映画-Movie Walker > 人物を探す > レオ・ウィリス

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1927年 まで合計6映画作品)

1927年

キッド・ブラザー

  • 1927年当年公開
  • 出演(Leo_Hickory 役)

「ロイドの福の神」に続くハロルド・ロイド氏主演喜劇で、永らくハル・ローチ撮影所のギャグ・マンたりしテッド・ワイルド氏が監督したもので、対手女優は例によってジョビナ・ラルストン嬢が勤め、ウオルター・ジェームズ氏、コンスタンチン・ロマノフ氏、エデイー・ポーランド氏、ラルフ・イアズリー氏等が助演している。

監督
テッド・ワイルド
出演キャスト
ハロルド・ロイド ジョビナ・ラルストン ウォルター・ジェームズ レオ・ウィリス
1926年

極光に吼ゆ

  • 1926年当年公開
  • 出演(Black_Beasley 役)

「吹けよ春風」「夜の叫び」等と同じくハーマン・C・レイメイカー氏が監督したリン・テイン・テイン主演映画で、エワート・アダムソン氏が台本を執筆した。「曲馬団の闘将」「大自然の雄叫び」等出演のアリス・カルホーン嬢「夜の叫び」出演のドン・アルヴアラド氏及びレオ・ウィリス氏等が共演している。

監督
ハーマン・C・レイメイカー
出演キャスト
リン・ティン・ティン アリス・カルホーン ドン・アルヴァラド レオ・ウィリス
1923年

怒涛の裁き

  • 1923年当年公開
  • 出演(Tom 役)

ベン・エイムス・ウィリアムスの原作をジュリエン・ジョセフソンが脚色し、「濃霧を衝いて」「怒涛逆巻く」等と同じくアーヴィン・ウィラットが監督した。主役は、「男子怒れば」のマルコーム・マクグレゴアー、「若人よ永遠に」のビリー・ダヴ、「盲目の誓」のロン・チャニーの3人。ロバート・マッキムやウィリアム・オーラモンドも出演する。南亜の海上を背景とした大活劇である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
マルコム・マッグレガー ビリー・ダヴ ロン・チャニー ウィリアム・オーラモンド
1922年

森林女王

  • 1922年当年公開
  • 出演(Bull_Joyce 役)

「白鷲」の次に製作されたルス・ローランド嬢主演のパテ連続映画で、ヴァル・クレヴェランド氏の原作を連続物の名手バートラム・ミルハウザー氏が脚色し、フレッド・ジャックマン氏が監督した。ブルース・ゴードン氏や目下はロバートスン・コール社のハリー・ケイリー氏の監督者たるヴァル・ポール氏等が共演している。

監督
フレッド・ジャックマン
出演キャスト
ルス・ローランド ブルース・ゴードン ヴァル・ポール レオ・ウィリス
1921年

寡言の男

  • 1921年当年公開
  • 出演(Mc_Cabe 役)

ウィル・レイノールズの原作を殆どほかのハート映画のすべてと同じくランバート・ヒルヤーが監督、脚色した。ウィリアム・S・ハートは空前の3役演出を試み、相手としては「タイガー・マン」「我利我利イェーツ」などと同じくジェーン・ノヴァックが出演する。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート ジェーン・ノヴァック S. J. Bingham ゴードン・ラッセル

乗馬警官隊のオマレイ

  • 1921年当年公開
  • 出演(Red_Jaeger 役)

ハート氏が独立後の作品で、例によってハート氏の自作、ランバート・ヒルヤー氏の脚色及び監督になったもの。今度は珍しくカナダの乗馬警官隊の物語である。『全体としての筋は決して新味あるものとは言えないが、ハート氏の原作には興味をそそる充分の小事件が織りこまれており、殊に義務と愛とに心を悩ます主人公の性格描写が例によって美事なので、豊かな興味を味わうことができる。』とニュース誌は褒めている。対手は以前の対手ジェーン・ノヴァックの妹で、今ユ社のスターである。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート エヴァ・ノヴァク レオ・ウィリス アントリム・ショート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レオ・ウィリス