・アダムス、「若き獅子たち」のリー・ヴァン・クリーフ、ジョン・マッキンタイア、ジュー・オブライアン、メアリー・キャッスル、ウィリアム・プレン、グレン・ストレンジ、マイケル・アンサラ、デニス・ウィーバー、ボビー・ホイ等。製作ウィリアム・アランド。テクニカラー・スタンダードサイズ。1952年作品。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ロック・ハドソン ジュリア・アダムス メアリー・キャッスル ジョン・マッキンタイア

挑戦者

  • 1959年4月15日(水)公開
  • 脚本

リングの王者が聾唖者だったという設定のボクシング映画。監督は「千の顔を持つ男」「雷撃命令」のジョセフ・ペヴニー。ウィリアム・アランドのオリジナル・ストーリーを「決斗!一対三」のバーナード・ゴードンが脚色している。撮影は「世界を駈ける恋」のアーヴィング・グラスバーグ。音楽ハンス・J・ソルター。主演するのは「手錠のままの脱獄」のトニー・カーティスと「街中の拳銃に狙われる男」のジャン・スターリング、「愛欲と戦場」のモナ・フリーマン。他にウォーレス・フォード、ハリー・シャノン、コニー・ギルクリスト、キャサリン・ロック、ジョー・グレイ、ロン・ハーグレーヴ、ハリー・ガーディノ等が出演している。製作レオナード・ゴールドスティン。黒白・スタンダードサイズ。1952年作品。

監督
ジョセフ・ペヴニー
出演キャスト
トニー・カーティス ジャン・スターリング モナ・フリーマン ウォーレス・フォード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バーナード・ゴードン